Pick up

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/藤井.jpg

マーケティング酪農で次世代農業を創造する。

有限会社藤井牧場(北海道)

次世代の酪農とは、マーケティングである。 ITやロボットの活用はあくまでもそれを補助するものでしかない。藤井牧場はこれからの時代の酪農を創造する牧場です。 コンビニの棚を見ながら、牛を選別していく酪農家。当社が目指すマーケティング酪農を体験してみませんか? 115年の歴史のなかで、常に先進性を追い求めた筋金入りの「開拓者集団」それが藤井牧場です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/福祉楽団.jpg

30年後の風景をつくる仕事。

社会福祉法人福祉楽団(千葉県)

「恋する豚研究所」では、エサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工し、ブランディングも自分たちでおこなって販売しています。2018年からはサツマイモの栽培を本格的にはじめ、スウィートポテトに加工して販売する6次産業化を行っています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。今後はキャンプサイトをつくり、宿泊者が農林業を体験できるプログラムを用意する予定です。私たちは、常に地 域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/全員の写真(ロゴ入り)-1.jpg

考える農業の実践!! 能力を活かせる農業を!一緒に作って行きましょう!! 

株式会社カワカミ​(熊本県)

農業の基本である「育てる・管理する・収穫する」 その全てを学び、モノを作る楽しさを実感する仕事です。入社後はまず選果場での作業から始めて頂きます。簡単な作業から徐々に会社に慣れて頂き、適正に合わせて作業範囲を広げていきます。カワカミは農業の国際基準に合わせた労働環境整備を推進しており、 作業マニュアルが整備されているので、安心して働いていただけます。私たちは展示会にも積極的に参加して、営業活動も行っています。モノを作る、売る、様々な仕事があるので、研修後は働く人の個性と希望に合わせた仕事内容に就いていただきます。「作業に集中するのが好き」「人と接する事が好き」「自分を高めたい」働く人の気持ちをカワカミは一番大切にしています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ロマンチックデーリィファーム②.jpg

「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」

有限会社ロマンチックデーリィファーム​(群馬県)

今年から「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」というスローガンを掲げています。これは元気な牛を作るには、まず働く人が生き生きと仕事に取り組めるようにしたいとう想いを表しています。そして、そんな牧場の牛乳は必ずおいしくなると信じています。 私達は働いてくれる牛に感謝し、そこで働く人が幸せになれる牧場を目指しています。また、新しい取り組みとして、6次産業化と第2牧場の建設も始めています。一緒に全国トップレベルの牧場を目指せる方、ご応募お待ちしています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/サラダボウル.jpg

「農業の新しいカタチを創る!」 ~農業で人を幸せにし、社会を豊かにする~

サラダボウルグループ(山梨県・岩手県・宮城県・兵庫県)

サラダボウルグループは「農業の新しいカタチを創りたい」という強い想いのもと創業されました。そして、今、私たちは農業を地域にとって価値ある産業にしたいと考えています。人を良くする「食」を農業で変革したい。農業経営を通じて、かかわる人を幸せにし、私たちが暮らし、働き、家族を育てる「地域」を豊かにしたい。農業は小さいながらも、地域の価値あるハブ産業になると確信しています。 強い想いがあれば新しいカタチを創れる。 私たちはAIやRoboticsなどの最先端の技術やノウハウを積極的に取り入れ、これまでにない価値創りも進めています。サラダボウルグループの一員になって私たちと一緒に農業の新しいカタチを創りませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ゆうゆう.jpg

「福祉を福祉で完結しない」 「ないものはつくる」! ゼロからはじまる農業を 一緒に開拓していきましょう!

社会福祉法人ゆうゆう アグリ事業部(北海道)

農業・食・芸術・文化といった異職種の方々が、分野の垣根を越えて集まり、それぞれが持っているスキルやキャリアを活かして融合する場が「ゆうゆう」にはあります。そのなかでも農業は2019年に新たに始まった一大プロジェクト!収穫したお米や野菜は農園レストランでプロの調理師が作る人気のランチメニューに変身したり、2020年2月1日にオープンした東京大学の学食レストランで使用する加工品の製造にも挑戦しています。農業と福祉の融合は領域や分野を超えた実践であり、農業と人の可能性を最大限に引き出し、活かすプロジェクトでもあります。ゼロからのスタートだからこそ、自分や仲間たちと一緒に新しい流れをつくることができます。見渡す限りの田園と四季折々の風景が広がる北海道で農業をやってみませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/ファームシップ.png

農業×IT:最先端技術で世界の農業課題を解決!

株式会社ファームシップ(福島県・埼玉県・東京都・静岡県・兵庫県)

農業課題の解決をミッションとし6期目を迎える農業ベンチャー。農業の課題を解決するために植物工場を手段としながら、農業に関わるマーケティング、生産、物流、販売、人材育成に関わるまで、全バリューチェーンを自社で手掛けています。2020年5月には自社野菜を活用したデリカ店舗もオープンし、初のBtoC領域にも進出します。今後も既存事業の強化と新しいビジネスを創出し成長をし続けます。農業の未来づくりに興味を有する方!是非、一緒にお話しませんか?ご自身の成長は勿論のこと、一緒に会社と社会の発展を目指していきましょう!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/オプティム➀_px修正.jpg

OPTiMは、AI・IoT・ビッグデータを活用して“ 楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現します。

株式会社オプティム(東京都)

日本の農業には数々の課題が山積しています。農業従事者の高齢化や担い手の減少、ノウハウの暗黙知化、所得の低下等、農業の持続性の確保が年々難しくなってきています。OPTiMはこれらの課題の解決をすべく、AI・IoT・ロボットを農業に活用し“楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現することを目指しています。2017年12月から始まった「スマート農業アライアンス」の取り組みも1年以上が経ち、今回のイベントでは、その成果と今後の展望をお話すると共に、IT企業であるオプティムが、これまでどの企業もやって来なかった、農業ITの取組み・ビジョンを一人でも多くの方に知って頂きたいと思っております!

   

6次化

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/藤井.jpg

マーケティング酪農で次世代農業を創造する。

有限会社藤井牧場(北海道)

次世代の酪農とは、マーケティングである。 ITやロボットの活用はあくまでもそれを補助するものでしかない。藤井牧場はこれからの時代の酪農を創造する牧場です。 コンビニの棚を見ながら、牛を選別していく酪農家。当社が目指すマーケティング酪農を体験してみませんか? 115年の歴史のなかで、常に先進性を追い求めた筋金入りの「開拓者集団」それが藤井牧場です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/福祉楽団.jpg

30年後の風景をつくる仕事。

社会福祉法人福祉楽団(千葉県)

「恋する豚研究所」では、エサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工し、ブランディングも自分たちでおこなって販売しています。2018年からはサツマイモの栽培を本格的にはじめ、スウィートポテトに加工して販売する6次産業化を行っています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。今後はキャンプサイトをつくり、宿泊者が農林業を体験できるプログラムを用意する予定です。私たちは、常に地 域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ロマンチックデーリィファーム②.jpg

「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」

有限会社ロマンチックデーリィファーム​(群馬県)

今年から「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」というスローガンを掲げています。これは元気な牛を作るには、まず働く人が生き生きと仕事に取り組めるようにしたいとう想いを表しています。そして、そんな牧場の牛乳は必ずおいしくなると信じています。 私達は働いてくれる牛に感謝し、そこで働く人が幸せになれる牧場を目指しています。また、新しい取り組みとして、6次産業化と第2牧場の建設も始めています。一緒に全国トップレベルの牧場を目指せる方、ご応募お待ちしています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/パインランド1.jpg

IoTを活用した、スマート酪農を実践! 【親牛/仔牛/肉牛/乳製品/飼料】 幅広い分野で活躍する 『畜産の総合企業』を目指します。

有限会社パインランドデーリィ(北海道)

IoTの有効活用によって、「手持ちのスマートフォンで牛や農場のデータを見ながら酪農をする」、そんな光景が当たり前になりました。今や酪農は“未経験でも始めやすい”職業として、就職先の選択肢として認知されています。当社では定期的に5つの部門((1)搾乳(2)育成(3)飼料(4)乳製品( 5) 管理) をジョブローテーションしていくため、働きながら『酪農業 全体』に携われることも魅力の1つです。現在開催予定のインターンシップでは、実際に現地での酪農作業やスタッフとの交流ができるプログラムを組んでいます。皆様のご応募お待ちしております!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ノベルズ-1.jpg

雄大な自然、気の合う仲間、 動物とのふれあい。 北海道十勝からワクワクするような毎日が始まります!

株式会社ノベルズ(北海道)

ノベルズグループは「酪農」「肉牛」「食品」「畑作」の4事業を展開し、北海道十勝の農業を牽引する成長企業です。2006年の設立以来、「日本一の牧場をつくる!」を合言葉に、売上、規模、福利厚生、働きやすさ、すべての分野において業界ナンバーワンを目指してきました。2016年にはダイバーシティ経営企業100選に選出され、2018年には年間売上高173億円を達成。『企業型農業』として安心・安定した新しい働き方を実践しています。未経験者・本州出身者も大歓迎!会社のことはもちろん、北海道での暮らしについてなども、お気軽にご相談下さい。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/テレファーム.jpg

楽天グループの農業事業を担う!新しい農業のカタチで成長中の企業で、農業に革命を起こしませんか?

楽天農業株式会社(愛知県・静岡県・広島県)

楽天グループの農業事業を担う企業として、成長を続けている楽天農業株式会社。100%無農薬のオーガニック野菜の生産から加工を一貫して手掛ける6次産業化でオーガニックムーブメントを起こしています! また、生産者と消費者を繋ぐ、遠隔WEBサービス「RakutenRagri」を運営。最先端の農業サービスを広め、農業を元気にしている企業です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/じぇり.jpg

千葉県内で豚肉の生産・加工・販売を手掛ける総合養豚企業!

有限会社ジェリービーンズ(千葉県)

弊社は自社ブランド豚「元気豚」の生産・加工・販売を手掛けている総合養豚企業です。元気豚という名前には「健康な豚こそ美味しいという信念」と「食卓に笑顔と元気を届けたいという願い」が込められています。 【養豚事業(生産部)】 元気豚の飼育・生産を行ない、県内3ヶ所の自社農場で、常時約20, 000頭を飼育しています。豚にとって最も良い環境は何かを常に追求し、新しい技術を取り入れています。 【加工事業(製造部)】 自社工場には多彩な食肉加工ができる機器を完備し、自社ブランド商品のみならず、牛・豚・鶏の加工などの委託加工も行なっています。 【販売事業(販売部)】 工場直売所およびインターネットでの販売を通して、全国のお客様へ元気豚をお届けしています。また、元気豚のPR活動として、地域行事やイベント出店を積極的に行なっています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/プライフーズ-1.jpg

未来を担うのは、食卓に喜びを届ける人。 「未来にまっすぐ。食卓にまっすぐ。」

プライフーズ株式会社(北海道・青森県・宮城県)

ブロイラー事業は、1次産業の卵の生産から鶏の飼育、2次産業の食肉処理・加工 、3次産業の販売に至るまで一定の基準で管理する6次産業化した一連の流れを構築し運営しています。 ハイポー事業本部は、国内養豚を支える種豚・ハイポーを生産・販売しています。ハイポーは、生産性と経済性に優れた種豚で、日本国内では更に肉質を重点に改良を続けています。また、人工授精用精液、関連器具機材、養豚管理ソフトなども販売すると共に、最新の飼養管理技術の普及に努め、養豚産業に貢献しています。プライフーズの社名は「誇り(プライド) を持って、最良(プライム)の商品を作り供給する」企業であることを意味しています。「日本で一番働きたいと思える会社」実現へ向けて、これからも頑張って参ります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/アグレス.jpg

「日本農業を革新する!!」 日本一アグレッシブな農家を目指す アグレスを盛り上げる仲間募集!

株式会社アグレス(長野県)​

守り→攻めへ。”日本農業を革新する”日本一アグレッシブな農業法人を目指しています。広大にそびえる八ヶ岳の麓、野辺山高原は年間平均気温8度、標高1, 300m。この冷涼な気候によりじっくり育ったほうれん草は甘みが強く驚きの美味しさです。その他、隣の山梨県ではレタス、キャベツ、白菜など季節の野菜を栽培しています。冬場は埼玉県へ出張し、白菜やネギを出荷することもあります。畑と人々とを繋ぎたい!畑で遊ぼう!畑をもっと身近に!そんな文化を作りたいという想いから音楽イベントや畑レストラン、2018年からは「農スタ」と題して農業に特化したカンボジアスタディツアー企画なども積極的に行っています。農業はもちろん真面目に。さらには地域を盛り上げる核となる!日本農業界の灯台になる!そんな会社を目指しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/揖斐川工業-1.jpg

日本の土台を支える アグリビジネスを展開!!

揖斐川工業株式会社(長野県・岐阜県)

当社は高層ビルや道路建設に欠かすことのできない骨材(砂利・砂)やコンクリート二次製品の製造・販売からスタートしました。その後、水稲用・園芸用培土やセル成型苗を販売するアグリ・バイオ部、高効率大型植物工場を設計・施工するアグリシステム部が誕生していきました。現在では水稲用育苗培土においては東海エリアトップシェアを誇り、またセル成型苗を年間2,300万本生産するなど、日本一の種苗会社になるべく日々生産を行っております。今後さらなる生産・販売エリア拡大のために関東エリアへの営業を拡大していきます。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ファーマーズ.jpg

「新しい農業モデルを築き、世の中を豊かに」 を理念とし、酪農の可能性を広げます

ファーマーズホールディングス株式会社(広島県・三重県・大分県・沖縄県)

ファーマーズホールディングス株式会社は、1次産業グループ会社4社、 2・3次産業グループ会社4社で組織されたホールディングスです。4つの直営農場をはじめ、グループ会社の牧場が各地に4か所あります。各牧場の特色を活かしながら、グループの強みを発 揮し、6次産業へ展開しています。 従来の酪農業の形にとらわれない新しいモデルを築くことで、酪農・畜産業の発展に貢献し、より高品質な生産にまい進していきます。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/はざま.jpg

宮崎が生んだ絶品豚肉『きなこ豚』を飼育販売。 常時飼養頭数68,000頭規模の繁殖から 肥育を一貫経営。

株式会社はざま牧場(宮崎県)

私たち(株)はざま牧場は母豚5,000頭、常時飼養頭数68,000頭規模の繁殖・肥育を一貫して経営し、自社生産である「はざまのきなこ豚」をメイン商品として販売。多くのお客様からご支持をいただいております。1969年に創業し、現在では養豚生産、食肉販売だけではなく、ゴボウやほうれん草など、野菜の販売および肥料の販売にも積極的な事業展開を進めており、今後も「天と地の恵みを生かして、好循環型の農畜産業を実践することにより、地域の発展を願う」を経営理念に農業を通じた社会貢献をめざして日々、成長を続けてまいります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ゆうゆう.jpg

「福祉を福祉で完結しない」 「ないものはつくる」! ゼロからはじまる農業を 一緒に開拓していきましょう!

社会福祉法人ゆうゆう アグリ事業部(北海道)

農業・食・芸術・文化といった異職種の方々が、分野の垣根を越えて集まり、それぞれが持っているスキルやキャリアを活かして融合する場が「ゆうゆう」にはあります。そのなかでも農業は2019年に新たに始まった一大プロジェクト!収穫したお米や野菜は農園レストランでプロの調理師が作る人気のランチメニューに変身したり、2020年2月1日にオープンした東京大学の学食レストランで使用する加工品の製造にも挑戦しています。農業と福祉の融合は領域や分野を超えた実践であり、農業と人の可能性を最大限に引き出し、活かすプロジェクトでもあります。ゼロからのスタートだからこそ、自分や仲間たちと一緒に新しい流れをつくることができます。見渡す限りの田園と四季折々の風景が広がる北海道で農業をやってみませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ファームトピア①.jpg

農業には可能性がたくさんあります。自分たちの納得するおいしさを多くの人に届けたい。

有限会社ファームトピア(北海道)

北海道の国際リゾート地ニセコエリアの一部である蘭越町を拠点として4町村で生産活動を行っています。在留外国人も多い地域である為、移住者や外国人がスタッフとして一緒に働いており、年齢も20代から70代まで多様です。畑作物である「じゃがいも、小麦、大豆、そば」の大規模栽培マイナー作物の「黒千石、いなきび」園芸作物の「アスパラガス、スイートコーン」の生産・販売を行っています。そばは自社製粉工場で製粉し、全国各地の蕎麦屋さんに発送しています。契約栽培やスーパー、食品加工会社との取引も拡大中です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/集合写真.jpg

自然にやさしい米づくり「スマート農業を使いこなす」次世代農業の担い手を募集!★東京から電車通勤可!都市近郊型大規模農場★

株式会社柏染谷農場(千葉県)

主力の米づくりは、約150haもの農地(東京ドームに換算すると実に32個分の広さ!)で生産。ほとんどの農作業において機械化を進め、ラジコンヘリやGPS田植え機等、最新の技術も積極的に導入することで、効率の良い大規模生産を実現しています。現在当社が目指しているのは、〝全員農業”の実現。そのために、作業を機械化し、全ての社員が同じ農業機械を扱えるようにすることで、仕事上の経験差や男女格差、そして、従業員間の不平等をなくすことを目指しています。実際、当社では新卒で入社した若いスタッフや女性も活躍しています。当社で働く魅力は…1)都会の近くで働けます。2)プロファーマーを目指せます。3)スマート農業の実践。4)昼食の支給あり。5)サラリーマンの平均年収を超える経営を目指しています。一緒にいろいろなことにチャレンジし、明るい農業の未来を創っていきましょう!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/s-H27年牧場航空写真.jpg

うし好きなひと、集まれ!!本気で新規就農を目指したい方、または牛と戯れたい方はどうぞ当牧場へ

とかち村上牧場(北海道)

北海道・十勝の北端、上士幌町で酪農を営んでいます。北海道の広大な土地の自然の中で感じる働き甲斐を経験してみませんか?夜は天然プラネタリウム、源泉掛け流しの天然温泉やスキーなども楽しめる場所です。決して交通アクセスは便利とは言えませんが、光インターネットを完備するなどブロードバンドインフラは充実しております。畜産IoTを積極的に導入してスマート農業を目指しております。6次化事業を進め独自ブランドを構築していくチャレンジも本格化していきます。新規就農を目指す方の育成にも積極的に支援しております。ぜひ、一度お話し出来ましたら幸いですのでブースへお越し下さい。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/十勝しんむら牧場①-1.jpg

自然への畏敬と食べる人のための農業を実践し、次世代に継承し続ける企業

有限会社十勝しんむら牧場(北海道)

土作りからこだわった環境で、年間を通して搾乳のとき以外は1日中放牧を行っています。より自然に近い環境で育った牛から搾った牛乳は、まさに自然そのままの味です。 当牧場では、放牧牛乳のおいしさを多彩なメニューでお楽しみいただけるティールーム、CREAM TERRACE(クリームテラス)を運営しています。しぼりたての牛乳を使用したオリジナルのミルクジャムやクロテッドクリーム、スコーンなどの販売もしています。十勝しんむら牧場にとって酪農経営とは、この「場」の持つ自然や生態系と調和し、再生産を可能にする経済活動です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/大野ファーム(スクエア).jpg

食は人を良くすると書きます。私たちは健康な食こそが、健康で健全な人格形成につながると考えています。

株式会社大野ファーム(北海道)

子牛から育てる一貫飼育を行っており、約4000頭の牛を飼育しています。畑と畜産の「農のリサイクル」を実現しており、「健康な牛づくり」「健康な土づくり」「健康な人づくり」の三本柱をかかげ、安全で安心して食べていただける美味しい牛肉づくりに真剣に取り組んでいます。6次産業化にも取り組んでおり、大野ファーム産の牛肉を使用した加工品の開発・生産・販売をはじめ、レストランや直売所を併設した「COWCOW Villege」を開設して消費者の皆さまとの交流を積極的に展開しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/芝山農園②.jpg

オモシロ農業で笑顔をつくる

株式会社芝山農園 インダストリアルパークグループ(千葉県)

わたしたちの考えるオモシロ農業とは、関わる全ての人々が笑顔になる農業のことを言います。それがわたしたちの夢です。夢は描いただけでは意味がありません。実現していくからこそ、次の世代の勇気や希望になっていくのです。わたしたちはオモシロ農業を実践します。しばやまインダストリアルパークでは、生産・加工・流通の、高度な設備とプロフェッショナルを集積することで、高効率なシナジーを生み出しています。野菜がヒーローに生まれ変わり、関わるみんなが笑顔になる——。そんな夢を描いています。しばやまインダストリアルパークを通じて、しばやま農園はこれからも地域に愛される企業としてみなさまに貢献して参ります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/集合写真_アートボード-1.jpg

花の生産から出荷、販売まで。年間を通して多品目の生花を育てています!あなたの思いを実現できる場所がここにあります。

株式会社早坂園芸(千葉県)

南房総の温暖な気候を利用して、花卉生産をしています。主要品目のホワイトレースをはじめ、ひまわり・ラナンキュラス・スターチス・金魚草・カンパニュラ・ハーブなど、年間を通して多品目の生花を栽培しています。他に、野菜やレモン・ゆずなどの果樹も栽培しており、現在は特にトマトの栽培・加工に力を入れています。また、六次産業にも力を入れています。幅広い年齢層のスタッフが活躍しており、アットホームな雰囲気が自慢の会社です。「こんなことをやりたい!」という熱い思いがあれば、その環境を作っていける、変えていけるような風土でもあります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/ファームシップ.png

農業×IT:最先端技術で世界の農業課題を解決!

株式会社ファームシップ(福島県・埼玉県・東京都・静岡県・兵庫県)

農業課題の解決をミッションとし6期目を迎える農業ベンチャー。農業の課題を解決するために植物工場を手段としながら、農業に関わるマーケティング、生産、物流、販売、人材育成に関わるまで、全バリューチェーンを自社で手掛けています。2020年5月には自社野菜を活用したデリカ店舗もオープンし、初のBtoC領域にも進出します。今後も既存事業の強化と新しいビジネスを創出し成長をし続けます。農業の未来づくりに興味を有する方!是非、一緒にお話しませんか?ご自身の成長は勿論のこと、一緒に会社と社会の発展を目指していきましょう!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ①.jpg

「感動農業、人づくり・土づくり」を経営理念に掲げ、農業の可能性を追求し社会に貢献をしていきます。

グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ(群馬県)

無から有を生み出す、つまり命を育むことが農業の本質です。それゆえ、男性だけでなく、女性が活躍できる場もたくさん用意され託児所も併設しています。また、当グループでは開発、生産、加工、販売と、様々な事業を行っているので、あらゆるカタチの農業を体験できるチャンスがあります。農業を一生の仕事にしたい人にとって、理想的な環境を作り出しています。農業から社会に貢献し、自分の夢を形にしていき、物心ともに豊かな生活を共に作り出していきましょう。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/ALL-FARM➀.jpg

野菜が好き、農業が好きなら!!自社レストランで使う固定種のオーガニック野菜を一緒に生産しませんか?

株式会社ALL FARM(千葉県)

株式会社ALL FARMは、千葉県佐倉市の農場で育てたこだわりの野菜を自分たちの手で運び、東京都内8店舗の自社レストランで提供しています。季節の野菜づくりから、食べるところまでを自分たちで行っています。メンバーのほとんどは未経験からのスタート!知恵を出しあい、切磋琢磨しながら美味しい野菜づくりを目指しています。とにかく農業が好きな人、食べることが好きな人、野菜づくりを通して成長したい人、大歓迎です!私たちと一緒にはたらきませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/輝楽里➀.jpg

札幌都市圏で大規模、多品目を実現させている唯一の会社です。

農業生産法人株式会社輝楽里(北海道)

札幌市まで車で20分の位置にある弊社は江別市という町にあります。大型量販店や公共施設、医療施設はもちろん、JRや道路も整備され、旭川、千歳、函館など道内各地へのアクセスに最適で住みやすい人気な町です。この地域のメリットを活かし、まだまだ成長できる環境ですが、そのためには同じ熱意を持ち、汗を流し頭を悩ませる仲間が必要です。農業へ全く知識がない方でもかまいません。次世代の弊社を動かす一員を探しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/about_msg.jpg

農業×加工・出荷×販売×事務 こだわりの果樹栽培と商品作り!大自然と美味しいフルーツに囲まれて働きませんか?

株式会社堀内果実園(奈良県)

私たち、堀内果実園は古都奈良の吉野地方でこだわりの果樹栽培に取り組み、柿を中心としたフルーツを丹精こめて生産し、加工・販売(六次化)まで取り組んでいます。 当社の品目はとても豊富。種なし柿・富有柿・あんぽ柿など様々な種類の柿をこだわりを持って作っているほか、ブルーベリーや梅、かりん、すもも、りんご等いろいろな作物を栽培しています。こだわりのフルーツは、生食だけでなく、健康食品として話題になってきているドライフルーツや、ジャムやチップ、果実酢やジュースなどに加工し、自社直営のショップや全国の販売店等を通じて販売しています。自社直営の店舗は奈良、大阪に加え、昨年東京渋谷にもOPEN。(渋谷店アルバイトスタッフも募集中!)現在事業拡大により、農作業だけでなく、加工業務や事務業務にも携わっていただける方も積極的に募集しています。 これからますます面白くなる堀内果実園で活躍したいという方、お待ちしています!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/深作農園①.png

農業法人深作農園有限会社(茨城県)

私たち深作農園は、野菜の生産額が日本一の鉾田市で6代100年以上続く農家で、早くから6次産業化にも取り組んで参りました。農業生産部門では、こだわりの深作農法(EM農法・自然農法・有機農法を長年の実践と経験から融合させ、更に現代の最新農法も取り入れ、地球循環、持続可能な世界を目指す農法)により、「安心」「安全」はもちろんのこと、「最高にうまいもの」を作りたいという、代々変わらぬ想いでメロンやいちご、ミニトマト、さつまいも等の生産を行っています。また、より多くの方に野菜や果物を直接お届けし、「本当に良いもの」を感じてもらいたい、そんな想いから直売所や観光農園の運営、さらにはバームクーヘン専門店やカフェレストラン事業も展開。農家だからこそできる、原料に徹底的にこだわった洋菓子は、これまでに「農林水産大臣賞」や「ドイツ農業協会金賞」など様々な賞をいただいており、通販でもご好評をいただいています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/七福芋本舗①.jpg

メディアで注目を集める、幻の芋「白芋(七福芋)」を栽培!瀬戸内海に囲まれた、温暖な“大島”で島暮らしを満喫しませんか?

株式会社七福芋本舗/新居浜市(愛媛県)

▼ 瀬戸内の小さな島 ▼ 愛媛県新居浜市の人口200人の小さな島“大島”に通い、幻の芋「七福芋」を栽培しています。 ▼ 幻の芋「七福芋」 ▼ 大島は、必ずしも土地が肥沃なわけではありません。しかも、段々畑。ところがこの土地で生まれた七福芋は、ここだけの味を持っています。奇跡の芋、幻の芋、七福芋、白芋、、、、呼び方は色々。共通しているのは、ただひとつ、「あぁ~、あまい!」作付面積に限界があるため、出荷できるのは一定量。だからまぼろし。TV・雑誌にも掲載され日本全国のお菓子屋さんから注文を頂きます。 ▼ 食育・農福連携 ▼ 私たちは食育や収穫体験、農福連携にも取り組んでいます。地域の方々と共に、楽しく継続できる農業を目指しています。 ▼ 採用形態 ▼ 1~3年目は「地域おこし協力隊」として採用 4年目~は「(株)七福芋本舗」の社員として採用

   

酪農

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/藤井.jpg

マーケティング酪農で次世代農業を創造する。

有限会社藤井牧場(北海道)

次世代の酪農とは、マーケティングである。 ITやロボットの活用はあくまでもそれを補助するものでしかない。藤井牧場はこれからの時代の酪農を創造する牧場です。 コンビニの棚を見ながら、牛を選別していく酪農家。当社が目指すマーケティング酪農を体験してみませんか? 115年の歴史のなかで、常に先進性を追い求めた筋金入りの「開拓者集団」それが藤井牧場です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ロマンチックデーリィファーム②.jpg

「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」

有限会社ロマンチックデーリィファーム​(群馬県)

今年から「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」というスローガンを掲げています。これは元気な牛を作るには、まず働く人が生き生きと仕事に取り組めるようにしたいとう想いを表しています。そして、そんな牧場の牛乳は必ずおいしくなると信じています。 私達は働いてくれる牛に感謝し、そこで働く人が幸せになれる牧場を目指しています。また、新しい取り組みとして、6次産業化と第2牧場の建設も始めています。一緒に全国トップレベルの牧場を目指せる方、ご応募お待ちしています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/パインランド1.jpg

IoTを活用した、スマート酪農を実践! 【親牛/仔牛/肉牛/乳製品/飼料】 幅広い分野で活躍する 『畜産の総合企業』を目指します。

有限会社パインランドデーリィ(北海道)

IoTの有効活用によって、「手持ちのスマートフォンで牛や農場のデータを見ながら酪農をする」、そんな光景が当たり前になりました。今や酪農は“未経験でも始めやすい”職業として、就職先の選択肢として認知されています。当社では定期的に5つの部門((1)搾乳(2)育成(3)飼料(4)乳製品( 5) 管理) をジョブローテーションしていくため、働きながら『酪農業 全体』に携われることも魅力の1つです。現在開催予定のインターンシップでは、実際に現地での酪農作業やスタッフとの交流ができるプログラムを組んでいます。皆様のご応募お待ちしております!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ノベルズ-1.jpg

雄大な自然、気の合う仲間、 動物とのふれあい。 北海道十勝からワクワクするような毎日が始まります!

株式会社ノベルズ(北海道)

ノベルズグループは「酪農」「肉牛」「食品」「畑作」の4事業を展開し、北海道十勝の農業を牽引する成長企業です。2006年の設立以来、「日本一の牧場をつくる!」を合言葉に、売上、規模、福利厚生、働きやすさ、すべての分野において業界ナンバーワンを目指してきました。2016年にはダイバーシティ経営企業100選に選出され、2018年には年間売上高173億円を達成。『企業型農業』として安心・安定した新しい働き方を実践しています。未経験者・本州出身者も大歓迎!会社のことはもちろん、北海道での暮らしについてなども、お気軽にご相談下さい。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/本川牧場.jpg

見らなわからんばい。 私たちが想いを込めて育てる牛に会いに来てください。

有限会社本川牧場 ​(大分県)

1955年、酪農業からスタートした本川牧場は1979年に法人化し、牛とミルクのことを第一に考え、“酪農の王道”を歩んできました。今や総頭数は4,500頭を超え、生乳出荷量は1日あたり55t、国内外に関連企業5法人を擁する西日本最大級のギガファームとなりました。 追い求めてきたのは「牛にとっての快適さ」。徹底的に牛を中心に考えた質の高い酪 農を実践し、この想いに賛同する人々が九州からはもちろん、関東や北海道からも続々と集まってきています。また、産学共同で続けている研究は海外でも論文発表される等、自社のみならず世界の酪農業の発展と安定化を目標としています。 ◆徹底した衛生管理と、病気予防 ◆先進的な現代酪農と広大な牧草地での放牧、双方を実践 ◆新たにパーラー棟(60ポイントのロータリーパーラー&食堂&事務所)と600頭分の新牛舎が完成。稼働に向けた最終段階です。 ◆麦焼酎の搾りカスを中心に、エコフィード導入の先駆け ◆すべての搾乳牛は自農場で育成 ◆本格的に大学と連携した共同研究 ◆自社製堆肥を活用した野菜生産 ◆女性活躍推進農家100選(WAP100)に選出 私たちの使命は、酪農の「ど真ん中」に居続けること。健康で元気な牛から産まれるのは美味しいミルクと、そこで働く私たちの笑顔です。牛の良さも牧場の雰囲気も、見らなわからんばい!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/三澤牧場-1.jpg

《ONE FOR COW, ALL FOR COW》 牛にとっての快適さを追求し、 ますます進化を続ける三澤牧場で 一緒に働きましょう!

株式会社三澤牧場(北海道)

直訳すると「牛の快適性」という意味のカウコンフォート。当社が昔から大事にしている考え方です。酪農家の大切なパートナーである乳牛がストレスなく過ごせるように一頭一頭丁寧に世話をしています。また、「できることは自分たちで」という自主性と「新しいことに挑戦しよう」というチャレンジ精神を大事にしています。みんな自分たちが「会社をつくる」という意識を共有しつつ、時には和気あいあいと、時には真剣に取り組んでいます。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/リプロ.jpg

東京駅より60分のFarm Life! 都市近郊・郊外に農場保有 希望に沿った暮らしと働き方が 出来る企業です

リプロ株式会社​(埼玉県、群馬県)

◆企業酪農◆ 私たちリプロ株式会社は、埼玉と群馬にグループ牧場を3軒保有企業経営的な視点で業務の効率化やシステム化を進め働きやすい企業をめざしています

◆生乳生産・自主販売◆ グループ力を活かして生乳の生産から自主販売まで一貫体制の構築に取り組んでいます

◆農場HACCP認証取得◆ 安全、安心でおいしい牛乳を生産する為に、グループ牧場すべてで、農林水産省による『農業HACCP認証』を取得!衛生環境の整った農場です

◆TMRセンター◆ 2019年より牛の混合飼料を生産するTMRセンターが稼働生産・流通と事業拡大に、一緒に挑戦してくれる方を2019年より募集しています!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/グランドワン.jpg

仕事のやりがいより「面白い、やりたい!」を 想像、実践できる酪農でありたい。 そんな会社で働いてみませんか?

株式会社グランドワンファーム(北海道)

2009年に法人化したグランドワンファーム。従業員約30名・平均年齢28.8歳と非常に若いメンバーと従業員の半数以上が女性という特徴の当社は北海道のオホーツク海沿いの湧別町で酪農業を営んでおります。飼養頭数は1000頭以上で全国でも屈指のギガファームです。 法人化以降は福利厚生の充実や省力化に力をいれており、社食の提供や休日数の増加、自動餌寄せロボットの導入やIT化またビジネス版LINEとよばれるLINE WORKSを導入して円滑なコミュニケーションや情報共有をおこなっております。私たちが目指しているものは「100年先につながる牧場」です。酪農がこの地域に根差し地域に愛され産業の担い手 としてこの先も発展していく事です。その目指す目標を皆さんと一緒に夢をみて現実のもののしていきたいと考えています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ファーマーズ.jpg

「新しい農業モデルを築き、世の中を豊かに」 を理念とし、酪農の可能性を広げます

ファーマーズホールディングス株式会社(広島県・三重県・大分県・沖縄県)

ファーマーズホールディングス株式会社は、1次産業グループ会社4社、 2・3次産業グループ会社4社で組織されたホールディングスです。4つの直営農場をはじめ、グループ会社の牧場が各地に4か所あります。各牧場の特色を活かしながら、グループの強みを発 揮し、6次産業へ展開しています。 従来の酪農業の形にとらわれない新しいモデルを築くことで、酪農・畜産業の発展に貢献し、より高品質な生産にまい進していきます。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/s-H27年牧場航空写真.jpg

うし好きなひと、集まれ!!本気で新規就農を目指したい方、または牛と戯れたい方はどうぞ当牧場へ

とかち村上牧場(北海道)

北海道・十勝の北端、上士幌町で酪農を営んでいます。北海道の広大な土地の自然の中で感じる働き甲斐を経験してみませんか?夜は天然プラネタリウム、源泉掛け流しの天然温泉やスキーなども楽しめる場所です。決して交通アクセスは便利とは言えませんが、光インターネットを完備するなどブロードバンドインフラは充実しております。畜産IoTを積極的に導入してスマート農業を目指しております。6次化事業を進め独自ブランドを構築していくチャレンジも本格化していきます。新規就農を目指す方の育成にも積極的に支援しております。ぜひ、一度お話し出来ましたら幸いですのでブースへお越し下さい。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/十勝しんむら牧場①-1.jpg

自然への畏敬と食べる人のための農業を実践し、次世代に継承し続ける企業

有限会社十勝しんむら牧場(北海道)

土作りからこだわった環境で、年間を通して搾乳のとき以外は1日中放牧を行っています。より自然に近い環境で育った牛から搾った牛乳は、まさに自然そのままの味です。 当牧場では、放牧牛乳のおいしさを多彩なメニューでお楽しみいただけるティールーム、CREAM TERRACE(クリームテラス)を運営しています。しぼりたての牛乳を使用したオリジナルのミルクジャムやクロテッドクリーム、スコーンなどの販売もしています。十勝しんむら牧場にとって酪農経営とは、この「場」の持つ自然や生態系と調和し、再生産を可能にする経済活動です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/IMG_5467(px修正).jpg

牛に関わる全ての事業を自社完結する、日本有数の圧倒的スケールが魅力!

株式会社トップファーム(北海道)

私たちトップファームでは、肉牛を中心に1万3,000頭を飼育しています。「サロマ黒牛」「サロマ和牛」といったブランドを商標登録しており年間4000頭を出荷。主に首都圏や大阪で販売されていますが、台湾、ドバイ、アメリカなどへ海外輸出も行っています。2017年から酪農事業に参画し乳肉複合による、安定的な生産基盤を作ることができました。今後は、より強い生産基盤を確立するため、独自に治療、予防プログラムを確立する獣医師部門や、授精所を開設することで肉質向上、牛乳の品質向上と安定供給を目指していきます。そして、農場HACCP、JGAPの認証を活かし海外展開を今以上に進めトップファームブランドを構築していきたいと考えています。トップファームは、働く仲間と一緒に成長し、これからも挑戦し続けていきます!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/DSCF1529(px修正).jpg

「牛とともに生きる」牛にやさしく、人にやさしく、私たちと一緒においしい牛乳を作りましょう。

株式会社美馬農場(北海道)

知床連山の眼下に広がる根釧台地の一角で乳牛300頭を搾乳しています。弊社は2年後、新牛舎を建設します。建設される牛舎は従来のようなスタイルではなく、搾乳はロボットで行い除糞やエサ寄せは機械が自動で行います。人の仕事は単一的なものから総合的な管理作業へと変わります。しかし、どんなに進んだ道具を使っても牛と人との関わりは変わりません。今までは牛を中心に酪農を営んできましたが、これからは牛と人を中心にして酪農を営みたいと思っております。「牛がのんびり過ごせる農場」「人が楽しんで儲ける農場」を目指して一緒に挑戦してくれる仲間を探しています。ぜひ、美馬農場で働いてみませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/コンバイン研修.jpg

「担い手支援日本一!農業するなら山口県!」やまぐち就農支援塾担い手養成研修の塾生募集!

山口県

山口県では、就農相談~体験~研修~就農~定着まで、一貫した支援策を準備しており、若い人材の自営就農、法人就業を応援しています。この度、県立農業大学校で1年~2年間の実践研修である「やまぐち就農支援塾担い手養成研修」の受講生を募集します。この研修では、将来の経営開始に向け、自ら担当する農地や施設で、種まきから収穫、販売など農業経営に必要な栽培技術・知識、牛の飼養管理技術などを実践することができます。詳細は、当ブースで相談、また、下記の「やまぐち移住就業セミナー相談会」でご相談ください。 日時:令和2年2月23日(日・祝)13:00~16:00 場所:東京交通会館3階グリーンルーム(千代田区有楽町) 内容:①セミナー「農業法人の選び方、就業・就活のポイント」 ②個別相談会(農業大学校や求人)

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/02/図1.png

世界の農業の頭脳を創る。 食と農業の課題に向き合い、世の中にインパクトを出したい方!

株式会社ファームノート(北海道・東京都)

2050年、世界の人口はさらに増加し、世界的に食糧危機が起こるかもしれないと懸念されています。インターネット技術、特にデータ解析とUXを活用して、私たちのミッションである世界の農業の頭脳を創り、世界中で持続可能な食生産を実現したいと本気で考えています。 まずは酪農・畜産業界で「ウシのいのち」を最大限価値のあるものにし、その先に食と農業のあり方を変えるような地球規模のインパクトを出していきます。 そんなビジョンに向かって一緒に進んでいける方を強く求めています!

   

養豚

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/福祉楽団.jpg

30年後の風景をつくる仕事。

社会福祉法人福祉楽団(千葉県)

「恋する豚研究所」では、エサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工し、ブランディングも自分たちでおこなって販売しています。2018年からはサツマイモの栽培を本格的にはじめ、スウィートポテトに加工して販売する6次産業化を行っています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。今後はキャンプサイトをつくり、宿泊者が農林業を体験できるプログラムを用意する予定です。私たちは、常に地 域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/林牧場-1.jpg

豚と人と環境に優しく、 「キレイでカッコいい養豚」! 国産豚肉の1.6%を誇る大規模かつ 精密養豚で活躍したい人募集!

株式会社林牧場(群馬県・宮崎県)

飼養母豚数12,000頭の国内有数の大規模養豚企業、まだまだ規模拡大中です!最新の設備、最新の管理技術を取り入れた大規模かつ、精密な養豚を行い、年間30万頭の安全で美味しい豚肉を高効率、低コストで安定供給し続けています。働く人の環境にも力を入れ、完全週休二日、一日8時間労働(基本残 業無し)はもちろんの事、5S活動に積極的に力を入れています。自分の働く職場がキレイかどうかは効率だけでなく、働きやすさ、労働安全、定職率にも繋がっています!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/じぇり.jpg

千葉県内で豚肉の生産・加工・販売を手掛ける総合養豚企業!

有限会社ジェリービーンズ(千葉県)

弊社は自社ブランド豚「元気豚」の生産・加工・販売を手掛けている総合養豚企業です。元気豚という名前には「健康な豚こそ美味しいという信念」と「食卓に笑顔と元気を届けたいという願い」が込められています。 【養豚事業(生産部)】 元気豚の飼育・生産を行ない、県内3ヶ所の自社農場で、常時約20, 000頭を飼育しています。豚にとって最も良い環境は何かを常に追求し、新しい技術を取り入れています。 【加工事業(製造部)】 自社工場には多彩な食肉加工ができる機器を完備し、自社ブランド商品のみならず、牛・豚・鶏の加工などの委託加工も行なっています。 【販売事業(販売部)】 工場直売所およびインターネットでの販売を通して、全国のお客様へ元気豚をお届けしています。また、元気豚のPR活動として、地域行事やイベント出店を積極的に行なっています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/プライフーズ-1.jpg

未来を担うのは、食卓に喜びを届ける人。 「未来にまっすぐ。食卓にまっすぐ。」

プライフーズ株式会社(北海道・青森県・宮城県)

ブロイラー事業は、1次産業の卵の生産から鶏の飼育、2次産業の食肉処理・加工 、3次産業の販売に至るまで一定の基準で管理する6次産業化した一連の流れを構築し運営しています。 ハイポー事業本部は、国内養豚を支える種豚・ハイポーを生産・販売しています。ハイポーは、生産性と経済性に優れた種豚で、日本国内では更に肉質を重点に改良を続けています。また、人工授精用精液、関連器具機材、養豚管理ソフトなども販売すると共に、最新の飼養管理技術の普及に努め、養豚産業に貢献しています。プライフーズの社名は「誇り(プライド) を持って、最良(プライム)の商品を作り供給する」企業であることを意味しています。「日本で一番働きたいと思える会社」実現へ向けて、これからも頑張って参ります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/はざま.jpg

宮崎が生んだ絶品豚肉『きなこ豚』を飼育販売。 常時飼養頭数68,000頭規模の繁殖から 肥育を一貫経営。

株式会社はざま牧場(宮崎県)

私たち(株)はざま牧場は母豚5,000頭、常時飼養頭数68,000頭規模の繁殖・肥育を一貫して経営し、自社生産である「はざまのきなこ豚」をメイン商品として販売。多くのお客様からご支持をいただいております。1969年に創業し、現在では養豚生産、食肉販売だけではなく、ゴボウやほうれん草など、野菜の販売および肥料の販売にも積極的な事業展開を進めており、今後も「天と地の恵みを生かして、好循環型の農畜産業を実践することにより、地域の発展を願う」を経営理念に農業を通じた社会貢献をめざして日々、成長を続けてまいります。

   

農福連携

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/福祉楽団.jpg

30年後の風景をつくる仕事。

社会福祉法人福祉楽団(千葉県)

「恋する豚研究所」では、エサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工し、ブランディングも自分たちでおこなって販売しています。2018年からはサツマイモの栽培を本格的にはじめ、スウィートポテトに加工して販売する6次産業化を行っています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。今後はキャンプサイトをつくり、宿泊者が農林業を体験できるプログラムを用意する予定です。私たちは、常に地 域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ゆうゆう.jpg

「福祉を福祉で完結しない」 「ないものはつくる」! ゼロからはじまる農業を 一緒に開拓していきましょう!

社会福祉法人ゆうゆう アグリ事業部(北海道)

農業・食・芸術・文化といった異職種の方々が、分野の垣根を越えて集まり、それぞれが持っているスキルやキャリアを活かして融合する場が「ゆうゆう」にはあります。そのなかでも農業は2019年に新たに始まった一大プロジェクト!収穫したお米や野菜は農園レストランでプロの調理師が作る人気のランチメニューに変身したり、2020年2月1日にオープンした東京大学の学食レストランで使用する加工品の製造にも挑戦しています。農業と福祉の融合は領域や分野を超えた実践であり、農業と人の可能性を最大限に引き出し、活かすプロジェクトでもあります。ゼロからのスタートだからこそ、自分や仲間たちと一緒に新しい流れをつくることができます。見渡す限りの田園と四季折々の風景が広がる北海道で農業をやってみませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/南高愛隣会①(px修正).jpg

「地域に元気を」フクシで地域を支える!

社会福祉法人南高愛隣会(長崎県)

長崎県はジャガイモ生産量全国2位、レタス生産量全国4位の農業県です。しかし現在は人口減少により、特に島原半島においては耕作放棄地が増えてきています。当法人は福祉と農業との連携(農福連携)により地域活性化に取り組んでいます。障がいのある方の就労や生きがいづくりの場を生み出すだけでなく、担い手不足や高齢化が進む農業分野において、新たな働き手として地域を支えます。近年ICTなどの新しい技術を使った農業が注目されています。福祉と農業そして技術との連携により地域を元気にしていきませんか?農業実習、インターンシップ、事業所見学も随時受付中です。多くの方の応募をお待ちしています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/七福芋本舗①.jpg

メディアで注目を集める、幻の芋「白芋(七福芋)」を栽培!瀬戸内海に囲まれた、温暖な“大島”で島暮らしを満喫しませんか?

株式会社七福芋本舗/新居浜市(愛媛県)

▼ 瀬戸内の小さな島 ▼ 愛媛県新居浜市の人口200人の小さな島“大島”に通い、幻の芋「七福芋」を栽培しています。 ▼ 幻の芋「七福芋」 ▼ 大島は、必ずしも土地が肥沃なわけではありません。しかも、段々畑。ところがこの土地で生まれた七福芋は、ここだけの味を持っています。奇跡の芋、幻の芋、七福芋、白芋、、、、呼び方は色々。共通しているのは、ただひとつ、「あぁ~、あまい!」作付面積に限界があるため、出荷できるのは一定量。だからまぼろし。TV・雑誌にも掲載され日本全国のお菓子屋さんから注文を頂きます。 ▼ 食育・農福連携 ▼ 私たちは食育や収穫体験、農福連携にも取り組んでいます。地域の方々と共に、楽しく継続できる農業を目指しています。 ▼ 採用形態 ▼ 1~3年目は「地域おこし協力隊」として採用 4年目~は「(株)七福芋本舗」の社員として採用

   

林業

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/福祉楽団.jpg

30年後の風景をつくる仕事。

社会福祉法人福祉楽団(千葉県)

「恋する豚研究所」では、エサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工し、ブランディングも自分たちでおこなって販売しています。2018年からはサツマイモの栽培を本格的にはじめ、スウィートポテトに加工して販売する6次産業化を行っています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。今後はキャンプサイトをつくり、宿泊者が農林業を体験できるプログラムを用意する予定です。私たちは、常に地 域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

   

野菜

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/全員の写真(ロゴ入り)-1.jpg

考える農業の実践!! 能力を活かせる農業を!一緒に作って行きましょう!! 

株式会社カワカミ​(熊本県)

農業の基本である「育てる・管理する・収穫する」 その全てを学び、モノを作る楽しさを実感する仕事です。入社後はまず選果場での作業から始めて頂きます。簡単な作業から徐々に会社に慣れて頂き、適正に合わせて作業範囲を広げていきます。カワカミは農業の国際基準に合わせた労働環境整備を推進しており、 作業マニュアルが整備されているので、安心して働いていただけます。私たちは展示会にも積極的に参加して、営業活動も行っています。モノを作る、売る、様々な仕事があるので、研修後は働く人の個性と希望に合わせた仕事内容に就いていただきます。「作業に集中するのが好き」「人と接する事が好き」「自分を高めたい」働く人の気持ちをカワカミは一番大切にしています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/テレファーム.jpg

楽天グループの農業事業を担う!新しい農業のカタチで成長中の企業で、農業に革命を起こしませんか?

楽天農業株式会社(愛知県・静岡県・広島県)

楽天グループの農業事業を担う企業として、成長を続けている楽天農業株式会社。100%無農薬のオーガニック野菜の生産から加工を一貫して手掛ける6次産業化でオーガニックムーブメントを起こしています! また、生産者と消費者を繋ぐ、遠隔WEBサービス「RakutenRagri」を運営。最先端の農業サービスを広め、農業を元気にしている企業です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/本川牧場.jpg

見らなわからんばい。 私たちが想いを込めて育てる牛に会いに来てください。

有限会社本川牧場 ​(大分県)

1955年、酪農業からスタートした本川牧場は1979年に法人化し、牛とミルクのことを第一に考え、“酪農の王道”を歩んできました。今や総頭数は4,500頭を超え、生乳出荷量は1日あたり55t、国内外に関連企業5法人を擁する西日本最大級のギガファームとなりました。 追い求めてきたのは「牛にとっての快適さ」。徹底的に牛を中心に考えた質の高い酪 農を実践し、この想いに賛同する人々が九州からはもちろん、関東や北海道からも続々と集まってきています。また、産学共同で続けている研究は海外でも論文発表される等、自社のみならず世界の酪農業の発展と安定化を目標としています。 ◆徹底した衛生管理と、病気予防 ◆先進的な現代酪農と広大な牧草地での放牧、双方を実践 ◆新たにパーラー棟(60ポイントのロータリーパーラー&食堂&事務所)と600頭分の新牛舎が完成。稼働に向けた最終段階です。 ◆麦焼酎の搾りカスを中心に、エコフィード導入の先駆け ◆すべての搾乳牛は自農場で育成 ◆本格的に大学と連携した共同研究 ◆自社製堆肥を活用した野菜生産 ◆女性活躍推進農家100選(WAP100)に選出 私たちの使命は、酪農の「ど真ん中」に居続けること。健康で元気な牛から産まれるのは美味しいミルクと、そこで働く私たちの笑顔です。牛の良さも牧場の雰囲気も、見らなわからんばい!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/さかうえ-1.jpg

さかうえは、会社も社員も地域も 発展できる企業を目指しています。

株式会社さかうえ(鹿児島県)

さかうえは、鹿児島県志布志市で、契約栽培事業・牧草飼料事業・農業経営IT化事業の3本柱を軸に、既存の農業の枠にとらわれない農業ビジネスを展開しています。農業の持つ無限の可能性をさらに引き出し、「哲学」「環境」「経済」の3つの領域で調和がとれた「農業価値」を創造することで、常に顧客・地域・社会の期待に応え、持続的に発展できる企業を目指しています。さかうえは、「食と環境に関わる課題を農業ビジネスで解決する専門集団」でありたいと考えています。そのため、会社はもちろん、スタッフ一人ひとりが成長することも必要です。そのため、様々な研修や学びの機会を設けています。当社での経験を通じて、農業従事者として独り立ちでき、将来の農業事業者・経営者として活躍できるような環境づくりに努めています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/アグレス.jpg

「日本農業を革新する!!」 日本一アグレッシブな農家を目指す アグレスを盛り上げる仲間募集!

株式会社アグレス(長野県)​

守り→攻めへ。”日本農業を革新する”日本一アグレッシブな農業法人を目指しています。広大にそびえる八ヶ岳の麓、野辺山高原は年間平均気温8度、標高1, 300m。この冷涼な気候によりじっくり育ったほうれん草は甘みが強く驚きの美味しさです。その他、隣の山梨県ではレタス、キャベツ、白菜など季節の野菜を栽培しています。冬場は埼玉県へ出張し、白菜やネギを出荷することもあります。畑と人々とを繋ぎたい!畑で遊ぼう!畑をもっと身近に!そんな文化を作りたいという想いから音楽イベントや畑レストラン、2018年からは「農スタ」と題して農業に特化したカンボジアスタディツアー企画なども積極的に行っています。農業はもちろん真面目に。さらには地域を盛り上げる核となる!日本農業界の灯台になる!そんな会社を目指しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ファームトピア①.jpg

農業には可能性がたくさんあります。自分たちの納得するおいしさを多くの人に届けたい。

有限会社ファームトピア(北海道)

北海道の国際リゾート地ニセコエリアの一部である蘭越町を拠点として4町村で生産活動を行っています。在留外国人も多い地域である為、移住者や外国人がスタッフとして一緒に働いており、年齢も20代から70代まで多様です。畑作物である「じゃがいも、小麦、大豆、そば」の大規模栽培マイナー作物の「黒千石、いなきび」園芸作物の「アスパラガス、スイートコーン」の生産・販売を行っています。そばは自社製粉工場で製粉し、全国各地の蕎麦屋さんに発送しています。契約栽培やスーパー、食品加工会社との取引も拡大中です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/アグリッド①.jpg

アグリッドは、浅井農園・デンソーの合弁会社です。創業メンバーとして日本最大級・最先端の太陽光トマトハウスで働きませんか?

株式会社アグリッド(三重県)

アグリッドは、浅井農園・デンソーの合弁会社として、2018 年に新しく設立されました。浅井農園の持つ国内トップクラ スの施設栽培・品種開発技術に、デンソーがハウス内の環境 制御・作業改善や自動化による省人化、生育栽培制御などの 農業の工業化技術を導入することで、大規模ハウスでの農業 経営を実践していきます。私たちは、日本最大規模・最先端の太陽光トマトハウスを創業から支えていただける生産管理・出荷管理リーダーを募集しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/うれし野②.jpg

農業をもっとおもしろく。

うれし野アグリ株式会社(三重県)

うれし野アグリは、野菜を育てるだけじゃなく、農業の未来も育てるために生まれました。2013年に三重県松阪市に設立した4社の合弁会社(辻製油株式会社、三井物産株式会社、株式会社浅井農園、イノチオアグリ株式会社)で、20代、30代の熱いパッションを持った仲間たちと最先端のオランダ型温室にてトマト栽培を行っています。そして農業を通じてグローバルで活躍をする人材育成を目指しています。「夢と話は大きいほど面白い。」人生は瞬く間に過ぎていきます。どうせやるなら「でかい夢」を一緒に実現しましょう。わたしたちは、農業で日本の未来を変えられると信じています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/芝山農園②.jpg

オモシロ農業で笑顔をつくる

株式会社芝山農園 インダストリアルパークグループ(千葉県)

わたしたちの考えるオモシロ農業とは、関わる全ての人々が笑顔になる農業のことを言います。それがわたしたちの夢です。夢は描いただけでは意味がありません。実現していくからこそ、次の世代の勇気や希望になっていくのです。わたしたちはオモシロ農業を実践します。しばやまインダストリアルパークでは、生産・加工・流通の、高度な設備とプロフェッショナルを集積することで、高効率なシナジーを生み出しています。野菜がヒーローに生まれ変わり、関わるみんなが笑顔になる——。そんな夢を描いています。しばやまインダストリアルパークを通じて、しばやま農園はこれからも地域に愛される企業としてみなさまに貢献して参ります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/集合写真_アートボード-1.jpg

花の生産から出荷、販売まで。年間を通して多品目の生花を育てています!あなたの思いを実現できる場所がここにあります。

株式会社早坂園芸(千葉県)

南房総の温暖な気候を利用して、花卉生産をしています。主要品目のホワイトレースをはじめ、ひまわり・ラナンキュラス・スターチス・金魚草・カンパニュラ・ハーブなど、年間を通して多品目の生花を栽培しています。他に、野菜やレモン・ゆずなどの果樹も栽培しており、現在は特にトマトの栽培・加工に力を入れています。また、六次産業にも力を入れています。幅広い年齢層のスタッフが活躍しており、アットホームな雰囲気が自慢の会社です。「こんなことをやりたい!」という熱い思いがあれば、その環境を作っていける、変えていけるような風土でもあります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/集合写真(px修正).jpg

湘南で地域に根差した農業を実践!「毎日食べられる地元の野菜」をコンセプトに自社ブランド野菜を生産

株式会社平凡野菜(神奈川県)

脱サラして新規就農。2017年に法人化、2018年には『農水省:キラりと光る★注目の農業法人・農家2018 新規参入優良事例』に選ばれた元気で勢いのある農場です!農薬、化学肥料を地域基準の半分以下に抑える特別栽培を導入し、安心・安全な美味しい野菜を自社独自のブランド野菜として販売しています。現在、農業生産工程管理(GAP)の認証取得に向けて研修もスタートしています。一部の畑からは海を望むことができる湘南ならではのロケーションで、農業に、レジャーに、充実した生活を送りませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/ファームシップ.png

農業×IT:最先端技術で世界の農業課題を解決!

株式会社ファームシップ(福島県・埼玉県・東京都・静岡県・兵庫県)

農業課題の解決をミッションとし6期目を迎える農業ベンチャー。農業の課題を解決するために植物工場を手段としながら、農業に関わるマーケティング、生産、物流、販売、人材育成に関わるまで、全バリューチェーンを自社で手掛けています。2020年5月には自社野菜を活用したデリカ店舗もオープンし、初のBtoC領域にも進出します。今後も既存事業の強化と新しいビジネスを創出し成長をし続けます。農業の未来づくりに興味を有する方!是非、一緒にお話しませんか?ご自身の成長は勿論のこと、一緒に会社と社会の発展を目指していきましょう!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ①.jpg

「感動農業、人づくり・土づくり」を経営理念に掲げ、農業の可能性を追求し社会に貢献をしていきます。

グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ(群馬県)

無から有を生み出す、つまり命を育むことが農業の本質です。それゆえ、男性だけでなく、女性が活躍できる場もたくさん用意され託児所も併設しています。また、当グループでは開発、生産、加工、販売と、様々な事業を行っているので、あらゆるカタチの農業を体験できるチャンスがあります。農業を一生の仕事にしたい人にとって、理想的な環境を作り出しています。農業から社会に貢献し、自分の夢を形にしていき、物心ともに豊かな生活を共に作り出していきましょう。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/山都町➀.jpg

山都町は有機JAS認定事業者が"日本一"多い町です!!45年前に有機農業が始まり、新規就農者も沢山います!有機野菜の販路も豊富で町も全面サポート!

熊本県山都町(熊本県)

山都町は熊本県の東部(九州のへそ)に位置し、標高300m~900mの冷涼な気候と寒暖の差、清らかな水とミネラル豊富な土壌により、栄養満点のおいしい農産物が特産のまちです。有機農業の発祥地と言われるほど、40年以上前から中山間地の特性を活かした安心・安全な農産物を生産してきました。また、慣行農業による高冷地栽培も盛んでトマト、キャベツ、ピーマン、お米などが多く生産されています。昨年度より農業研修生の受け入れ体制を整備し「移住」と「農業研修」をワンストップで支援しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/ALL-FARM➀.jpg

野菜が好き、農業が好きなら!!自社レストランで使う固定種のオーガニック野菜を一緒に生産しませんか?

株式会社ALL FARM(千葉県)

株式会社ALL FARMは、千葉県佐倉市の農場で育てたこだわりの野菜を自分たちの手で運び、東京都内8店舗の自社レストランで提供しています。季節の野菜づくりから、食べるところまでを自分たちで行っています。メンバーのほとんどは未経験からのスタート!知恵を出しあい、切磋琢磨しながら美味しい野菜づくりを目指しています。とにかく農業が好きな人、食べることが好きな人、野菜づくりを通して成長したい人、大歓迎です!私たちと一緒にはたらきませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/輝楽里➀.jpg

札幌都市圏で大規模、多品目を実現させている唯一の会社です。

農業生産法人株式会社輝楽里(北海道)

札幌市まで車で20分の位置にある弊社は江別市という町にあります。大型量販店や公共施設、医療施設はもちろん、JRや道路も整備され、旭川、千歳、函館など道内各地へのアクセスに最適で住みやすい人気な町です。この地域のメリットを活かし、まだまだ成長できる環境ですが、そのためには同じ熱意を持ち、汗を流し頭を悩ませる仲間が必要です。農業へ全く知識がない方でもかまいません。次世代の弊社を動かす一員を探しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/果実堂_栽培スタッフ_px修正.jpg

日本一の有機栽培ベビーリーフ生産会社です。年間生産量1000トンを一緒に実現しましょう!農業未経験者も大歓迎です。

株式会社果実堂(熊本県・三重県)

三井物産、カゴメ、トヨタ自動車が出資するベビーリーフメーカーです。農場スタッフの平均年齢は28歳。自社に研究所を有しサイエンス農業を実現しています。作業工程は全てマニュアル化され農業未経験でも安心です。グローバルGAPの取得や5S活動、カイゼンの取組みにも力を入れています。また、自社開発した「高瀬式14回転高機能ハウス」は、低コストでありながら、耐候性、気密性に優れ、高回転、高収量の農業用ハウスとして販売。ベビーリーフ事業で培ったノウハウを活かし、農業法人や農業参入企業への農業コンサルティング事業も国内外で展開しています。研究所では、大学や研究機関との共同研究を通じて、農業の発展、スマート農業の推進を目指しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/深作農園①.png

農業法人深作農園有限会社(茨城県)

私たち深作農園は、野菜の生産額が日本一の鉾田市で6代100年以上続く農家で、早くから6次産業化にも取り組んで参りました。農業生産部門では、こだわりの深作農法(EM農法・自然農法・有機農法を長年の実践と経験から融合させ、更に現代の最新農法も取り入れ、地球循環、持続可能な世界を目指す農法)により、「安心」「安全」はもちろんのこと、「最高にうまいもの」を作りたいという、代々変わらぬ想いでメロンやいちご、ミニトマト、さつまいも等の生産を行っています。また、より多くの方に野菜や果物を直接お届けし、「本当に良いもの」を感じてもらいたい、そんな想いから直売所や観光農園の運営、さらにはバームクーヘン専門店やカフェレストラン事業も展開。農家だからこそできる、原料に徹底的にこだわった洋菓子は、これまでに「農林水産大臣賞」や「ドイツ農業協会金賞」など様々な賞をいただいており、通販でもご好評をいただいています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/コンバイン研修.jpg

「担い手支援日本一!農業するなら山口県!」やまぐち就農支援塾担い手養成研修の塾生募集!

山口県

山口県では、就農相談~体験~研修~就農~定着まで、一貫した支援策を準備しており、若い人材の自営就農、法人就業を応援しています。この度、県立農業大学校で1年~2年間の実践研修である「やまぐち就農支援塾担い手養成研修」の受講生を募集します。この研修では、将来の経営開始に向け、自ら担当する農地や施設で、種まきから収穫、販売など農業経営に必要な栽培技術・知識、牛の飼養管理技術などを実践することができます。詳細は、当ブースで相談、また、下記の「やまぐち移住就業セミナー相談会」でご相談ください。 日時:令和2年2月23日(日・祝)13:00~16:00 場所:東京交通会館3階グリーンルーム(千代田区有楽町) 内容:①セミナー「農業法人の選び方、就業・就活のポイント」 ②個別相談会(農業大学校や求人)

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/七福芋本舗①.jpg

メディアで注目を集める、幻の芋「白芋(七福芋)」を栽培!瀬戸内海に囲まれた、温暖な“大島”で島暮らしを満喫しませんか?

株式会社七福芋本舗/新居浜市(愛媛県)

▼ 瀬戸内の小さな島 ▼ 愛媛県新居浜市の人口200人の小さな島“大島”に通い、幻の芋「七福芋」を栽培しています。 ▼ 幻の芋「七福芋」 ▼ 大島は、必ずしも土地が肥沃なわけではありません。しかも、段々畑。ところがこの土地で生まれた七福芋は、ここだけの味を持っています。奇跡の芋、幻の芋、七福芋、白芋、、、、呼び方は色々。共通しているのは、ただひとつ、「あぁ~、あまい!」作付面積に限界があるため、出荷できるのは一定量。だからまぼろし。TV・雑誌にも掲載され日本全国のお菓子屋さんから注文を頂きます。 ▼ 食育・農福連携 ▼ 私たちは食育や収穫体験、農福連携にも取り組んでいます。地域の方々と共に、楽しく継続できる農業を目指しています。 ▼ 採用形態 ▼ 1~3年目は「地域おこし協力隊」として採用 4年目~は「(株)七福芋本舗」の社員として採用

   

植物工場

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/サラダボウル.jpg

「農業の新しいカタチを創る!」 ~農業で人を幸せにし、社会を豊かにする~

サラダボウルグループ(山梨県・岩手県・宮城県・兵庫県)

サラダボウルグループは「農業の新しいカタチを創りたい」という強い想いのもと創業されました。そして、今、私たちは農業を地域にとって価値ある産業にしたいと考えています。人を良くする「食」を農業で変革したい。農業経営を通じて、かかわる人を幸せにし、私たちが暮らし、働き、家族を育てる「地域」を豊かにしたい。農業は小さいながらも、地域の価値あるハブ産業になると確信しています。 強い想いがあれば新しいカタチを創れる。 私たちはAIやRoboticsなどの最先端の技術やノウハウを積極的に取り入れ、これまでにない価値創りも進めています。サラダボウルグループの一員になって私たちと一緒に農業の新しいカタチを創りませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/揖斐川工業-1.jpg

日本の土台を支える アグリビジネスを展開!!

揖斐川工業株式会社(長野県・岐阜県)

当社は高層ビルや道路建設に欠かすことのできない骨材(砂利・砂)やコンクリート二次製品の製造・販売からスタートしました。その後、水稲用・園芸用培土やセル成型苗を販売するアグリ・バイオ部、高効率大型植物工場を設計・施工するアグリシステム部が誕生していきました。現在では水稲用育苗培土においては東海エリアトップシェアを誇り、またセル成型苗を年間2,300万本生産するなど、日本一の種苗会社になるべく日々生産を行っております。今後さらなる生産・販売エリア拡大のために関東エリアへの営業を拡大していきます。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/アグリッド①.jpg

アグリッドは、浅井農園・デンソーの合弁会社です。創業メンバーとして日本最大級・最先端の太陽光トマトハウスで働きませんか?

株式会社アグリッド(三重県)

アグリッドは、浅井農園・デンソーの合弁会社として、2018 年に新しく設立されました。浅井農園の持つ国内トップクラ スの施設栽培・品種開発技術に、デンソーがハウス内の環境 制御・作業改善や自動化による省人化、生育栽培制御などの 農業の工業化技術を導入することで、大規模ハウスでの農業 経営を実践していきます。私たちは、日本最大規模・最先端の太陽光トマトハウスを創業から支えていただける生産管理・出荷管理リーダーを募集しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/ファームシップ.png

農業×IT:最先端技術で世界の農業課題を解決!

株式会社ファームシップ(福島県・埼玉県・東京都・静岡県・兵庫県)

農業課題の解決をミッションとし6期目を迎える農業ベンチャー。農業の課題を解決するために植物工場を手段としながら、農業に関わるマーケティング、生産、物流、販売、人材育成に関わるまで、全バリューチェーンを自社で手掛けています。2020年5月には自社野菜を活用したデリカ店舗もオープンし、初のBtoC領域にも進出します。今後も既存事業の強化と新しいビジネスを創出し成長をし続けます。農業の未来づくりに興味を有する方!是非、一緒にお話しませんか?ご自身の成長は勿論のこと、一緒に会社と社会の発展を目指していきましょう!

   

農業コンサル

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/サラダボウル.jpg

「農業の新しいカタチを創る!」 ~農業で人を幸せにし、社会を豊かにする~

サラダボウルグループ(山梨県・岩手県・宮城県・兵庫県)

サラダボウルグループは「農業の新しいカタチを創りたい」という強い想いのもと創業されました。そして、今、私たちは農業を地域にとって価値ある産業にしたいと考えています。人を良くする「食」を農業で変革したい。農業経営を通じて、かかわる人を幸せにし、私たちが暮らし、働き、家族を育てる「地域」を豊かにしたい。農業は小さいながらも、地域の価値あるハブ産業になると確信しています。 強い想いがあれば新しいカタチを創れる。 私たちはAIやRoboticsなどの最先端の技術やノウハウを積極的に取り入れ、これまでにない価値創りも進めています。サラダボウルグループの一員になって私たちと一緒に農業の新しいカタチを創りませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/さかうえ-1.jpg

さかうえは、会社も社員も地域も 発展できる企業を目指しています。

株式会社さかうえ(鹿児島県)

さかうえは、鹿児島県志布志市で、契約栽培事業・牧草飼料事業・農業経営IT化事業の3本柱を軸に、既存の農業の枠にとらわれない農業ビジネスを展開しています。農業の持つ無限の可能性をさらに引き出し、「哲学」「環境」「経済」の3つの領域で調和がとれた「農業価値」を創造することで、常に顧客・地域・社会の期待に応え、持続的に発展できる企業を目指しています。さかうえは、「食と環境に関わる課題を農業ビジネスで解決する専門集団」でありたいと考えています。そのため、会社はもちろん、スタッフ一人ひとりが成長することも必要です。そのため、様々な研修や学びの機会を設けています。当社での経験を通じて、農業従事者として独り立ちでき、将来の農業事業者・経営者として活躍できるような環境づくりに努めています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/果実堂_栽培スタッフ_px修正.jpg

日本一の有機栽培ベビーリーフ生産会社です。年間生産量1000トンを一緒に実現しましょう!農業未経験者も大歓迎です。

株式会社果実堂(熊本県・三重県)

三井物産、カゴメ、トヨタ自動車が出資するベビーリーフメーカーです。農場スタッフの平均年齢は28歳。自社に研究所を有しサイエンス農業を実現しています。作業工程は全てマニュアル化され農業未経験でも安心です。グローバルGAPの取得や5S活動、カイゼンの取組みにも力を入れています。また、自社開発した「高瀬式14回転高機能ハウス」は、低コストでありながら、耐候性、気密性に優れ、高回転、高収量の農業用ハウスとして販売。ベビーリーフ事業で培ったノウハウを活かし、農業法人や農業参入企業への農業コンサルティング事業も国内外で展開しています。研究所では、大学や研究機関との共同研究を通じて、農業の発展、スマート農業の推進を目指しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/02/図1.png

世界の農業の頭脳を創る。 食と農業の課題に向き合い、世の中にインパクトを出したい方!

株式会社ファームノート(北海道・東京都)

2050年、世界の人口はさらに増加し、世界的に食糧危機が起こるかもしれないと懸念されています。インターネット技術、特にデータ解析とUXを活用して、私たちのミッションである世界の農業の頭脳を創り、世界中で持続可能な食生産を実現したいと本気で考えています。 まずは酪農・畜産業界で「ウシのいのち」を最大限価値のあるものにし、その先に食と農業のあり方を変えるような地球規模のインパクトを出していきます。 そんなビジョンに向かって一緒に進んでいける方を強く求めています!

   

スマート農業

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/サラダボウル.jpg

「農業の新しいカタチを創る!」 ~農業で人を幸せにし、社会を豊かにする~

サラダボウルグループ(山梨県・岩手県・宮城県・兵庫県)

サラダボウルグループは「農業の新しいカタチを創りたい」という強い想いのもと創業されました。そして、今、私たちは農業を地域にとって価値ある産業にしたいと考えています。人を良くする「食」を農業で変革したい。農業経営を通じて、かかわる人を幸せにし、私たちが暮らし、働き、家族を育てる「地域」を豊かにしたい。農業は小さいながらも、地域の価値あるハブ産業になると確信しています。 強い想いがあれば新しいカタチを創れる。 私たちはAIやRoboticsなどの最先端の技術やノウハウを積極的に取り入れ、これまでにない価値創りも進めています。サラダボウルグループの一員になって私たちと一緒に農業の新しいカタチを創りませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/テレファーム.jpg

楽天グループの農業事業を担う!新しい農業のカタチで成長中の企業で、農業に革命を起こしませんか?

楽天農業株式会社(愛知県・静岡県・広島県)

楽天グループの農業事業を担う企業として、成長を続けている楽天農業株式会社。100%無農薬のオーガニック野菜の生産から加工を一貫して手掛ける6次産業化でオーガニックムーブメントを起こしています! また、生産者と消費者を繋ぐ、遠隔WEBサービス「RakutenRagri」を運営。最先端の農業サービスを広め、農業を元気にしている企業です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/揖斐川工業-1.jpg

日本の土台を支える アグリビジネスを展開!!

揖斐川工業株式会社(長野県・岐阜県)

当社は高層ビルや道路建設に欠かすことのできない骨材(砂利・砂)やコンクリート二次製品の製造・販売からスタートしました。その後、水稲用・園芸用培土やセル成型苗を販売するアグリ・バイオ部、高効率大型植物工場を設計・施工するアグリシステム部が誕生していきました。現在では水稲用育苗培土においては東海エリアトップシェアを誇り、またセル成型苗を年間2,300万本生産するなど、日本一の種苗会社になるべく日々生産を行っております。今後さらなる生産・販売エリア拡大のために関東エリアへの営業を拡大していきます。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/集合写真.jpg

自然にやさしい米づくり「スマート農業を使いこなす」次世代農業の担い手を募集!★東京から電車通勤可!都市近郊型大規模農場★

株式会社柏染谷農場(千葉県)

主力の米づくりは、約150haもの農地(東京ドームに換算すると実に32個分の広さ!)で生産。ほとんどの農作業において機械化を進め、ラジコンヘリやGPS田植え機等、最新の技術も積極的に導入することで、効率の良い大規模生産を実現しています。現在当社が目指しているのは、〝全員農業”の実現。そのために、作業を機械化し、全ての社員が同じ農業機械を扱えるようにすることで、仕事上の経験差や男女格差、そして、従業員間の不平等をなくすことを目指しています。実際、当社では新卒で入社した若いスタッフや女性も活躍しています。当社で働く魅力は…1)都会の近くで働けます。2)プロファーマーを目指せます。3)スマート農業の実践。4)昼食の支給あり。5)サラリーマンの平均年収を超える経営を目指しています。一緒にいろいろなことにチャレンジし、明るい農業の未来を創っていきましょう!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/s-H27年牧場航空写真.jpg

うし好きなひと、集まれ!!本気で新規就農を目指したい方、または牛と戯れたい方はどうぞ当牧場へ

とかち村上牧場(北海道)

北海道・十勝の北端、上士幌町で酪農を営んでいます。北海道の広大な土地の自然の中で感じる働き甲斐を経験してみませんか?夜は天然プラネタリウム、源泉掛け流しの天然温泉やスキーなども楽しめる場所です。決して交通アクセスは便利とは言えませんが、光インターネットを完備するなどブロードバンドインフラは充実しております。畜産IoTを積極的に導入してスマート農業を目指しております。6次化事業を進め独自ブランドを構築していくチャレンジも本格化していきます。新規就農を目指す方の育成にも積極的に支援しております。ぜひ、一度お話し出来ましたら幸いですのでブースへお越し下さい。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/ファームシップ.png

農業×IT:最先端技術で世界の農業課題を解決!

株式会社ファームシップ(福島県・埼玉県・東京都・静岡県・兵庫県)

農業課題の解決をミッションとし6期目を迎える農業ベンチャー。農業の課題を解決するために植物工場を手段としながら、農業に関わるマーケティング、生産、物流、販売、人材育成に関わるまで、全バリューチェーンを自社で手掛けています。2020年5月には自社野菜を活用したデリカ店舗もオープンし、初のBtoC領域にも進出します。今後も既存事業の強化と新しいビジネスを創出し成長をし続けます。農業の未来づくりに興味を有する方!是非、一緒にお話しませんか?ご自身の成長は勿論のこと、一緒に会社と社会の発展を目指していきましょう!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/オプティム➀_px修正.jpg

OPTiMは、AI・IoT・ビッグデータを活用して“ 楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現します。

株式会社オプティム(東京都)

日本の農業には数々の課題が山積しています。農業従事者の高齢化や担い手の減少、ノウハウの暗黙知化、所得の低下等、農業の持続性の確保が年々難しくなってきています。OPTiMはこれらの課題の解決をすべく、AI・IoT・ロボットを農業に活用し“楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現することを目指しています。2017年12月から始まった「スマート農業アライアンス」の取り組みも1年以上が経ち、今回のイベントでは、その成果と今後の展望をお話すると共に、IT企業であるオプティムが、これまでどの企業もやって来なかった、農業ITの取組み・ビジョンを一人でも多くの方に知って頂きたいと思っております!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/果実堂_栽培スタッフ_px修正.jpg

日本一の有機栽培ベビーリーフ生産会社です。年間生産量1000トンを一緒に実現しましょう!農業未経験者も大歓迎です。

株式会社果実堂(熊本県・三重県)

三井物産、カゴメ、トヨタ自動車が出資するベビーリーフメーカーです。農場スタッフの平均年齢は28歳。自社に研究所を有しサイエンス農業を実現しています。作業工程は全てマニュアル化され農業未経験でも安心です。グローバルGAPの取得や5S活動、カイゼンの取組みにも力を入れています。また、自社開発した「高瀬式14回転高機能ハウス」は、低コストでありながら、耐候性、気密性に優れ、高回転、高収量の農業用ハウスとして販売。ベビーリーフ事業で培ったノウハウを活かし、農業法人や農業参入企業への農業コンサルティング事業も国内外で展開しています。研究所では、大学や研究機関との共同研究を通じて、農業の発展、スマート農業の推進を目指しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/02/図1.png

世界の農業の頭脳を創る。 食と農業の課題に向き合い、世の中にインパクトを出したい方!

株式会社ファームノート(北海道・東京都)

2050年、世界の人口はさらに増加し、世界的に食糧危機が起こるかもしれないと懸念されています。インターネット技術、特にデータ解析とUXを活用して、私たちのミッションである世界の農業の頭脳を創り、世界中で持続可能な食生産を実現したいと本気で考えています。 まずは酪農・畜産業界で「ウシのいのち」を最大限価値のあるものにし、その先に食と農業のあり方を変えるような地球規模のインパクトを出していきます。 そんなビジョンに向かって一緒に進んでいける方を強く求めています!

   

肉牛

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/パインランド1.jpg

IoTを活用した、スマート酪農を実践! 【親牛/仔牛/肉牛/乳製品/飼料】 幅広い分野で活躍する 『畜産の総合企業』を目指します。

有限会社パインランドデーリィ(北海道)

IoTの有効活用によって、「手持ちのスマートフォンで牛や農場のデータを見ながら酪農をする」、そんな光景が当たり前になりました。今や酪農は“未経験でも始めやすい”職業として、就職先の選択肢として認知されています。当社では定期的に5つの部門((1)搾乳(2)育成(3)飼料(4)乳製品( 5) 管理) をジョブローテーションしていくため、働きながら『酪農業 全体』に携われることも魅力の1つです。現在開催予定のインターンシップでは、実際に現地での酪農作業やスタッフとの交流ができるプログラムを組んでいます。皆様のご応募お待ちしております!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ノベルズ-1.jpg

雄大な自然、気の合う仲間、 動物とのふれあい。 北海道十勝からワクワクするような毎日が始まります!

株式会社ノベルズ(北海道)

ノベルズグループは「酪農」「肉牛」「食品」「畑作」の4事業を展開し、北海道十勝の農業を牽引する成長企業です。2006年の設立以来、「日本一の牧場をつくる!」を合言葉に、売上、規模、福利厚生、働きやすさ、すべての分野において業界ナンバーワンを目指してきました。2016年にはダイバーシティ経営企業100選に選出され、2018年には年間売上高173億円を達成。『企業型農業』として安心・安定した新しい働き方を実践しています。未経験者・本州出身者も大歓迎!会社のことはもちろん、北海道での暮らしについてなども、お気軽にご相談下さい。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/本川牧場.jpg

見らなわからんばい。 私たちが想いを込めて育てる牛に会いに来てください。

有限会社本川牧場 ​(大分県)

1955年、酪農業からスタートした本川牧場は1979年に法人化し、牛とミルクのことを第一に考え、“酪農の王道”を歩んできました。今や総頭数は4,500頭を超え、生乳出荷量は1日あたり55t、国内外に関連企業5法人を擁する西日本最大級のギガファームとなりました。 追い求めてきたのは「牛にとっての快適さ」。徹底的に牛を中心に考えた質の高い酪 農を実践し、この想いに賛同する人々が九州からはもちろん、関東や北海道からも続々と集まってきています。また、産学共同で続けている研究は海外でも論文発表される等、自社のみならず世界の酪農業の発展と安定化を目標としています。 ◆徹底した衛生管理と、病気予防 ◆先進的な現代酪農と広大な牧草地での放牧、双方を実践 ◆新たにパーラー棟(60ポイントのロータリーパーラー&食堂&事務所)と600頭分の新牛舎が完成。稼働に向けた最終段階です。 ◆麦焼酎の搾りカスを中心に、エコフィード導入の先駆け ◆すべての搾乳牛は自農場で育成 ◆本格的に大学と連携した共同研究 ◆自社製堆肥を活用した野菜生産 ◆女性活躍推進農家100選(WAP100)に選出 私たちの使命は、酪農の「ど真ん中」に居続けること。健康で元気な牛から産まれるのは美味しいミルクと、そこで働く私たちの笑顔です。牛の良さも牧場の雰囲気も、見らなわからんばい!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/三澤牧場-1.jpg

《ONE FOR COW, ALL FOR COW》 牛にとっての快適さを追求し、 ますます進化を続ける三澤牧場で 一緒に働きましょう!

株式会社三澤牧場(北海道)

直訳すると「牛の快適性」という意味のカウコンフォート。当社が昔から大事にしている考え方です。酪農家の大切なパートナーである乳牛がストレスなく過ごせるように一頭一頭丁寧に世話をしています。また、「できることは自分たちで」という自主性と「新しいことに挑戦しよう」というチャレンジ精神を大事にしています。みんな自分たちが「会社をつくる」という意識を共有しつつ、時には和気あいあいと、時には真剣に取り組んでいます。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/屈足肉牛牧場①.jpg

ひたむきに牛を育てる『牛飼い職人』北海道のど真ん中でがんばっています!!

有限会社屈足肉牛牧場(北海道)

弊社は農業大国である十勝の新得町にあります。肉用牛(ホルスタイン種・交雑種)1万頭以上を飼育しており、取扱頭数では全国でも有数の牧場です。牧場の方針として、スタッフがそれぞれ担当牛舎を持ち、仔牛の導入時から出荷までの一貫した飼養管理を全て個人に任せています。「立派に成育す るか」「おいしい牛肉となるか」。その全てが自らの腕によって決まる、とても【やりがい】のある仕事です。ひたむきに牛を育てる。まさに『牛飼い職人』ぜひ一緒にやってみませんか。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/南高愛隣会①(px修正).jpg

「地域に元気を」フクシで地域を支える!

社会福祉法人南高愛隣会(長崎県)

長崎県はジャガイモ生産量全国2位、レタス生産量全国4位の農業県です。しかし現在は人口減少により、特に島原半島においては耕作放棄地が増えてきています。当法人は福祉と農業との連携(農福連携)により地域活性化に取り組んでいます。障がいのある方の就労や生きがいづくりの場を生み出すだけでなく、担い手不足や高齢化が進む農業分野において、新たな働き手として地域を支えます。近年ICTなどの新しい技術を使った農業が注目されています。福祉と農業そして技術との連携により地域を元気にしていきませんか?農業実習、インターンシップ、事業所見学も随時受付中です。多くの方の応募をお待ちしています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/大野ファーム(スクエア).jpg

食は人を良くすると書きます。私たちは健康な食こそが、健康で健全な人格形成につながると考えています。

株式会社大野ファーム(北海道)

子牛から育てる一貫飼育を行っており、約4000頭の牛を飼育しています。畑と畜産の「農のリサイクル」を実現しており、「健康な牛づくり」「健康な土づくり」「健康な人づくり」の三本柱をかかげ、安全で安心して食べていただける美味しい牛肉づくりに真剣に取り組んでいます。6次産業化にも取り組んでおり、大野ファーム産の牛肉を使用した加工品の開発・生産・販売をはじめ、レストランや直売所を併設した「COWCOW Villege」を開設して消費者の皆さまとの交流を積極的に展開しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/IMG_5467(px修正).jpg

牛に関わる全ての事業を自社完結する、日本有数の圧倒的スケールが魅力!

株式会社トップファーム(北海道)

私たちトップファームでは、肉牛を中心に1万3,000頭を飼育しています。「サロマ黒牛」「サロマ和牛」といったブランドを商標登録しており年間4000頭を出荷。主に首都圏や大阪で販売されていますが、台湾、ドバイ、アメリカなどへ海外輸出も行っています。2017年から酪農事業に参画し乳肉複合による、安定的な生産基盤を作ることができました。今後は、より強い生産基盤を確立するため、独自に治療、予防プログラムを確立する獣医師部門や、授精所を開設することで肉質向上、牛乳の品質向上と安定供給を目指していきます。そして、農場HACCP、JGAPの認証を活かし海外展開を今以上に進めトップファームブランドを構築していきたいと考えています。トップファームは、働く仲間と一緒に成長し、これからも挑戦し続けていきます!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/宮澤農産②.jpg

データに基づくきめ細やかな管理とスタッフの熱意でどこにも負けないこだわりの「こめたまご」、「みやざわ和牛」を生産しています!養鶏部門、肉牛部門それぞれの部門で人材募集!

農事組合法人宮澤農産(千葉県)

当社は、千葉県旭市、香取市、銚子市、東庄町で鶏卵の生産と肉牛の繁殖肥育を行っている会社です。養鶏部門では、孵化場から導入した初生ひなの自家育雛と養鶏による鶏卵の生産を行っています。ひよこの段階から餌に国産の籾米を配合することで、胃腸も元気なひよこを育てています。さらに、大きくなった雛を成鶏舎へ移動した後も飼料に国産米を配合し、「こめたまご」の生産をしております。肉牛部門では、和牛の繁殖・肥育の一貫経営を行っています。F1(ホルスタインと和牛の交雑種)母牛に和牛の受精卵を移植し、仔牛を分娩させています。受精卵の2卵移植による双子生産や牛温恵による分娩兆候の管理など、業界内でもいち早く先進的な技術を導入しています。血統にこだわった繁殖と、1頭ずつのきめ細やかな管理により、牛肉としての格付けは、常に上物率90%以上の実績を誇っており、全国肉用牛枝肉共励会やその他の大会でも上位の評価をいただいております。 これらの実績により、牛肉の個人ブランド化にも成功し、現在は「みやざわ和牛」ブランドで出荷しており、海外への輸出にも取り組んでおります。また、当社は自ら田畑を所有し、自社の有機堆肥を投入して畜産に利用できる作物を作り、自らがそれらを利用する循環型の農業経営を実践しています。養鶏、肉牛両部門とも更なる研鑽を積み、データに基づくきめ細やかな管理で、どこにも負けないおいしい卵、そして肉牛の生産を続けていきます。畜産に関心のある方、ぜひお話を聞きにお越しください!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/コンバイン研修.jpg

「担い手支援日本一!農業するなら山口県!」やまぐち就農支援塾担い手養成研修の塾生募集!

山口県

山口県では、就農相談~体験~研修~就農~定着まで、一貫した支援策を準備しており、若い人材の自営就農、法人就業を応援しています。この度、県立農業大学校で1年~2年間の実践研修である「やまぐち就農支援塾担い手養成研修」の受講生を募集します。この研修では、将来の経営開始に向け、自ら担当する農地や施設で、種まきから収穫、販売など農業経営に必要な栽培技術・知識、牛の飼養管理技術などを実践することができます。詳細は、当ブースで相談、また、下記の「やまぐち移住就業セミナー相談会」でご相談ください。 日時:令和2年2月23日(日・祝)13:00~16:00 場所:東京交通会館3階グリーンルーム(千代田区有楽町) 内容:①セミナー「農業法人の選び方、就業・就活のポイント」 ②個別相談会(農業大学校や求人)

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/02/図1.png

世界の農業の頭脳を創る。 食と農業の課題に向き合い、世の中にインパクトを出したい方!

株式会社ファームノート(北海道・東京都)

2050年、世界の人口はさらに増加し、世界的に食糧危機が起こるかもしれないと懸念されています。インターネット技術、特にデータ解析とUXを活用して、私たちのミッションである世界の農業の頭脳を創り、世界中で持続可能な食生産を実現したいと本気で考えています。 まずは酪農・畜産業界で「ウシのいのち」を最大限価値のあるものにし、その先に食と農業のあり方を変えるような地球規模のインパクトを出していきます。 そんなビジョンに向かって一緒に進んでいける方を強く求めています!

   

農業資材

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/渡辺パイプ.png

日本初の“ビニールハウス専業メーカー”として55年、開発から販売、グローバルへと展開中

渡辺パイプ株式会社(全国)

当社を除いて、日本にビニールハウスの専業メーカーがないのをご存知でしょうか。この分野に特化してブランド化を実現し、パイプハウス・鉄骨ハウスのフルラインナップを実現したのは当社だけなのです。それは、創業者がそれまでの竹や角材に変えて初めてパイプを使用し、今日のビニールハウスの原型を作ったからでした。現在では、商品の研究・開発から施工指示、完成後のフォローは当然ですし、何より営農者へのサービスを充実。 作物の種苗管理や耕作のアドバイスなど最適な農業指導ソリューションで全方位に対応しています。また、最近開発した新サービス「3年保証」の評価も高く、導入は25,000件にも達しました。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/OAT-1.jpg

【企業理念】 食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します

OATアグリオ株式会社(全国・海外)

私たちのミッションは、増え続ける世界人口を背景に、危惧される食糧問題の解決に寄与することにあります。地球環境保護の観点から、今後これ以上の森林破壊は許されず、限られた耕作地で作物の増収をはかる必要があります。そのために、私たちは新たなる食糧増産技術(アグリテクノロジー)の開発を目指しております。 1. 防除技術 2. 施肥灌水技術 3. バイオスティミュラント この3つの食糧増産技術(アグリテクノロジー)は、今後世界的に益々その重要度を増していくものと確信しております。私たちは、当社の企業理念である「食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します」の実践を通し、世界的食糧不足の問題解決に、微力ながら取り組んでまいります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/揖斐川工業-1.jpg

日本の土台を支える アグリビジネスを展開!!

揖斐川工業株式会社(長野県・岐阜県)

当社は高層ビルや道路建設に欠かすことのできない骨材(砂利・砂)やコンクリート二次製品の製造・販売からスタートしました。その後、水稲用・園芸用培土やセル成型苗を販売するアグリ・バイオ部、高効率大型植物工場を設計・施工するアグリシステム部が誕生していきました。現在では水稲用育苗培土においては東海エリアトップシェアを誇り、またセル成型苗を年間2,300万本生産するなど、日本一の種苗会社になるべく日々生産を行っております。今後さらなる生産・販売エリア拡大のために関東エリアへの営業を拡大していきます。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/花の海.jpg

西日本最大級のシステム農場 人と笑顔の花が咲く「花の海」で一緒に成長しましょう!

株式会社花の海(山口県)

花の海は、船方農場グループと(有)木之内農園との法人間連携により、2003年に設立しました。 それぞれの会社から人材、技術、経営のノウハウを持ち寄ることで、設立以来、西日本最大級の大規模システム農園を展開。ITを駆使した管理システムにより、野菜苗・花苗の安定生産と品質維持を行なっています。 また、生産活動に加え各農産物の販売や、自家製・地元野菜を使ったレストランとパン工房、いちご・ブルーベリー・野菜もぎとり等の観光農園など、実際に農業を体験できる施設もございます。 食の根幹とも言える「農業」を生産事業と交流事業の2つの柱で多角的に広め、日本農業を支えていく。 これが私たちの目指す姿です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/ファームシップ.png

農業×IT:最先端技術で世界の農業課題を解決!

株式会社ファームシップ(福島県・埼玉県・東京都・静岡県・兵庫県)

農業課題の解決をミッションとし6期目を迎える農業ベンチャー。農業の課題を解決するために植物工場を手段としながら、農業に関わるマーケティング、生産、物流、販売、人材育成に関わるまで、全バリューチェーンを自社で手掛けています。2020年5月には自社野菜を活用したデリカ店舗もオープンし、初のBtoC領域にも進出します。今後も既存事業の強化と新しいビジネスを創出し成長をし続けます。農業の未来づくりに興味を有する方!是非、一緒にお話しませんか?ご自身の成長は勿論のこと、一緒に会社と社会の発展を目指していきましょう!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/果実堂_栽培スタッフ_px修正.jpg

日本一の有機栽培ベビーリーフ生産会社です。年間生産量1000トンを一緒に実現しましょう!農業未経験者も大歓迎です。

株式会社果実堂(熊本県・三重県)

三井物産、カゴメ、トヨタ自動車が出資するベビーリーフメーカーです。農場スタッフの平均年齢は28歳。自社に研究所を有しサイエンス農業を実現しています。作業工程は全てマニュアル化され農業未経験でも安心です。グローバルGAPの取得や5S活動、カイゼンの取組みにも力を入れています。また、自社開発した「高瀬式14回転高機能ハウス」は、低コストでありながら、耐候性、気密性に優れ、高回転、高収量の農業用ハウスとして販売。ベビーリーフ事業で培ったノウハウを活かし、農業法人や農業参入企業への農業コンサルティング事業も国内外で展開しています。研究所では、大学や研究機関との共同研究を通じて、農業の発展、スマート農業の推進を目指しています。

   

流通

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/さかうえ-1.jpg

さかうえは、会社も社員も地域も 発展できる企業を目指しています。

株式会社さかうえ(鹿児島県)

さかうえは、鹿児島県志布志市で、契約栽培事業・牧草飼料事業・農業経営IT化事業の3本柱を軸に、既存の農業の枠にとらわれない農業ビジネスを展開しています。農業の持つ無限の可能性をさらに引き出し、「哲学」「環境」「経済」の3つの領域で調和がとれた「農業価値」を創造することで、常に顧客・地域・社会の期待に応え、持続的に発展できる企業を目指しています。さかうえは、「食と環境に関わる課題を農業ビジネスで解決する専門集団」でありたいと考えています。そのため、会社はもちろん、スタッフ一人ひとりが成長することも必要です。そのため、様々な研修や学びの機会を設けています。当社での経験を通じて、農業従事者として独り立ちでき、将来の農業事業者・経営者として活躍できるような環境づくりに努めています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/リプロ.jpg

東京駅より60分のFarm Life! 都市近郊・郊外に農場保有 希望に沿った暮らしと働き方が 出来る企業です

リプロ株式会社​(埼玉県、群馬県)

◆企業酪農◆ 私たちリプロ株式会社は、埼玉と群馬にグループ牧場を3軒保有企業経営的な視点で業務の効率化やシステム化を進め働きやすい企業をめざしています

◆生乳生産・自主販売◆ グループ力を活かして生乳の生産から自主販売まで一貫体制の構築に取り組んでいます

◆農場HACCP認証取得◆ 安全、安心でおいしい牛乳を生産する為に、グループ牧場すべてで、農林水産省による『農業HACCP認証』を取得!衛生環境の整った農場です

◆TMRセンター◆ 2019年より牛の混合飼料を生産するTMRセンターが稼働生産・流通と事業拡大に、一緒に挑戦してくれる方を2019年より募集しています!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/プライフーズ-1.jpg

未来を担うのは、食卓に喜びを届ける人。 「未来にまっすぐ。食卓にまっすぐ。」

プライフーズ株式会社(北海道・青森県・宮城県)

ブロイラー事業は、1次産業の卵の生産から鶏の飼育、2次産業の食肉処理・加工 、3次産業の販売に至るまで一定の基準で管理する6次産業化した一連の流れを構築し運営しています。 ハイポー事業本部は、国内養豚を支える種豚・ハイポーを生産・販売しています。ハイポーは、生産性と経済性に優れた種豚で、日本国内では更に肉質を重点に改良を続けています。また、人工授精用精液、関連器具機材、養豚管理ソフトなども販売すると共に、最新の飼養管理技術の普及に努め、養豚産業に貢献しています。プライフーズの社名は「誇り(プライド) を持って、最良(プライム)の商品を作り供給する」企業であることを意味しています。「日本で一番働きたいと思える会社」実現へ向けて、これからも頑張って参ります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/農業総合研究所.jpg

「農家の直売所」を全国のスーパーで展開。 ITx物流で、全国の生産者と消費者を繋ぐ! 【東証マザーズ上場/年間休日114日】

株式会社農業総合研究所(全国)

【農業に情熱を~Passion for Agriculture~】 当社は、全国の生産者・農産物直売所と提携し、新鮮な農産物を都市部のスーパーマーケットを中心とした直売所で委託販売するプラットフォームを提供しています。 農業界で新たなビジネスの可能性を創造する先進的な取り組みは、人気経済番組「ワールドビジネスサテライト」「がっちりマンデー!!」や日本経済新聞などで取り上げられるなど、農業界に留まらず各方面から注目されています! 『農家の直売所』事業では、各地に集荷場を設け、生産者さんによって持ち込まれる農産物を、各契約スーパーの『農家の直売所』コーナーに毎日直送し販売しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/集合写真_アートボード-1.jpg

花の生産から出荷、販売まで。年間を通して多品目の生花を育てています!あなたの思いを実現できる場所がここにあります。

株式会社早坂園芸(千葉県)

南房総の温暖な気候を利用して、花卉生産をしています。主要品目のホワイトレースをはじめ、ひまわり・ラナンキュラス・スターチス・金魚草・カンパニュラ・ハーブなど、年間を通して多品目の生花を栽培しています。他に、野菜やレモン・ゆずなどの果樹も栽培しており、現在は特にトマトの栽培・加工に力を入れています。また、六次産業にも力を入れています。幅広い年齢層のスタッフが活躍しており、アットホームな雰囲気が自慢の会社です。「こんなことをやりたい!」という熱い思いがあれば、その環境を作っていける、変えていけるような風土でもあります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/ファームシップ.png

農業×IT:最先端技術で世界の農業課題を解決!

株式会社ファームシップ(福島県・埼玉県・東京都・静岡県・兵庫県)

農業課題の解決をミッションとし6期目を迎える農業ベンチャー。農業の課題を解決するために植物工場を手段としながら、農業に関わるマーケティング、生産、物流、販売、人材育成に関わるまで、全バリューチェーンを自社で手掛けています。2020年5月には自社野菜を活用したデリカ店舗もオープンし、初のBtoC領域にも進出します。今後も既存事業の強化と新しいビジネスを創出し成長をし続けます。農業の未来づくりに興味を有する方!是非、一緒にお話しませんか?ご自身の成長は勿論のこと、一緒に会社と社会の発展を目指していきましょう!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ①.jpg

「感動農業、人づくり・土づくり」を経営理念に掲げ、農業の可能性を追求し社会に貢献をしていきます。

グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ(群馬県)

無から有を生み出す、つまり命を育むことが農業の本質です。それゆえ、男性だけでなく、女性が活躍できる場もたくさん用意され託児所も併設しています。また、当グループでは開発、生産、加工、販売と、様々な事業を行っているので、あらゆるカタチの農業を体験できるチャンスがあります。農業を一生の仕事にしたい人にとって、理想的な環境を作り出しています。農業から社会に貢献し、自分の夢を形にしていき、物心ともに豊かな生活を共に作り出していきましょう。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/七福芋本舗①.jpg

メディアで注目を集める、幻の芋「白芋(七福芋)」を栽培!瀬戸内海に囲まれた、温暖な“大島”で島暮らしを満喫しませんか?

株式会社七福芋本舗/新居浜市(愛媛県)

▼ 瀬戸内の小さな島 ▼ 愛媛県新居浜市の人口200人の小さな島“大島”に通い、幻の芋「七福芋」を栽培しています。 ▼ 幻の芋「七福芋」 ▼ 大島は、必ずしも土地が肥沃なわけではありません。しかも、段々畑。ところがこの土地で生まれた七福芋は、ここだけの味を持っています。奇跡の芋、幻の芋、七福芋、白芋、、、、呼び方は色々。共通しているのは、ただひとつ、「あぁ~、あまい!」作付面積に限界があるため、出荷できるのは一定量。だからまぼろし。TV・雑誌にも掲載され日本全国のお菓子屋さんから注文を頂きます。 ▼ 食育・農福連携 ▼ 私たちは食育や収穫体験、農福連携にも取り組んでいます。地域の方々と共に、楽しく継続できる農業を目指しています。 ▼ 採用形態 ▼ 1~3年目は「地域おこし協力隊」として採用 4年目~は「(株)七福芋本舗」の社員として採用

   

研究・開発

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/OAT-1.jpg

【企業理念】 食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します

OATアグリオ株式会社(全国・海外)

私たちのミッションは、増え続ける世界人口を背景に、危惧される食糧問題の解決に寄与することにあります。地球環境保護の観点から、今後これ以上の森林破壊は許されず、限られた耕作地で作物の増収をはかる必要があります。そのために、私たちは新たなる食糧増産技術(アグリテクノロジー)の開発を目指しております。 1. 防除技術 2. 施肥灌水技術 3. バイオスティミュラント この3つの食糧増産技術(アグリテクノロジー)は、今後世界的に益々その重要度を増していくものと確信しております。私たちは、当社の企業理念である「食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します」の実践を通し、世界的食糧不足の問題解決に、微力ながら取り組んでまいります。

   

養鶏

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/プライフーズ-1.jpg

未来を担うのは、食卓に喜びを届ける人。 「未来にまっすぐ。食卓にまっすぐ。」

プライフーズ株式会社(北海道・青森県・宮城県)

ブロイラー事業は、1次産業の卵の生産から鶏の飼育、2次産業の食肉処理・加工 、3次産業の販売に至るまで一定の基準で管理する6次産業化した一連の流れを構築し運営しています。 ハイポー事業本部は、国内養豚を支える種豚・ハイポーを生産・販売しています。ハイポーは、生産性と経済性に優れた種豚で、日本国内では更に肉質を重点に改良を続けています。また、人工授精用精液、関連器具機材、養豚管理ソフトなども販売すると共に、最新の飼養管理技術の普及に努め、養豚産業に貢献しています。プライフーズの社名は「誇り(プライド) を持って、最良(プライム)の商品を作り供給する」企業であることを意味しています。「日本で一番働きたいと思える会社」実現へ向けて、これからも頑張って参ります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/南高愛隣会①(px修正).jpg

「地域に元気を」フクシで地域を支える!

社会福祉法人南高愛隣会(長崎県)

長崎県はジャガイモ生産量全国2位、レタス生産量全国4位の農業県です。しかし現在は人口減少により、特に島原半島においては耕作放棄地が増えてきています。当法人は福祉と農業との連携(農福連携)により地域活性化に取り組んでいます。障がいのある方の就労や生きがいづくりの場を生み出すだけでなく、担い手不足や高齢化が進む農業分野において、新たな働き手として地域を支えます。近年ICTなどの新しい技術を使った農業が注目されています。福祉と農業そして技術との連携により地域を元気にしていきませんか?農業実習、インターンシップ、事業所見学も随時受付中です。多くの方の応募をお待ちしています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/7直立ケージ.jpg

データに基づくきめ細やかな管理とスタッフの熱意でどこにも負けないこだわりの「こめたまご」、「みやざわ和牛」を生産しています!養鶏部門、肉牛部門それぞれの部門で人材募集!

農事組合法人宮澤農産(千葉県)

当社は、千葉県旭市、香取市、銚子市、東庄町で鶏卵の生産と肉牛の繁殖肥育を行っている会社です。養鶏部門では、孵化場から導入した初生ひなの自家育雛と養鶏による鶏卵の生産を行っています。ひよこの段階から餌に国産の籾米を配合することで、胃腸も元気なひよこを育てています。さらに、大きくなった雛を成鶏舎へ移動した後も飼料に国産米を配合し、「こめたまご」の生産をしております。肉牛部門では、和牛の繁殖・肥育の一貫経営を行っています。F1(ホルスタインと和牛の交雑種)母牛に和牛の受精卵を移植し、仔牛を分娩させています。受精卵の2卵移植による双子生産や牛温恵による分娩兆候の管理など、業界内でもいち早く先進的な技術を導入しています。血統にこだわった繁殖と、1頭ずつのきめ細やかな管理により、牛肉としての格付けは、常に上物率90%以上の実績を誇っており、全国肉用牛枝肉共励会やその他の大会でも上位の評価をいただいております。 これらの実績により、牛肉の個人ブランド化にも成功し、現在は「みやざわ和牛」ブランドで出荷しており、海外への輸出にも取り組んでおります。また、当社は自ら田畑を所有し、自社の有機堆肥を投入して畜産に利用できる作物を作り、自らがそれらを利用する循環型の農業経営を実践しています。養鶏、肉牛両部門とも更なる研鑽を積み、データに基づくきめ細やかな管理で、どこにも負けないおいしい卵、そして肉牛の生産を続けていきます。畜産に関心のある方、ぜひお話を聞きにお越しください!

   

稲作

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/揖斐川工業-1.jpg

日本の土台を支える アグリビジネスを展開!!

揖斐川工業株式会社(長野県・岐阜県)

当社は高層ビルや道路建設に欠かすことのできない骨材(砂利・砂)やコンクリート二次製品の製造・販売からスタートしました。その後、水稲用・園芸用培土やセル成型苗を販売するアグリ・バイオ部、高効率大型植物工場を設計・施工するアグリシステム部が誕生していきました。現在では水稲用育苗培土においては東海エリアトップシェアを誇り、またセル成型苗を年間2,300万本生産するなど、日本一の種苗会社になるべく日々生産を行っております。今後さらなる生産・販売エリア拡大のために関東エリアへの営業を拡大していきます。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ゆうゆう.jpg

「福祉を福祉で完結しない」 「ないものはつくる」! ゼロからはじまる農業を 一緒に開拓していきましょう!

社会福祉法人ゆうゆう アグリ事業部(北海道)

農業・食・芸術・文化といった異職種の方々が、分野の垣根を越えて集まり、それぞれが持っているスキルやキャリアを活かして融合する場が「ゆうゆう」にはあります。そのなかでも農業は2019年に新たに始まった一大プロジェクト!収穫したお米や野菜は農園レストランでプロの調理師が作る人気のランチメニューに変身したり、2020年2月1日にオープンした東京大学の学食レストランで使用する加工品の製造にも挑戦しています。農業と福祉の融合は領域や分野を超えた実践であり、農業と人の可能性を最大限に引き出し、活かすプロジェクトでもあります。ゼロからのスタートだからこそ、自分や仲間たちと一緒に新しい流れをつくることができます。見渡す限りの田園と四季折々の風景が広がる北海道で農業をやってみませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/集合写真.jpg

自然にやさしい米づくり「スマート農業を使いこなす」次世代農業の担い手を募集!★東京から電車通勤可!都市近郊型大規模農場★

株式会社柏染谷農場(千葉県)

主力の米づくりは、約150haもの農地(東京ドームに換算すると実に32個分の広さ!)で生産。ほとんどの農作業において機械化を進め、ラジコンヘリやGPS田植え機等、最新の技術も積極的に導入することで、効率の良い大規模生産を実現しています。現在当社が目指しているのは、〝全員農業”の実現。そのために、作業を機械化し、全ての社員が同じ農業機械を扱えるようにすることで、仕事上の経験差や男女格差、そして、従業員間の不平等をなくすことを目指しています。実際、当社では新卒で入社した若いスタッフや女性も活躍しています。当社で働く魅力は…1)都会の近くで働けます。2)プロファーマーを目指せます。3)スマート農業の実践。4)昼食の支給あり。5)サラリーマンの平均年収を超える経営を目指しています。一緒にいろいろなことにチャレンジし、明るい農業の未来を創っていきましょう!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/山都町➀.jpg

山都町は有機JAS認定事業者が"日本一"多い町です!!45年前に有機農業が始まり、新規就農者も沢山います!有機野菜の販路も豊富で町も全面サポート!

熊本県山都町(熊本県)

山都町は熊本県の東部(九州のへそ)に位置し、標高300m~900mの冷涼な気候と寒暖の差、清らかな水とミネラル豊富な土壌により、栄養満点のおいしい農産物が特産のまちです。有機農業の発祥地と言われるほど、40年以上前から中山間地の特性を活かした安心・安全な農産物を生産してきました。また、慣行農業による高冷地栽培も盛んでトマト、キャベツ、ピーマン、お米などが多く生産されています。昨年度より農業研修生の受け入れ体制を整備し「移住」と「農業研修」をワンストップで支援しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/輝楽里➀.jpg

札幌都市圏で大規模、多品目を実現させている唯一の会社です。

農業生産法人株式会社輝楽里(北海道)

札幌市まで車で20分の位置にある弊社は江別市という町にあります。大型量販店や公共施設、医療施設はもちろん、JRや道路も整備され、旭川、千歳、函館など道内各地へのアクセスに最適で住みやすい人気な町です。この地域のメリットを活かし、まだまだ成長できる環境ですが、そのためには同じ熱意を持ち、汗を流し頭を悩ませる仲間が必要です。農業へ全く知識がない方でもかまいません。次世代の弊社を動かす一員を探しています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/深作農園①.png

農業法人深作農園有限会社(茨城県)

私たち深作農園は、野菜の生産額が日本一の鉾田市で6代100年以上続く農家で、早くから6次産業化にも取り組んで参りました。農業生産部門では、こだわりの深作農法(EM農法・自然農法・有機農法を長年の実践と経験から融合させ、更に現代の最新農法も取り入れ、地球循環、持続可能な世界を目指す農法)により、「安心」「安全」はもちろんのこと、「最高にうまいもの」を作りたいという、代々変わらぬ想いでメロンやいちご、ミニトマト、さつまいも等の生産を行っています。また、より多くの方に野菜や果物を直接お届けし、「本当に良いもの」を感じてもらいたい、そんな想いから直売所や観光農園の運営、さらにはバームクーヘン専門店やカフェレストラン事業も展開。農家だからこそできる、原料に徹底的にこだわった洋菓子は、これまでに「農林水産大臣賞」や「ドイツ農業協会金賞」など様々な賞をいただいており、通販でもご好評をいただいています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/コンバイン研修.jpg

「担い手支援日本一!農業するなら山口県!」やまぐち就農支援塾担い手養成研修の塾生募集!

山口県

山口県では、就農相談~体験~研修~就農~定着まで、一貫した支援策を準備しており、若い人材の自営就農、法人就業を応援しています。この度、県立農業大学校で1年~2年間の実践研修である「やまぐち就農支援塾担い手養成研修」の受講生を募集します。この研修では、将来の経営開始に向け、自ら担当する農地や施設で、種まきから収穫、販売など農業経営に必要な栽培技術・知識、牛の飼養管理技術などを実践することができます。詳細は、当ブースで相談、また、下記の「やまぐち移住就業セミナー相談会」でご相談ください。 日時:令和2年2月23日(日・祝)13:00~16:00 場所:東京交通会館3階グリーンルーム(千代田区有楽町) 内容:①セミナー「農業法人の選び方、就業・就活のポイント」 ②個別相談会(農業大学校や求人)

   

種苗

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/揖斐川工業-1.jpg

日本の土台を支える アグリビジネスを展開!!

揖斐川工業株式会社(長野県・岐阜県)

当社は高層ビルや道路建設に欠かすことのできない骨材(砂利・砂)やコンクリート二次製品の製造・販売からスタートしました。その後、水稲用・園芸用培土やセル成型苗を販売するアグリ・バイオ部、高効率大型植物工場を設計・施工するアグリシステム部が誕生していきました。現在では水稲用育苗培土においては東海エリアトップシェアを誇り、またセル成型苗を年間2,300万本生産するなど、日本一の種苗会社になるべく日々生産を行っております。今後さらなる生産・販売エリア拡大のために関東エリアへの営業を拡大していきます。

   

酪農ヘルパー

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ファム・エイ-1.jpg

実務の中で酪農における多くの経験を得ると共に、 独立に向けた地域との関係性の構築が可能。

有限会社ファム・エイ(北海道)

酪農家の朝、夕の管理作業を請け負い、作業を代行することにより、酪農家に休日をとっていただく仕事です。 家族旅行や休息に利用する定休型や疾病等の発生により利用する緊急型と利用も多岐にわたります。 主に乳牛の搾乳、給餌、哺育、清掃等を行い、未経験からも安心してはじめられる研修も充実しており、酪農に関わる仕事のスタートとして最適な仕事です。 酪農家の手助けをしながら、多種多様な酪農経営を経験し、独立に向けた経験、地域との関係性を構築する事ができる仕事が酪農ヘルパーです。

   

競走馬

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/追分.jpg

美しく駆け抜けるサラブレッド。 あなたも私たちと一緒に魅力的な 競走馬を育て上げてみませんか? 未経験者も女性も大活躍中です!

追分ファーム(北海道・宮城県)

追分ファームは、サラブレッド(競走馬)の生産・育成を行っている牧場です。当牧場の生産・育成馬には、現役馬ではペルシアンナイト、サングレーザー、ルックトゥワイス、ルヴァンスレーヴ、タイムフライヤー、過去の活躍馬では、ゴールドアリュール、ハットトリック、ソングオブウインド、レジネッ、フェノーメノらがいます。日本の競走馬の質は確実にレベルアップしており、海外のビッグレースを日本馬が制することも珍しくなくなってきましたが、それは同時に、牧場業界も国際化が進み、より厳しい競争になっていくことを意味しています。その中でもしっかりと地に足をつけ、創業以来の少数精鋭主、1頭1頭に目が届く生産・育成を続けていきたいと思っています。最大の目標は、全ての生産馬を出走させ、勝ち上がらせること。それが最大の顧客満足へつながると考えています。 「We’ve Just Begun」 私たちは、まだ始まったばかりです。

   

果樹

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2019/12/ゆうゆう.jpg

「福祉を福祉で完結しない」 「ないものはつくる」! ゼロからはじまる農業を 一緒に開拓していきましょう!

社会福祉法人ゆうゆう アグリ事業部(北海道)

農業・食・芸術・文化といった異職種の方々が、分野の垣根を越えて集まり、それぞれが持っているスキルやキャリアを活かして融合する場が「ゆうゆう」にはあります。そのなかでも農業は2019年に新たに始まった一大プロジェクト!収穫したお米や野菜は農園レストランでプロの調理師が作る人気のランチメニューに変身したり、2020年2月1日にオープンした東京大学の学食レストランで使用する加工品の製造にも挑戦しています。農業と福祉の融合は領域や分野を超えた実践であり、農業と人の可能性を最大限に引き出し、活かすプロジェクトでもあります。ゼロからのスタートだからこそ、自分や仲間たちと一緒に新しい流れをつくることができます。見渡す限りの田園と四季折々の風景が広がる北海道で農業をやってみませんか?

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/花の海.jpg

西日本最大級のシステム農場 人と笑顔の花が咲く「花の海」で一緒に成長しましょう!

株式会社花の海(山口県)

花の海は、船方農場グループと(有)木之内農園との法人間連携により、2003年に設立しました。 それぞれの会社から人材、技術、経営のノウハウを持ち寄ることで、設立以来、西日本最大級の大規模システム農園を展開。ITを駆使した管理システムにより、野菜苗・花苗の安定生産と品質維持を行なっています。 また、生産活動に加え各農産物の販売や、自家製・地元野菜を使ったレストランとパン工房、いちご・ブルーベリー・野菜もぎとり等の観光農園など、実際に農業を体験できる施設もございます。 食の根幹とも言える「農業」を生産事業と交流事業の2つの柱で多角的に広め、日本農業を支えていく。 これが私たちの目指す姿です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/集合写真.jpg

自然にやさしい米づくり「スマート農業を使いこなす」次世代農業の担い手を募集!★東京から電車通勤可!都市近郊型大規模農場★

株式会社柏染谷農場(千葉県)

主力の米づくりは、約150haもの農地(東京ドームに換算すると実に32個分の広さ!)で生産。ほとんどの農作業において機械化を進め、ラジコンヘリやGPS田植え機等、最新の技術も積極的に導入することで、効率の良い大規模生産を実現しています。現在当社が目指しているのは、〝全員農業”の実現。そのために、作業を機械化し、全ての社員が同じ農業機械を扱えるようにすることで、仕事上の経験差や男女格差、そして、従業員間の不平等をなくすことを目指しています。実際、当社では新卒で入社した若いスタッフや女性も活躍しています。当社で働く魅力は…1)都会の近くで働けます。2)プロファーマーを目指せます。3)スマート農業の実践。4)昼食の支給あり。5)サラリーマンの平均年収を超える経営を目指しています。一緒にいろいろなことにチャレンジし、明るい農業の未来を創っていきましょう!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/集合写真_アートボード-1.jpg

花の生産から出荷、販売まで。年間を通して多品目の生花を育てています!あなたの思いを実現できる場所がここにあります。

株式会社早坂園芸(千葉県)

南房総の温暖な気候を利用して、花卉生産をしています。主要品目のホワイトレースをはじめ、ひまわり・ラナンキュラス・スターチス・金魚草・カンパニュラ・ハーブなど、年間を通して多品目の生花を栽培しています。他に、野菜やレモン・ゆずなどの果樹も栽培しており、現在は特にトマトの栽培・加工に力を入れています。また、六次産業にも力を入れています。幅広い年齢層のスタッフが活躍しており、アットホームな雰囲気が自慢の会社です。「こんなことをやりたい!」という熱い思いがあれば、その環境を作っていける、変えていけるような風土でもあります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/about_msg.jpg

農業×加工・出荷×販売×事務 こだわりの果樹栽培と商品作り!大自然と美味しいフルーツに囲まれて働きませんか?

株式会社堀内果実園(奈良県)

私たち、堀内果実園は古都奈良の吉野地方でこだわりの果樹栽培に取り組み、柿を中心としたフルーツを丹精こめて生産し、加工・販売(六次化)まで取り組んでいます。 当社の品目はとても豊富。種なし柿・富有柿・あんぽ柿など様々な種類の柿をこだわりを持って作っているほか、ブルーベリーや梅、かりん、すもも、りんご等いろいろな作物を栽培しています。こだわりのフルーツは、生食だけでなく、健康食品として話題になってきているドライフルーツや、ジャムやチップ、果実酢やジュースなどに加工し、自社直営のショップや全国の販売店等を通じて販売しています。自社直営の店舗は奈良、大阪に加え、昨年東京渋谷にもOPEN。(渋谷店アルバイトスタッフも募集中!)現在事業拡大により、農作業だけでなく、加工業務や事務業務にも携わっていただける方も積極的に募集しています。 これからますます面白くなる堀内果実園で活躍したいという方、お待ちしています!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/深作農園①.png

農業法人深作農園有限会社(茨城県)

私たち深作農園は、野菜の生産額が日本一の鉾田市で6代100年以上続く農家で、早くから6次産業化にも取り組んで参りました。農業生産部門では、こだわりの深作農法(EM農法・自然農法・有機農法を長年の実践と経験から融合させ、更に現代の最新農法も取り入れ、地球循環、持続可能な世界を目指す農法)により、「安心」「安全」はもちろんのこと、「最高にうまいもの」を作りたいという、代々変わらぬ想いでメロンやいちご、ミニトマト、さつまいも等の生産を行っています。また、より多くの方に野菜や果物を直接お届けし、「本当に良いもの」を感じてもらいたい、そんな想いから直売所や観光農園の運営、さらにはバームクーヘン専門店やカフェレストラン事業も展開。農家だからこそできる、原料に徹底的にこだわった洋菓子は、これまでに「農林水産大臣賞」や「ドイツ農業協会金賞」など様々な賞をいただいており、通販でもご好評をいただいています。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/コンバイン研修.jpg

「担い手支援日本一!農業するなら山口県!」やまぐち就農支援塾担い手養成研修の塾生募集!

山口県

山口県では、就農相談~体験~研修~就農~定着まで、一貫した支援策を準備しており、若い人材の自営就農、法人就業を応援しています。この度、県立農業大学校で1年~2年間の実践研修である「やまぐち就農支援塾担い手養成研修」の受講生を募集します。この研修では、将来の経営開始に向け、自ら担当する農地や施設で、種まきから収穫、販売など農業経営に必要な栽培技術・知識、牛の飼養管理技術などを実践することができます。詳細は、当ブースで相談、また、下記の「やまぐち移住就業セミナー相談会」でご相談ください。 日時:令和2年2月23日(日・祝)13:00~16:00 場所:東京交通会館3階グリーンルーム(千代田区有楽町) 内容:①セミナー「農業法人の選び方、就業・就活のポイント」 ②個別相談会(農業大学校や求人)

   

花卉・植木

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/花の海.jpg

西日本最大級のシステム農場 人と笑顔の花が咲く「花の海」で一緒に成長しましょう!

株式会社花の海(山口県)

花の海は、船方農場グループと(有)木之内農園との法人間連携により、2003年に設立しました。 それぞれの会社から人材、技術、経営のノウハウを持ち寄ることで、設立以来、西日本最大級の大規模システム農園を展開。ITを駆使した管理システムにより、野菜苗・花苗の安定生産と品質維持を行なっています。 また、生産活動に加え各農産物の販売や、自家製・地元野菜を使ったレストランとパン工房、いちご・ブルーベリー・野菜もぎとり等の観光農園など、実際に農業を体験できる施設もございます。 食の根幹とも言える「農業」を生産事業と交流事業の2つの柱で多角的に広め、日本農業を支えていく。 これが私たちの目指す姿です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/集合写真_アートボード-1.jpg

花の生産から出荷、販売まで。年間を通して多品目の生花を育てています!あなたの思いを実現できる場所がここにあります。

株式会社早坂園芸(千葉県)

南房総の温暖な気候を利用して、花卉生産をしています。主要品目のホワイトレースをはじめ、ひまわり・ラナンキュラス・スターチス・金魚草・カンパニュラ・ハーブなど、年間を通して多品目の生花を栽培しています。他に、野菜やレモン・ゆずなどの果樹も栽培しており、現在は特にトマトの栽培・加工に力を入れています。また、六次産業にも力を入れています。幅広い年齢層のスタッフが活躍しており、アットホームな雰囲気が自慢の会社です。「こんなことをやりたい!」という熱い思いがあれば、その環境を作っていける、変えていけるような風土でもあります。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/コンバイン研修.jpg

「担い手支援日本一!農業するなら山口県!」やまぐち就農支援塾担い手養成研修の塾生募集!

山口県

山口県では、就農相談~体験~研修~就農~定着まで、一貫した支援策を準備しており、若い人材の自営就農、法人就業を応援しています。この度、県立農業大学校で1年~2年間の実践研修である「やまぐち就農支援塾担い手養成研修」の受講生を募集します。この研修では、将来の経営開始に向け、自ら担当する農地や施設で、種まきから収穫、販売など農業経営に必要な栽培技術・知識、牛の飼養管理技術などを実践することができます。詳細は、当ブースで相談、また、下記の「やまぐち移住就業セミナー相談会」でご相談ください。 日時:令和2年2月23日(日・祝)13:00~16:00 場所:東京交通会館3階グリーンルーム(千代田区有楽町) 内容:①セミナー「農業法人の選び方、就業・就活のポイント」 ②個別相談会(農業大学校や求人)

   

観光農園

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/花の海.jpg

西日本最大級のシステム農場 人と笑顔の花が咲く「花の海」で一緒に成長しましょう!

株式会社花の海(山口県)

花の海は、船方農場グループと(有)木之内農園との法人間連携により、2003年に設立しました。 それぞれの会社から人材、技術、経営のノウハウを持ち寄ることで、設立以来、西日本最大級の大規模システム農園を展開。ITを駆使した管理システムにより、野菜苗・花苗の安定生産と品質維持を行なっています。 また、生産活動に加え各農産物の販売や、自家製・地元野菜を使ったレストランとパン工房、いちご・ブルーベリー・野菜もぎとり等の観光農園など、実際に農業を体験できる施設もございます。 食の根幹とも言える「農業」を生産事業と交流事業の2つの柱で多角的に広め、日本農業を支えていく。 これが私たちの目指す姿です。

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/集合写真.jpg

自然にやさしい米づくり「スマート農業を使いこなす」次世代農業の担い手を募集!★東京から電車通勤可!都市近郊型大規模農場★

株式会社柏染谷農場(千葉県)

主力の米づくりは、約150haもの農地(東京ドームに換算すると実に32個分の広さ!)で生産。ほとんどの農作業において機械化を進め、ラジコンヘリやGPS田植え機等、最新の技術も積極的に導入することで、効率の良い大規模生産を実現しています。現在当社が目指しているのは、〝全員農業”の実現。そのために、作業を機械化し、全ての社員が同じ農業機械を扱えるようにすることで、仕事上の経験差や男女格差、そして、従業員間の不平等をなくすことを目指しています。実際、当社では新卒で入社した若いスタッフや女性も活躍しています。当社で働く魅力は…1)都会の近くで働けます。2)プロファーマーを目指せます。3)スマート農業の実践。4)昼食の支給あり。5)サラリーマンの平均年収を超える経営を目指しています。一緒にいろいろなことにチャレンジし、明るい農業の未来を創っていきましょう!

https://agric.farm/wp/wp-content/uploads/2020/01/深作農園①.png

農業法人深作農園有限会社(茨城県)

私たち深作農園は、野菜の生産額が日本一の鉾田市で6代100年以上続く農家で、早くから6次産業化にも取り組んで参りました。農業生産部門では、こだわりの深作農法(EM農法・自然農法・有機農法を長年の実践と経験から融合させ、更に現代の最新農法も取り入れ、地球循環、持続可能な世界を目指す農法)により、「安心」「安全」はもちろんのこと、「最高にうまいもの」を作りたいという、代々変わらぬ想いでメロンやいちご、ミニトマト、さつまいも等の生産を行っています。また、より多くの方に野菜や果物を直接お届けし、「本当に良いもの」を感じてもらいたい、そんな想いから直売所や観光農園の運営、さらにはバームクーヘン専門店やカフェレストラン事業も展開。農家だからこそできる、原料に徹底的にこだわった洋菓子は、これまでに「農林水産大臣賞」や「ドイツ農業協会金賞」など様々な賞をいただいており、通販でもご好評をいただいています。

   

2020年出展企業一覧

No. 会社名 Pick up 6次化 酪農 養豚 農福連携 林業 野菜 植物工場 農業コンサル スマート農業 肉牛 農業資材 流通 研究・開発 養鶏 稲作 種苗 酪農ヘルパー 競走馬 果樹 花卉・植木 観光農園
1 有限会社藤井牧場(北海道)
2 社会福祉法人福祉楽団(千葉県)
3 株式会社カワカミ​(熊本県)
4 有限会社ロマンチックデーリィファーム​(群馬県)
5 サラダボウルグループ(山梨県・岩手県・宮城県・兵庫県)
6 有限会社パインランドデーリィ(北海道)
7 株式会社ノベルズ(北海道)
8 楽天農業株式会社(愛知県・静岡県・広島県)
9 株式会社林牧場(群馬県・宮崎県)
10 有限会社本川牧場 ​(大分県)
11 有限会社ジェリービーンズ(千葉県)
12 渡辺パイプ株式会社(全国)
13 株式会社三澤牧場(北海道)
14 株式会社さかうえ(鹿児島県)
15 リプロ株式会社​(埼玉県、群馬県)
16 OATアグリオ株式会社(全国・海外)
17 プライフーズ株式会社(北海道・青森県・宮城県)
18 株式会社アグレス(長野県)​
19 揖斐川工業株式会社(長野県・岐阜県)
20 有限会社ファム・エイ(北海道)
21 株式会社グランドワンファーム(北海道)
22 株式会社農業総合研究所(全国)
23 ファーマーズホールディングス株式会社(広島県・三重県・大分県・沖縄県)
24 追分ファーム(北海道・宮城県)
25 株式会社はざま牧場(宮崎県)
26 社会福祉法人ゆうゆう アグリ事業部(北海道)
27 有限会社屈足肉牛牧場(北海道)
28 社会福祉法人南高愛隣会(長崎県)
29 有限会社ファームトピア(北海道)
30 株式会社アグリッド(三重県)
31 株式会社花の海(山口県)
32 株式会社柏染谷農場(千葉県)
33 とかち村上牧場(北海道)
34 有限会社十勝しんむら牧場(北海道)
35 株式会社大野ファーム(北海道)
36 うれし野アグリ株式会社(三重県)
37 株式会社芝山農園 インダストリアルパークグループ(千葉県)
38 株式会社早坂園芸(千葉県)
39 株式会社トップファーム(北海道)
40 株式会社平凡野菜(神奈川県)
41 株式会社ファームシップ(福島県・埼玉県・東京都・静岡県・兵庫県)
42 株式会社美馬農場(北海道)
43 農事組合法人宮澤農産(千葉県)
44 グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ(群馬県)
45 熊本県山都町(熊本県)
46 株式会社ALL FARM(千葉県)
47 農業生産法人株式会社輝楽里(北海道)
48 株式会社オプティム(東京都)
49 株式会社果実堂(熊本県・三重県)
50 株式会社堀内果実園(奈良県)
51 農事組合法人宮澤農産(千葉県)
52 農業法人深作農園有限会社(茨城県)
53 山口県
54 株式会社七福芋本舗/新居浜市(愛媛県)
55 株式会社ファームノート(北海道・東京都)

Access

東京流通センター 第2展示場 Fホール

住所:〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1

Google mapで開く

■東京モノレールをご利用の場合

  • 『流通センター駅』から徒歩1分
  • ※羽田空港から電車で10分
  • ※JR浜松町駅から電車で10分

■京浜急行電鉄をご利用の場合

  • 『平和島駅』から徒歩10分
  • ※品川駅から電車で10分

アグリク公式サイト

熱い志を持った経営者と会える!1対1で社長と話して、一気に内定へ近づこう!農業と食の就・転職フェア