農業の新しいカタチを創る!世界でも最先端の統合環境制御型大規模グリーンハウスを全国に展開中
株式会社サラダボウル(山梨県)
サラダボウルは、「農業の新しいカタチを創りたい」との強い想いによって2004年に設立されました。農業生産法人として、世界でも最先端の統合環境制御型大規模グリーンハウスでトマトを中心とした野菜を栽培しています。私たちは農業の無限の可能性を感じ、次の時代を切り拓く覚悟を持って新たな事業展開に挑戦しています。農業の新しい扉を一緒に開いていきませんか?日本を、そして世界を舞台にしたサラダボウルと一緒に挑戦していく人材を募集しています。
勤務地 岩手県大船渡市/山梨県中央市・北杜市/兵庫県加西市/福岡県みやま市/宮城県大郷町/福島県白河市
募集対象 4年制大学卒業者(卒業予定の者を含む)
専門学校卒業者(卒業予定の者を含む)
高校卒業者(卒業予定の者を含む)
中途入社希望者
募集職種 ①野菜の生産部門  ②経営企画(事業企画/営業)
業務内容 ①野菜(トマトなど)の生産部門
1. 栽培管理(グロワー)
大規模グリーンハウスでの野菜栽培の仕事です。世界的にも先進的な設備を用いて温度・湿度・CO2など施設内の環境をコントロールし、通年で安定して作物を生産します。栽培管理者には、作物栽培の専門的な知識や経験、他担当者とのチームワークが必要です。

2. 生産管理
多くの人手を必要とする農業において、「人」の想いはなにより大切になります。約100名のパートさんに寄り添って、皆さんがスムーズに作業できるよう指揮をとる仕事です。パートさんの年齢や体力を考慮し、誰もが安全かつスムーズに動けるように工夫をこらします。生産管理者がパートさんに的確な指示を出すためには、他担当者とのチームワークが必要です。

3. 集出荷管理
圃場では、独自の商品ブランドを扱っており、パッキング(袋詰め)から自社で行っています。大切に育て、一生懸命に作業して収穫された野菜を、最高の状態で取引先や消費者のもとへ確実に届けるために、収穫されたばかりの新鮮な野菜をパートさんと協力して袋詰め・箱詰めし、全国各地へ出荷するまでの管理を行います。


②経営企画
1. 事業企画
事業企画は 、生産から販売とあらゆる部門・事業がある中で、会社内の全ての動きを分析した中で、中長期で動きを推測し、経営の舵取りを行っていきます。また、弊社の事業企画では経理・総務・人事の幅広い分野についてもサラダボウルグループの中心を担っています。新規圃場の計画・投資・管理、採用活動、あらゆるデータの集約・分析を行い、会社のダイナミックな部分から農業の新しいカタチを創っていきます。

2. 営業
私たちは生産したものをただ出荷するだけでなく、消費者の本当に求めるものを全国のスーパーと一緒に考え、品種選定からブランディング、セールスプロモーションに至るまで関わっています。時にはスーパーの売り場へ足を運び、売り場を一緒に作り、販売の企画を提案するなど、ただモノを売るだけではなく生産から販売まで全てに関わる業務を行っています。
勤務時間 8:00~17:00(休憩60分)
実働8時間
給与 大学卒:218,300円~
専門卒:207,100円~
中途:250,000円
休日 年間休日数:106日
月間休日数:週休2日
有給休暇日数:10日/年(勤続年数に応じて法定日数を付与)
長期休暇:あり(配属先により、変動有)
社会保険 健康保険
厚生年金保険
労災保険
雇用保険
待遇・福利厚生 昇給あり
賞与あり
諸手当 社員寮・社宅:あり(配属先により、変動有)
通勤手当
所在地 山梨県中央市西花輪3684番地3
代表者 田中 進
設立 2004年
社員数 500名(うち正社員90名)
時間外労働前年実績

(月平均)

20時間
過去3年間の

新卒採用数の男女別人数

2018年4月入社:男性2名、女性0名
2019年4月入社:男性2名、女性4名
2020年4月入社:男性8名、女性1名
ホームページ http://www.salad-bowl.jp/
採用担当窓口 株式会社サラダボウル
電話番号:055-273-2688(代表)

農業・園芸webメディア

お問い合わせ

アグリク 2022 事務局

Email :agric@agri-connect.co.jp