出展企業一覧

アグリク

出展企業一覧

PICK UP

  • 有限会社パインランドデーリィ

    img/pineland2.jpg

    酪農を仕事に!!『搾乳・哺乳・乳製品・飼料・経営』、多彩な仕事で自分の『得意分野』を増やしませんか?

    パインランドは5つの管轄でジョブローテーションを行っています。その仕事幅は親牛や仔牛の管理だけに留まらず、自社生乳を使った乳製品の製造や店舗運営、経営管理のデータ集計や人事など多岐に渡ります。
    働きながら『自信』と『成長』を感じることで、自分の『得意分野』を増やしていきましょう!
    また実際の牧場の雰囲気や仕事内容に興味をお持ちの方は、現在開催中の冬季インターンシップにご応募ください!ご参加お待ちしております!

  • 有限会社ロマンチックデーリィファーム

    img/ロマンチックデーリィファーム②_R.JPG

    「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」

    今年から「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」というスローガンを掲げています。これは元気な牛を作るには、まず働く人が生き生きと仕事に取り組めるようにしたいとう想いを表しています。 そして、そんな牧場の牛乳は必ずおいしくなると信じています。 私達は働いてくれる牛に感謝し、そこで働く人が幸せになれる牧場を目指しています。また、新しい取り組みとして、6次産業化と第2牧場の建設も始めています。 一緒に全国トップレベルの牧場を目指せる方、ご応募お待ちしています。

  • 有限会社 藤井牧場

    img/藤井牧場②.jpg

    「牛も人もどんどん育てる牧場」富良野 藤井牧場で、新しい酪農を創造しよう!

    多くの農業法人で課題となっている人事評価に関して、当社独自の「成長支援制度」を導入。「牛も人もどんどん育てる牧場」をスローガンに若手スタッフの育成を手掛け、 第一回「日本で一番社員を大切にしている企業大賞」で全国第3位を受賞。畜産版JGAP認証も全国で2番目に取得し、2020年オリンピック、パラリンピックに向け食材提供を企画中。 アジアでも有数の観光地「富良野」の知名度を生かして世界に躍進する企業です!

  • 株式会社ノベルズ

    img/ノベルズ②.jpg

    雄大な自然、気の合う仲間、動物とのふれあい。
    北海道十勝からワクワクするような毎日が始まります!

    ノベルズグループは「酪農」「肉牛」「食品」「畑作」の4事業を展開し、北海道十勝の農業を牽引する成長企業です。
    2006年の設立以来、「日本一の牧場をつくる!」を合言葉に、売上、規模、福利厚生、働きやすさ、すべての分野において業界ナンバーワンを目指してきました。2016年にはダイバーシティ経営企業100選に選出され、2017年には年間売上高159億円を達成。『企業型農業』として安心・安定した新しい働き方を実践しています。
    未経験者・本州出身者も大歓迎!会社のことはもちろん、北海道での暮らしについてなども、お気軽にご相談下さい。

  •  
  • 株式会社テレファーム【楽天グループ】

    img/テレファーム②.jpg

    楽天の農業への取り組み!有機野菜の栽培から加工、ネット販売まで、6次産業化に取り組んでいます!

    楽天が取り組む農業事業として、日本の農業界を活性化するべくインターネットを活用して生産者のこだわりや農作物の成長過程を伝えることで、農業の安定収入を実現する『Rakuten Ragri』を運営しています。 また、食品加工にも進出しており、日本で初めて自社栽培、自社加工のオーガニックサラダを実現しました。野菜栽培だけでなく、6次産業化についても経験することができます。 現在は愛媛県が本社ですが、静岡県、広島県に進出予定です。

  • 有限会社 寺内農牧

    最新鋭の設備が整っている環境で、日本の「食」と「豚」の未来を一緒に作っていきませんか?

    お客様に「おいしさと安心・安全を届けたい」昭和51年の創業からこの想いを胸に日々改善を続けてきました。 最新の設備と気温、室温などの環境づくり、ご近所の方への臭い対策にも配慮しながら、美味しい豚づくりに日々励んでいます。 豚は繊細な生き物でちょっとした病気やストレスに弱く、それがお肉の美味しさへと大きく影響してきます。寺内農牧では長年の経験をいかし、 豚にとって快適な環境を整備し、病気への徹底した配慮によって最高の豚をお届けできるよう、スタッフ一丸となって努力をし続けています。

  • 有限会社 本川牧場

    img/本川牧場【HP用②】.jpg

    見らなわからんばい。
    来て、見て、感じることから始める九州での酪農生活!

    1995年、酪農業からスタートした本川牧場は、牛とミルクのことを第一に考え、“酪農の王道”を歩んできました。
    追い求めてきたのは「牛にとっての快適さ」。徹底的に牛を中心に考えた質の高い酪農を実践し、この想いに賛同する人々が九州からはもちろん、関東や北海道からも続々と集まってきています。
    牛だけでなく人にも優しい企業型酪農を目指し、安心して長く働けるよう待遇面や福利厚生の充実を図っており、長期休暇の取得推進や環境づくりの真っ最中。 産休・育休を取るスタッフも年々増え、女性活躍推進農家100選に選出されました。社内託児所の設置までも計画中です。
    2018年春に育成牛舎(1,000頭)完成、2019年春に、新ロータリーパーラー、搾乳牛舎(600頭)が完成予定。 既に西日本最大クラスのギガファームとなった今でも、さらなる質の向上と規模の拡大に挑戦しています。
    私たちの使命は、酪農の「ど真ん中」に居続けること。健康で元気な牛から産まれるのは美味しいミルクと、そこで働く私たちの笑顔です。

  • 有限会社ファム・エイ

    img/ファム・エイ②.jpg

    実務の中で酪農における多くの経験を得ると共に、独立に向けた地域との関係性の構築が可能。

    酪農家の朝、夕の管理作業を請け負い、作業を代行することにより、酪農家に休日をとっていただく仕事です。 家族旅行や休息に利用する定休型や疾病等の発生により利用する緊急型と利用も多岐にわたります。 主に乳牛の搾乳、給餌、哺育、清掃等を行い、未経験からも安心してはじめられる研修も充実しており、 酪農に関わる仕事のスタートとして最適な仕事です。
    酪農家の手助けをしながら、多種多様な酪農経営を経験し、独立に向けた経験、 地域との関係性を構築する事ができる仕事が酪農ヘルパーです。

  • 有限会社 新福青果

    img/新福青果②.jpg

    「手に取る、参加する、農業したくなる」という思いが広がるように、
    共通の価値観を持った「Tribe(部族)」としての事業展開

    「野菜の持つ魅力を最大限に発揮し、家族の食卓を豊かにする」を経営理念に掲げ、農業や食卓を取り巻く環境が変化する中で、時代のニーズを掴み、常に新しいことに挑戦する姿勢を持って、 データを駆使した新時代農業のトップランナーとして走りつつ、地域の農家の方々とも協力して、野菜を安定的に顧客・消費地に届けていく運営形態の構築を目指します。
     また、女性や高齢者、外国人研修生、福祉作業所など、立場が異なる様々な方の能力も最大限に発揮し、職員全員が個性を発揮しつつ、プライベートと両立させた働き方の充実を目指しています。

  • 株式会社松永牧場

    img/松永牧場②.jpg

    「楽しく」農業を実践し、他産業に負けない職場環境を目指しています!熱い思いを持った方、私たちと一緒に働きませんか?

    TPP・EPAが発行され、農産物の自由化が進もうとしています。その中で経営体質・技術力においてトップクラスを目指すことが、安定した産業として成り立つと信じています。 畜産は、命をはぐくみ育て成長させていく生命産業です。環境にやさしい循環型農業を実践するとともに、毎日一頭一頭与えた飼料・薬品等を記録し、消費者の安心と信頼を確保するため生産情報を公開しています。 世界に誇れる牛肉産業を私たちと一緒に熱い思いを持って「楽しく」取り組んでいきませんか?

  • 株式会社三澤牧場

    《ONE FOR COW, ALL FOR COW》牛にとっての快適さを追求し、ますます進化を続ける三澤牧場で一緒に働きましょう!

    直訳すると「牛の快適性」という意味のカウコンフォート。当社が昔から大事にしている考え方です。酪農家の大切なパートナーである乳牛がストレスなく過ごせるように一頭一頭丁寧に世話をしています。 また、「できることは自分たちで」という自主性と「新しいことに挑戦しよう」というチャレンジ精神を大事にしています。 みんな自分たちが「会社をつくる」という意識を共有しつつ、時には和気あいあいと、時には真剣に取り組んでいます。

  • 有限会社 屈足肉牛牧場

    img/屈足肉牛牧場①.JPG

    ひたむきに牛を育てる『牛飼い職人』 北海道のど真ん中でがんばっています!!

    弊社は農業大国である十勝の新得町にあります。肉用牛(ホルスタイン種・交雑種)1万頭以上を飼育しており、取扱頭数では全国でも有数の牧場です。 牧場の方針として、スタッフがそれぞれ担当牛舎を持ち、仔牛の導入時から出荷までの一貫した飼養管理を全て個人に任せています。 「立派に成育するか」「おいしい牛肉となるか」。その全てが自らの腕によって決まる、とても【やりがい】のある仕事です。 ひたむきに牛を育てる。まさに『牛飼い職人』 ぜひ一緒にやってみませんか。

  • グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ

    img/グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ②.jpg

    「感動農業、人づくり・土づくり」を経営理念に掲げ、農業の可能性を追求し社会に貢献をしていきます。

    無から有を生み出す、つまり命を育むことが農業の本質です。それゆえ、男性だけでなく、女性が活躍できる場もたくさん用意され託児所も併設しています。 また、当グループでは開発、生産、加工、販売と、様々な事業を行っているので、あらゆるカタチの農業を体験できるチャンスがあります。 農業を一生の仕事にしたい人にとって、理想的な環境を作り出しています。農業から社会に貢献し、自分の夢を形にしていき、物心ともに豊かな生活を共に作り出していきましょう。

  • 株式会社 さかうえ

    img/さかうえ②.jpg

    さかうえは、会社も社員も地域も発展できる企業を目指しています。

    さかうえは、鹿児島県志布志市で、契約栽培事業・牧草飼料事業・農業経営IT化事業の3本柱を軸に、既存の農業の枠にとらわれない農業ビジネスを展開しています。 農業の持つ無限の可能性をさらに引き出し、「哲学」「環境」「経済」の3つの領域で調和がとれた「農業価値」を創造することで、常に顧客・地域・社会の期待に応え、 持続的に発展できる企業を目指しています。さかうえは、「食と環境に関わる課題を農業ビジネスで解決する専門集団」でありたいと考えています。 そのため、会社はもちろん、スタッフ一人ひとりが成長することも必要です。そのため、様々な研修や学びの機会を設けています。当社での経験を通じて、 農業従事者として独り立ちでき、将来の農業事業者・経営者として活躍できるような環境づくりに努めています。

  • 社会福祉法人 ゆうゆう

    img/②社会福祉法人ゆうゆう写真.JPG

    「福祉を福祉で完結しない」「ないものはつくる」!ゼロからはじまる農業を一緒に開拓していきましょう!

    農業・食・芸術・文化といった異職種の方々が、分野の垣根を越えて集まり、それぞれが持っているスキルやキャリアを活かして融合する場が「ゆうゆう」にはあります。 そのなかでも農業は4月から新たにはじまる一大プロジェクト!収穫したお米や野菜は農園レストランでプロの調理師が作る人気のランチメニューに変身したり、 北海道というブランドを活かした加工品の製造も目指しています。農業と福祉の融合は領域や分野を超えた実践であり、農業と人の可能性を最大限に引き出し、活かすプロジェクトでもあります。 ゼロからのスタートだからこそ、自分や仲間たちと一緒に新しい流れをつくることができます。見渡す限りの田園と四季折々の風景が広がる北海道で農業をやってみませんか?

  • 社会福祉法人福祉楽団 農林事業部

    img/福祉楽団②.jpg

    30年後の風景をつくる仕事。

    「恋する豚研究所」もやっています。もともと養豚をやっていて、いまも母豚450頭がいる農場を経営しています。 自分たちでエサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工して「恋する豚研究所」というブランドで販売しています。 2018年からは、サツマイモの栽培を本格的にはじめ、3年後に5haの耕作を目指しています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。 私たちは、常に地域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

  • アットファーム株式会社

    img/アットファーム②.png

    日本初!グローバルGAP酪農部門認証牧場!アットファームはこれからもチャレンジを続けます!

    当牧場は牛乳生産量日本一の酪農王国、北海道別海町にあります。家族3名とスタッフ4名で牧場を運営し、現在は約600頭の牛を飼養しています。 (搾乳頭数270頭)アットファームはこれからの酪農を前向きに捉え、いろんなことにチャレンジしていきたいと考えています。直近ではグローバルGAPという、 日本の牧場では取得例の無い国際規格を、2018年12月に国内で初めて取得しました。今回このグローバルGAPを取得したことにより、 当牧場の牛乳を東京オリンピックの選手村に提供したり、輸出したりすることも可能になりました。今後、メーカー等とも調整を図り、 販路開拓も模索していきたいと考えています。 また飼料会社を共同で立ち上げる等アウトソーシングも積極的に行っています。来年度には共同の育成牛専門牧場も稼働する予定です。 今後もチャレンジを続けながら効率良い酪農経営を目指し、将来的には牛の飼養頭数を1000頭規模まで拡大していきたいと考えています。 そんなアットファームで私たちと一緒に酪農にチャレンジしてみませんか?

  • 株式会社オプティム

    img/オプティム②.png

    OPTiMは、AI・IoT・ビッグデータを活用して “楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現します。

    日本の農業には数々の課題が山積しています。農業従事者の高齢化や担い手の減少、ノウハウの暗黙知化、所得の低下等、農業の持続性の確保が年々難しくなってきています。 OPTiMはこれらの課題の解決をすべく、AI・IoT・ロボットを農業に活用し“楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現することを目指しています。 2017年12月から始まった「スマート農業アライアンス」の取り組みも1年以上が経ち、今回のイベントでは、その成果と今後の展望をお話すると共に、IT企業であるオプティムが、これまでどの企業もやって来なかった、農業ITの取組み・ビジョンを一人でも多くの方に知って頂きたいと思っております!

  • 日本農産流通株式会社

    img/日本農産流通②.jpg

    「継続できる農業の仕組みづくり」を合言葉に立ち上げた企業です。我々の夢を一緒にチャレンジしてくれるクルーを募集しています。

    弊社は、日本一小さい香川県の中心に位置する丸亀市にあります。昨年の6月に立ち上がり、三井物産アグロビジネス㈱の業務提携をしています。 今のところ、西日本のスーパーと産地をつなぎながら、資材の販売もしています。

  • 有限会社尾鈴ミート

    img/尾鈴ミート①.jpg

    人の知恵、大地の恵みを生かし、一人ひとりが輝く、「夢づくり、人づくり、地域づくり」を一緒にしていきましょう!

    私たちの会社は、宮崎県のほぼ中央部の太平洋側に面した川南町で、母豚420頭の養豚一貫経営をしている会社です。 丸粒とうもろこしを使った自家配合飼料を25年以上前からおこなっていますが、現在、食品残渣を飼料化したリサイクル飼料や、 飼料用米、国産の子実とうもろこしの栽培と利用なども推進しています。現在、施設の改修と規模拡大の準備を進めており、3~5年後には母豚1,000頭程度をめざしています。 IOTやICTの活用なども進めています。しかし、どんなに機械化や自動化を進めていったとしても、最後は人の力が必要です。 一人ひとり持っている可能性を引き出しあい、生かしあい、豊かな地域と自分自身の人生を共につくっていきましょう!

  •  
  • 株式会社COWROAD

    img/COWROAD組み合わせ②.png

    地域のためになる牧場を作りたい。社員の笑顔が社長の喜びです

    地域のためになる牧場を作りたい、そして100年先でも消費者の求める牛乳を届けたい、そのような思いで10年前に法人化しました。 今まで一般の方が酪農業に参入することは非常に困難を伴いました。私たち株式会社COWROADはそんな酪農に興味を持ち、熱意があるけれども難しいのではないかと考えている方たちに、 新しい形で酪農に取り組んでいただきたい、お互いが協力しあいながら酪農を一つの産業として育てていきたいと考えています。

  • サラダボウルグループ

    img/サラダボウル②.jpg

    世界最先端の技術を導入した大規模ハウスを全国のちいきに展開!「農業の新しいカタチを創る」企業!

    「農家の新しいカタチを創る」
    サラダボウルは、農業で幸せに生きることを目指します。農業は畑に笑顔の種を蒔く仕事です。 農業で地域をよくしたいと本気で考え、農業の無限の可能性に挑戦し続けています。 地域に根差し、地域と一体となった展開がサラダボウルの基本戦略です。 そして、そこに世界でも最先端の複合環境制御型大規模グリーンハウスの展開も加わりました。さらに、農業ICTや農業ロボットの開発にも携わり、 テクノロジーによって農業の抱える課題や現状を打破し、「農業の新しいカタチを創る」ことを目指しています。

  • 株式会社ポテトかいつか

    img/ポテトかいつか①.JPG

    さつまいもの新しい価値を育むために、「プロフェッショナル集団」と「リーディングカンパニー」を目指しています。

    私たちは昭和42年に創業した、卸・加工を中心に焼き芋の直営販売も手掛ける「さつまいも専門」の会社です。 現在では約400件の農家様との仕入のつながりを持ち、全国に350社を超えるお取引先があります。 お客様においしい焼き芋を届けるためにさつまいもの栽培から出荷までの各工程を日々研究する中、創業から50年超を迎え新たに「さつまいもの新しい価値を育む」ことを会社のミッションとして、 地域と日本の農業に貢献できることを目指して社員一同全力を尽くしております。

  • 有限会社 ファームトピア

    img/ファームトピア②.JPG

    農業には可能性がたくさんあります。自分たちの納得するおいしさを多くの人に届けたい。

    北海道の国際リゾート地ニセコエリアの一部である蘭越町を拠点として4町村で生産活動を行っています。 在留外国人も多い地域である為、移住者や外国人がスタッフとして一緒に働いており、年齢も20代から70代まで多様です。
    畑作物である「じゃがいも、小麦、大豆、そば」の大規模栽培
    マイナー作物の「黒千石、いなきび」
    園芸作物の「アスパラガス、スイートコーン」
    の生産・販売を行っています。 そばは自社製粉工場で製粉し、全国各地の蕎麦屋さんに発送しています。 契約栽培やスーパー、食品加工会社との取引も拡大中です。

  • 株式会社 林牧場

    img/林牧場②.jpg

    豚と人と環境に優しく、「キレイでカッコいい養豚」!国産豚肉の1.6%を誇る大規模かつ精密養豚で活躍したい人募集!

    飼養母豚数12,000頭の国内有数の大規模養豚企業、まだまだ規模拡大中です! 最新の設備、最新の管理技術を取り入れた大規模かつ、精密な養豚を行い、年間30万頭の安全で美味しい豚肉を高効率、低コストで安定供給し続けています。
    働く人の環境にも力を入れ、完全週休二日、一日8時間労働(基本残業無し)はもちろんの事、5S活動に積極的に力を入れています。 自分の働く職場がキレイかどうかは効率だけでなく、働きやすさ、労働安全、定職率にも繋がっています!

  • 株式会社アグリッド

    img/アグリッド②.jpg

    アグリッドは、浅井農園・デンソーの合弁会社です。創業メンバーとして日本最大級・最先端の太陽光トマトハウスで働きませんか?

    アグリッドは、浅井農園・デンソーの合弁会社として、2018年に新しく設立されました。 浅井農園の持つ国内トップクラスの施設栽培・品種開発技術に、デンソーがハウス内の環境制御・作業改善や自動化による省人化、生育栽培制御などの農業の工業化技術を導入することで、 大規模ハウスでの農業経営を実践していきます。 日本最大規模・最先端の太陽光トマトハウスを2019年度に稼働させるため、私たちは生産管理・出荷管理リーダーを募集しています。

  • アースサイドグループ(株式会社アースサイド)

    img/アースサイド②.jpg

    京都から日本を代表する世界企業へ!野菜の総合商社を目指すアースサイドグループです。

    私たちアースサイドグループは野菜の総合商社を目指し、野菜生産事業、植物工場事業、ブランド野菜事業、野菜の流通転送事業、外食事業と様々な事業に挑戦し、野菜を中心にイノベーションを創り出しております。 独自に価値を創り出し「グローバルフードインフラ」を構築していきたいと考えております。 その先に、世界中の食卓を鮮やかに彩ることが出来ると考えています。 食や農業にイノベーションをもたらし、持続可能な社会の実現に貢献していきます。是非、一緒に野菜を通じて社会貢献を目指しませんか。 2018年には次世代型植物工場の『Techno Farm』の稼働もスタートさせ、持続可能な社会に向け、更なる一歩を踏み出しております。

  • 京葱SAMURAI

    img/京葱SAMURAI②.jpg

    九条ねぎの可能性を信じ、一緒に全国に届けてくれる広報・PR・営業メンバーを募集します!

    京葱SAMURAIは京都のブランドねぎ「九条ねぎ」を愛し、生産販売する立ち上がったばかりのスタートアップ企業です。 最高品質の九条ねぎをつくり全国にお届けすることで、九条ねぎをさらなるブランドにしていきます。 今後はさらに生産面積を拡大し、全国に販売することで、強い農業を作っていきます。 いまの私たちのチームに足りないのは発信する力、マーケティングする力です。 九条ねぎや京都を愛する私たちと一緒に、一緒に強くて魅力的な農業を作っていきませんか?

  • 株式会社和郷

    img/和郷②.JPG

    農業を魅力ある産業に変え、次の世代へ。食を通じて、豊かな未来を創造する企業

    株式会社和郷は、農業の世界に常に革命をもたらし、食のおいしさとたのしさを届ける農業界のリーディングカンパニーです。 農作物の生産、加工、流通に留まらず、リサイクル事業や生産者の育成など農業の可能性を広げ、未来へとつなげるさまざまな事業を通じて、農業や食に携わる全ての人を幸せにするサービスを展開しています。私たちはこれからも、濃業界のリーディングカンパニーとして、農業の新たなかたちを模索し続けていきます。こんな会社で一緒に働いてみませんか?

有限会社パインランドデーリィ

酪農を仕事に!!『搾乳・哺乳・乳製品・飼料・経営』、多彩な仕事で自分の『得意分野』を増やしませんか?

パインランドは5つの管轄でジョブローテーションを行っています。その仕事幅は親牛や仔牛の管理だけに留まらず、自社生乳を使った乳製品の製造や店舗運営、経営管理のデータ集計や人事など多岐に渡ります。働きながら『自信』と『成長』を感じることで、自分の『得意分野』を増やしていきましょう!また実際の牧場の雰囲気や仕事内容に興味をお持ちの方は、現在開催中の冬季インターンシップにご応募ください!ご参加お待ちしております!

有限会社ロマンチックデーリィファーム

「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」

今年から「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」というスローガンを掲げています。 これは元気な牛を作るには、まず働く人が生き生きと仕事に取り組めるようにしたいとう想いを表しています。そして、そんな牧場の牛乳は必ずおいしくなると信じています。 私達は働いてくれる牛に感謝し、そこで働く人が幸せになれる牧場を目指しています。また、新しい取り組みとして、6次産業化と第2牧場の建設も始めています。 一緒に全国トップレベルの牧場を目指せる方、ご応募お待ちしています。

有限会社 藤井牧場

「牛も人もどんどん育てる牧場」富良野 藤井牧場で、新しい酪農を創造しよう!

多くの農業法人で課題となっている人事評価に関して、当社独自の「成長支援制度」を導入。「牛も人もどんどん育てる牧場」をスローガンに若手スタッフの育成を手掛け、第一回「日本で一番社員を大切にしている企業大賞」で全国第3位を受賞。 畜産版JGAP認証も全国で2番目に取得し、2020年オリンピック、パラリンピックに向け食材提供を企画中。 アジアでも有数の観光地「富良野」の知名度を生かして世界に躍進する企業です!

株式会社ノベルズ

  • /

雄大な自然、気の合う仲間、動物とのふれあい。北海道十勝からワクワクするような毎日が始まります!

ノベルズグループは「酪農」「肉牛」「食品」「畑作」の4事業を展開し、北海道十勝の農業を牽引する成長企業です。 2006年の設立以来、「日本一の牧場をつくる!」を合言葉に、売上、規模、福利厚生、働きやすさ、すべての分野において業界ナンバーワンを目指してきました。 2016年にはダイバーシティ経営企業100選に選出され、2017年には年間売上高159億円を達成。『企業型農業』として安心・安定した新しい働き方を実践しています。 未経験者・本州出身者も大歓迎!会社のことはもちろん、北海道での暮らしについてなども、お気軽にご相談下さい。

  

株式会社テレファーム【楽天グループ】

楽天の農業への取り組み!有機野菜の栽培から加工、ネット販売まで、6次産業化に取り組んでいます!

楽天が取り組む農業事業として、日本の農業界を活性化するべくインターネットを活用して生産者のこだわりや農作物の成長過程を伝えることで、農業の安定収入を実現する 『Rakuten Ragri』を運営しています。 また、食品加工にも進出しており、日本で初めて自社栽培、自社加工のオーガニックサラダを実現しました。野菜栽培だけでなく、6次産業化についても経験することができます。 現在は愛媛県が本社ですが、静岡県、広島県に進出予定です。

有限会社 寺内農牧

最新鋭の設備が整っている環境で、日本の「食」と「豚」の未来を一緒に作っていきませんか?

お客様に「おいしさと安心・安全を届けたい」昭和51年の創業からこの想いを胸に日々改善を続けてきました。 最新の設備と気温、室温などの環境づくり、ご近所の方への臭い対策にも配慮しながら、美味しい豚づくりに日々励んでいます。 豚は繊細な生き物でちょっとした病気やストレスに弱く、それがお肉の美味しさへと大きく影響してきます。寺内農牧では長年の経験をいかし、 豚にとって快適な環境を整備し、病気への徹底した配慮によって最高の豚をお届けできるよう、スタッフ一丸となって努力をし続けています。

有限会社 本川牧場

見らなわからんばい。
来て、見て、感じることから始める九州での酪農生活!

1995年、酪農業からスタートした本川牧場は、牛とミルクのことを第一に考え、“酪農の王道”を歩んできました。
追い求めてきたのは「牛にとっての快適さ」。徹底的に牛を中心に考えた質の高い酪農を実践し、この想いに賛同する人々が九州からはもちろん、関東や北海道からも続々と集まってきています。
牛だけでなく人にも優しい企業型酪農を目指し、安心して長く働けるよう待遇面や福利厚生の充実を図っており、長期休暇の取得推進や環境づくりの真っ最中。 産休・育休を取るスタッフも年々増え、女性活躍推進農家100選に選出されました。社内託児所の設置までも計画中です。
2018年春に育成牛舎(1,000頭)完成、2019年春に、新ロータリーパーラー、搾乳牛舎(600頭)が完成予定。 既に西日本最大クラスのギガファームとなった今でも、さらなる質の向上と規模の拡大に挑戦しています。 私たちの使命は、酪農の「ど真ん中」に居続けること。健康で元気な牛から産まれるのは美味しいミルクと、そこで働く私たちの笑顔です。

有限会社ファム・エイ

実務の中で酪農における多くの経験を得ると共に、独立に向けた地域との関係性の構築が可能。

酪農家の朝、夕の管理作業を請け負い、作業を代行することにより、酪農家に休日をとっていただく仕事です。 家族旅行や休息に利用する定休型や疾病等の発生により利用する緊急型と利用も多岐にわたります。 主に乳牛の搾乳、給餌、哺育、清掃等を行い、未経験からも安心してはじめられる研修も充実しており、 酪農に関わる仕事のスタートとして最適な仕事です。
酪農家の手助けをしながら、多種多様な酪農経営を経験し、独立に向けた経験、 地域との関係性を構築する事ができる仕事が酪農ヘルパーです。

有限会社 新福青果

「手に取る、参加する、農業したくなる」という思いが広がるように、共通の価値観を持った「Tribe(部族)」としての事業展開

「野菜の持つ魅力を最大限に発揮し、家族の食卓を豊かにする」を経営理念に掲げ、農業や食卓を取り巻く環境が変化する中で、時代のニーズを掴み、常に新しいことに挑戦する姿勢を持って、 データを駆使した新時代農業のトップランナーとして走りつつ、地域の農家の方々とも協力して、野菜を安定的に顧客・消費地に届けていく運営形態の構築を目指します。
また、女性や高齢者、外国人研修生、福祉作業所など、立場が異なる様々な方の能力も最大限に発揮し、職員全員が個性を発揮しつつ、プライベートと両立させた働き方の充実を目指しています。

株式会社 松永牧場

「楽しく」農業を実践し、他産業に負けない職場環境を目指しています!熱い思いを持った方、私たちと一緒に働きませんか?

TPP・EPAが発行され、農産物の自由化が進もうとしています。その中で経営体質・技術力においてトップクラスを目指すことが、安定した産業として成り立つと信じています。畜産は、命をはぐくみ育て成長させていく生命産業です。 環境にやさしい循環型農業を実践するとともに、毎日一頭一頭与えた飼料・薬品等を記録し、消費者の安心と信頼を確保するため生産情報を公開しています。 世界に誇れる牛肉産業を私たちと一緒に熱い思いを持って「楽しく」取り組んでいきませんか?

株式会社三澤牧場

《ONE FOR COW, ALL FOR COW》牛にとっての快適さを追求し、ますます進化を続ける三澤牧場で一緒に働きましょう!

直訳すると「牛の快適性」という意味のカウコンフォート。当社が昔から大事にしている考え方です。酪農家の大切なパートナーである乳牛がストレスなく過ごせるように一頭一頭丁寧に世話をしています。 また、「できることは自分たちで」という自主性と「新しいことに挑戦しよう」というチャレンジ精神を大事にしています。 みんな自分たちが「会社をつくる」という意識を共有しつつ、時には和気あいあいと、時には真剣に取り組んでいます。

有限会社屈足肉牛牧場

ひたむきに牛を育てる『牛飼い職人』 北海道のど真ん中でがんばっています!!

弊社は農業大国である十勝の新得町にあります。肉用牛(ホルスタイン種・交雑種)1万頭以上を飼育しており、取扱頭数では全国でも有数の牧場です。 牧場の方針として、スタッフがそれぞれ担当牛舎を持ち、仔牛の導入時から出荷までの一貫した飼養管理を全て個人に任せています。 「立派に成育するか」「おいしい牛肉となるか」。その全てが自らの腕によって決まる、とても【やりがい】のある仕事です。 ひたむきに牛を育てる。まさに『牛飼い職人』 ぜひ一緒にやってみませんか。

グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ

「感動農業、人づくり・土づくり」を経営理念に掲げ、農業の可能性を追求し社会に貢献をしていきます。

無から有を生み出す、つまり命を育むことが農業の本質です。それゆえ、男性だけでなく、女性が活躍できる場もたくさん用意され託児所も併設しています。 また、当グループでは開発、生産、加工、販売と、様々な事業を行っているので、あらゆるカタチの農業を体験できるチャンスがあります。 農業を一生の仕事にしたい人にとって、理想的な環境を作り出しています。農業から社会に貢献し、自分の夢を形にしていき、物心ともに豊かな生活を共に作り出していきましょう。

株式会社 さかうえ

さかうえは、会社も社員も地域も発展できる企業を目指しています。

さかうえは、鹿児島県志布志市で、契約栽培事業・牧草飼料事業・農業経営IT化事業の3本柱を軸に、既存の農業の枠にとらわれない農業ビジネスを展開しています。 農業の持つ無限の可能性をさらに引き出し、「哲学」「環境」「経済」の3つの領域で調和がとれた「農業価値」を創造することで、常に顧客・地域・社会の期待に応え、 持続的に発展できる企業を目指しています。さかうえは、「食と環境に関わる課題を農業ビジネスで解決する専門集団」でありたいと考えています。 そのため、会社はもちろん、スタッフ一人ひとりが成長することも必要です。そのため、様々な研修や学びの機会を設けています。 当社での経験を通じて、農業従事者として独り立ちでき、将来の農業事業者・経営者として活躍できるような環境づくりに努めています。

社会福祉法人 ゆうゆう

「福祉を福祉で完結しない」「ないものはつくる」!ゼロからはじまる農業を一緒に開拓していきましょう!

農業・食・芸術・文化といった異職種の方々が、分野の垣根を越えて集まり、それぞれが持っているスキルやキャリアを活かして融合する場が「ゆうゆう」にはあります。 そのなかでも農業は4月から新たにはじまる一大プロジェクト!収穫したお米や野菜は農園レストランでプロの調理師が作る人気のランチメニューに変身したり、 北海道というブランドを活かした加工品の製造も目指しています。農業と福祉の融合は領域や分野を超えた実践であり、農業と人の可能性を最大限に引き出し、活かすプロジェクトでもあります。 ゼロからのスタートだからこそ、自分や仲間たちと一緒に新しい流れをつくることができます。見渡す限りの田園と四季折々の風景が広がる北海道で農業をやってみませんか?

社会福祉法人福祉楽団 農林事業部

30年後の風景をつくる仕事。

「恋する豚研究所」もやっています。もともと養豚をやっていて、いまも母豚450頭がいる農場を経営しています。 自分たちでエサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工して「恋する豚研究所」というブランドで販売しています。 2018年からは、サツマイモの栽培を本格的にはじめ、3年後に5haの耕作を目指しています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。 私たちは、常に地域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

アットファーム株式会社

日本初!グローバルGAP酪農部門認証牧場!アットファームはこれからもチャレンジを続けます!

当牧場は牛乳生産量日本一の酪農王国、北海道別海町にあります。家族3名とスタッフ4名で牧場を運営し、現在は約600頭の牛を飼養しています。 (搾乳頭数270頭)アットファームはこれからの酪農を前向きに捉え、いろんなことにチャレンジしていきたいと考えています。直近ではグローバルGAPという、 日本の牧場では取得例の無い国際規格を、2018年12月に国内で初めて取得しました。今回このグローバルGAPを取得したことにより、 当牧場の牛乳を東京オリンピックの選手村に提供したり、輸出したりすることも可能になりました。今後、メーカー等とも調整を図り、販路開拓も模索していきたいと考えています。 また飼料会社を共同で立ち上げる等アウトソーシングも積極的に行っています。来年度には共同の育成牛専門牧場も稼働する予定です。 今後もチャレンジを続けながら効率良い酪農経営を目指し、将来的には牛の飼養頭数を1000頭規模まで拡大していきたいと考えています。 そんなアットファームで私たちと一緒に酪農にチャレンジしてみませんか?

株式会社オプティム

OPTiMは、AI・IoT・ビッグデータを活用して “楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現します。

日本の農業には数々の課題が山積しています。農業従事者の高齢化や担い手の減少、ノウハウの暗黙知化、所得の低下等、農業の持続性の確保が年々難しくなってきています。 OPTiMはこれらの課題の解決をすべく、AI・IoT・ロボットを農業に活用し“楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現することを目指しています。 2017年12月から始まった「スマート農業アライアンス」の取り組みも1年以上が経ち、今回のイベントでは、その成果と今後の展望をお話すると共に、IT企業であるオプティムが、これまでどの企業もやって来なかった、農業ITの取組み・ビジョンを一人でも多くの方に知って頂きたいと思っております!

日本農産流通株式会社

「継続できる農業の仕組みづくり」を合言葉に立ち上げた企業です。我々の夢を一緒にチャレンジしてくれるクルーを募集しています。

弊社は、日本一小さい香川県の中心に位置する丸亀市にあります。昨年の6月に立ち上がり、三井物産アグロビジネス㈱の業務提携をしています。 今のところ、西日本のスーパーと産地をつなぎながら、資材の販売もしています。

有限会社尾鈴ミート

人の知恵、大地の恵みを生かし、一人ひとりが輝く、「夢づくり、人づくり、地域づくり」を一緒にしていきましょう!

私たちの会社は、宮崎県のほぼ中央部の太平洋側に面した川南町で、母豚420頭の養豚一貫経営をしている会社です。 丸粒とうもろこしを使った自家配合飼料を25年以上前からおこなっていますが、現在、食品残渣を飼料化したリサイクル飼料や、 飼料用米、国産の子実とうもろこしの栽培と利用なども推進しています。現在、施設の改修と規模拡大の準備を進めており、3~5年後には母豚1,000頭程度をめざしています。 IOTやICTの活用なども進めています。しかし、どんなに機械化や自動化を進めていったとしても、最後は人の力が必要です。 一人ひとり持っている可能性を引き出しあい、生かしあい、豊かな地域と自分自身の人生を共につくっていきましょう!

株式会社COWROAD

地域のためになる牧場を作りたい。社員の笑顔が社長の喜びです

地域のためになる牧場を作りたい、そして100年先でも消費者の求める牛乳を届けたい、そのような思いで10年前に法人化しました。 今まで一般の方が酪農業に参入することは非常に困難を伴いました。私たち株式会社COWROADはそんな酪農に興味を持ち、熱意があるけれども難しいのではないかと考えている方たちに、 新しい形で酪農に取り組んでいただきたい、お互いが協力しあいながら酪農を一つの産業として育てていきたいと考えています。

サラダボウルグループ

世界最先端の技術を導入した大規模ハウスを全国のちいきに展開!「農業の新しいカタチを創る」企業!

「農家の新しいカタチを創る」
サラダボウルは、農業で幸せに生きることを目指します。農業は畑に笑顔の種を蒔く仕事です。 農業で地域をよくしたいと本気で考え、農業の無限の可能性に挑戦し続けています。 地域に根差し、地域と一体となった展開がサラダボウルの基本戦略です。 そして、そこに世界でも最先端の複合環境制御型大規模グリーンハウスの展開も加わりました。さらに、農業ICTや農業ロボットの開発にも携わり、 テクノロジーによって農業の抱える課題や現状を打破し、「農業の新しいカタチを創る」ことを目指しています。

株式会社ポテトかいつか

さつまいもの新しい価値を育むために、「プロフェッショナル集団」と「リーディングカンパニー」を目指しています。

私たちは昭和42年に創業した、卸・加工を中心に焼き芋の直営販売も手掛ける「さつまいも専門」の会社です。 現在では約400件の農家様との仕入のつながりを持ち、全国に350社を超えるお取引先があります。 お客様においしい焼き芋を届けるためにさつまいもの栽培から出荷までの各工程を日々研究する中、創業から50年超を迎え新たに「さつまいもの新しい価値を育む」ことを会社のミッションとして、 地域と日本の農業に貢献できることを目指して社員一同全力を尽くしております。

有限会社 ファームトピア

農業には可能性がたくさんあります。自分たちの納得するおいしさを多くの人に届けたい。

北海道の国際リゾート地ニセコエリアの一部である蘭越町を拠点として4町村で生産活動を行っています。 在留外国人も多い地域である為、移住者や外国人がスタッフとして一緒に働いており、年齢も20代から70代まで多様です。
畑作物である「じゃがいも、小麦、大豆、そば」の大規模栽培
マイナー作物の「黒千石、いなきび」
園芸作物の「アスパラガス、スイートコーン」
の生産・販売を行っています。 そばは自社製粉工場で製粉し、全国各地の蕎麦屋さんに発送しています。 契約栽培やスーパー、食品加工会社との取引も拡大中です。

株式会社林牧場

豚と人と環境に優しく、「キレイでカッコいい養豚」!国産豚肉の1.6%を誇る大規模かつ精密養豚で活躍したい人募集!

飼養母豚数12,000頭の国内有数の大規模養豚企業、まだまだ規模拡大中です! 最新の設備、最新の管理技術を取り入れた大規模かつ、精密な養豚を行い、年間30万頭の安全で美味しい豚肉を高効率、低コストで安定供給し続けています。
働く人の環境にも力を入れ、完全週休二日、一日8時間労働(基本残業無し)はもちろんの事、5S活動に積極的に力を入れています。 自分の働く職場がキレイかどうかは効率だけでなく、働きやすさ、労働安全、定職率にも繋がっています!

株式会社アグリッド

アグリッドは、浅井農園・デンソーの合弁会社です。創業メンバーとして日本最大級・最先端の太陽光トマトハウスで働きませんか?

アグリッドは、浅井農園・デンソーの合弁会社として、2018年に新しく設立されました。 浅井農園の持つ国内トップクラスの施設栽培・品種開発技術に、デンソーがハウス内の環境制御・作業改善や自動化による省人化、生育栽培制御などの農業の工業化技術を導入することで、 大規模ハウスでの農業経営を実践していきます。 日本最大規模・最先端の太陽光トマトハウスを2019年度に稼働させるため、私たちは生産管理・出荷管理リーダーを募集しています。

アースサイドグループ(株式会社アースサイド)

京都から日本を代表する世界企業へ!野菜の総合商社を目指すアースサイドグループです。

私たちアースサイドグループは野菜の総合商社を目指し、野菜生産事業、植物工場事業、ブランド野菜事業、野菜の流通転送事業、外食事業と様々な事業に挑戦し、野菜を中心にイノベーションを創り出しております。 独自に価値を創り出し「グローバルフードインフラ」を構築していきたいと考えております。 その先に、世界中の食卓を鮮やかに彩ることが出来ると考えています。 食や農業にイノベーションをもたらし、持続可能な社会の実現に貢献していきます。是非、一緒に野菜を通じて社会貢献を目指しませんか。 2018年には次世代型植物工場の『Techno Farm』の稼働もスタートさせ、持続可能な社会に向け、更なる一歩を踏み出しております。

京葱SAMURAI

九条ねぎの可能性を信じ、一緒に全国に届けてくれる広報・PR・営業メンバーを募集します!

京葱SAMURAIは京都のブランドねぎ「九条ねぎ」を愛し、生産販売する立ち上がったばかりのスタートアップ企業です。 最高品質の九条ねぎをつくり全国にお届けすることで、九条ねぎをさらなるブランドにしていきます。 今後はさらに生産面積を拡大し、全国に販売することで、強い農業を作っていきます。 いまの私たちのチームに足りないのは発信する力、マーケティングする力です。 九条ねぎや京都を愛する私たちと一緒に、一緒に強くて魅力的な農業を作っていきませんか?

株式会社和郷

農業を魅力ある産業に変え、次の世代へ。食を通じて、豊かな未来を創造する企業

株式会社和郷は、農業の世界に常に革命をもたらし、食のおいしさとたのしさを届ける農業界のリーディングカンパニーです。 農作物の生産、加工、流通に留まらず、リサイクル事業や生産者の育成など農業の可能性を広げ、未来へとつなげるさまざまな事業を通じて、農業や食に携わる全ての人を幸せにするサービスを展開しています。私たちはこれからも、濃業界のリーディングカンパニーとして、農業の新たなかたちを模索し続けていきます。こんな会社で一緒に働いてみませんか?

出展企業一覧

稲作

img/138(こと京都株式会社|PR写真・独立支援).jpg

こと京都株式会社

伝統野菜の九条ねぎで農業界を盛り上げながら、会社の発展とともに一緒に成長していきましょう!


京野菜ブランドである「九条ねぎ」の生産・加工・販売を展開。九条ねぎという商品にはもちろん、「こと京都」という会社にも“ストーリー(物語)“があり、 自然・人・関わってきた全てのコトに感謝しながらこれまで私たち農人(のうじん)・こと京都で働く人みんなで創ってきました。 設立して17年、会社としての基盤が確立。京都の伝統を守っていくことはもちろん、農業界でも常に新しいことに挑戦する社長を筆頭に、 毎年大きくなっていく「ことグループ」を体感しながら、働く仲間となって一緒に豊かに・楽しく成長していきましょう!

img/②社会福祉法人ゆうゆう写真.JPG

社会福祉法人ゆうゆう

「福祉を福祉で完結しない」「ないものはつくる」!ゼロからはじまる農業を一緒に開拓していきましょう!


農業・食・芸術・文化といった異職種の方々が、分野の垣根を越えて集まり、それぞれが持っているスキルやキャリアを活かして融合する場が「ゆうゆう」にはあります。 そのなかでも農業は4月から新たにはじまる一大プロジェクト!収穫したお米や野菜は農園レストランでプロの調理師が作る人気のランチメニューに変身したり、 北海道というブランドを活かした加工品の製造も目指しています。農業と福祉の融合は領域や分野を超えた実践であり、農業と人の可能性を最大限に引き出し、活かすプロジェクトでもあります。 ゼロからのスタートだからこそ、自分や仲間たちと一緒に新しい流れをつくることができます。見渡す限りの田園と四季折々の風景が広がる北海道で農業をやってみませんか?

img/ゼンショー②.jpg

株式会社 ゼンショーホールディングス

原材料の生産から製造・加工、物流、店舗での販売までを、一貫して企画・設計、運営する【食の総合商社】


◆『食の総合企業』として、独自のビジネスモデルを世界のインフラへ◆
私たちは一般的な外食企業とは大きく異なります。
世界最高水準の安全性と品質で食を提供するため、原材料の生産から製造・加工、物流、店舗での販売までを、一貫して企画・設計、運営する『食の総合企業』です。
このゼンショーホールディングス独自の仕組みを、MMD(マス・マーチャンダイジング)システムといい、このシステムが経営の根幹です。 全世界にゼンショーホールディングスのMMDシステムをつくり、世界中の人々に安全でおいしい食を手軽な価格で提供することが私たちの使命です。 その事業活動を通じて、世界から飢餓と貧困を撲滅し、人類に貢献するために、ゼンショーホールディングスはこれからもグローバル展開を推し進めていきます。

img/ベジエイト②.JPG

ベジエイト株式会社

 農業を持続可能な魅力ある産業にするのが私たちのミッションです。


『無限の価値を,創造する』 これが当社の経営理念です。農業には、無限の可能性があると私たちは考えています。 安定的に食料を生産するという本来の役割のほかに、より良い品質のものをつくる、世界を相手に輸出を行う、国内の地域資源や地域環境を守る、 そして次世代に農業を繋げていく、など、農業にはまだまだできることがたくさんあります。 私たちを見て、「農業ってワクワクする仕事だね」と言われる農業法人になるために、農業のあらゆる可能性にチャレンジし、カタチにしていきます。 皆さんも私たちと一緒に、総合「農」社を目指しませんか?

  
  
    

野菜

img/本川牧場【HP用②】.jpg

有限会社 本川牧場

見らなわからんばい。
来て、見て、感じることから始める九州での酪農生活!


1995年、酪農業からスタートした本川牧場は、牛とミルクのことを第一に考え、“酪農の王道”を歩んできました。
追い求めてきたのは「牛にとっての快適さ」。徹底的に牛を中心に考えた質の高い酪農を実践し、この想いに賛同する人々が九州からはもちろん、関東や北海道からも続々と集まってきています。
牛だけでなく人にも優しい企業型酪農を目指し、安心して長く働けるよう待遇面や福利厚生の充実を図っており、長期休暇の取得推進や環境づくりの真っ最中。 産休・育休を取るスタッフも年々増え、女性活躍推進農家100選に選出されました。社内託児所の設置までも計画中です。
2018年春に育成牛舎(1,000頭)完成、2019年春に、新ロータリーパーラー、搾乳牛舎(600頭)が完成予定。 既に西日本最大クラスのギガファームとなった今でも、さらなる質の向上と規模の拡大に挑戦しています。
私たちの使命は、酪農の「ど真ん中」に居続けること。健康で元気な牛から産まれるのは美味しいミルクと、そこで働く私たちの笑顔です。

img/揖斐川工業②.jpg

揖斐川工業株式会社

日本の土台を支える弊社のアグリビジネス!!


当社は高層ビルや道路建設に欠かすことのできない骨材(砂利・砂)やコンクリート二次製品の製造・販売からスタートしました。 その後、水稲用・園芸用培土やセル成型苗を販売するアグリ・バイオ部、高効率大型植物工場を設計・施工するアグリシステム部が誕生していきました。
現在では水稲用育苗培土においては東海エリアトップシェアを誇り、またセル成型苗を年間2,000万本生産するなど、日本一の種苗会社になるべく日々生産を行っております。
今後さらなる生産・販売エリア拡大のために関東エリアへの営業を拡大していきます。

img/テレファーム②.jpg

株式会社テレファーム【楽天グループ】

楽天の農業への取り組み!有機野菜の栽培から加工、ネット販売まで、6次産業化に取り組んでいます!


楽天が取り組む農業事業として、日本の農業界を活性化するべくインターネットを活用して生産者のこだわりや農作物の成長過程を伝えることで、農業の安定収入を実現する『Rakuten Ragri』を運営しています。 また、食品加工にも進出しており、日本で初めて自社栽培、自社加工のオーガニックサラダを実現しました。野菜栽培だけでなく、6次産業化についても経験することができます。現在は愛媛県が本社ですが、静岡県、広島県に進出予定です。

img/アグレス②.JPG

株式会社アグレス

「日本農業を革新する!!」
日本一アグレッシブな農家を目指すアグレスを盛り上げる仲間募集!


守り→攻めへ。”日本農業を革新する”日本一アグレッシブな農業法人を目指しています。
広大にそびえる八ヶ岳の麓、野辺山高原は年間平均気温8度、標高1,300m。この冷涼な気候によりじっくり育ったほうれん草は甘みが強く驚きの美味しさです。 その他、隣の山梨県ではレタス、キャベツ、白菜など季節の野菜を育てています。冬場は埼玉県へ出張し、白菜やネギを育てることもあります。
畑と人々とを繋ぎたい!畑で遊ぼう!畑をもっと身近に!そんな文化を作りたいという想いから音楽イベントや畑レストラン、2018年には「農スタ」と題して農業に特化したカンボジアスタディツアー企画なども 積極的に行っています。
農業はもちろん真面目に。さらには地域を盛り上げる核となる!日本農業界の灯台になる!そんな会社を目指しています。

img/新福青果②.jpg

有限会社 新福青果

「手に取る、参加する、農業したくなる」という思いが広がるように、共通の価値観を持った「Tribe(部族)」としての事業展開


「野菜の持つ魅力を最大限に発揮し、家族の食卓を豊かにする」を経営理念に掲げ、農業や食卓を取り巻く環境が変化する中で、 時代のニーズを掴み、常に新しいことに挑戦する姿勢を持って、データを駆使した新時代農業のトップランナーとして走りつつ、地域の農家の方々とも協力して、 野菜を安定的に顧客・消費地に届けていく運営形態の構築を目指します。 また、女性や高齢者、外国人研修生、福祉作業所など、立場が異なる様々な方の能力も最大限に発揮し、職員全員が個性を発揮しつつ、プライベートと両立させた働き方の充実を目指しています。

img/ナチュラルワークス②.JPG

株式会社 ナチュラルワークス

がまだしとるわっかもんのスタッフとうまかナスで火の国熊本から日本一の会社を目指すばい!!


うちらは火の国熊本でナスば作っとるばい。 天候に恵まれた九州んおてんとさんと阿蘇ん雄大な自然から流れとるきれいな水ば使うて育てたナスやけん、ピカピカでたいぎゃうまかナスと評判たい。 100年続く農家からん技術ば受け継いで、若か元気んよかスタッフが試行錯誤してがまだしとる。スタッフもみんな仲が良かけん、有給消化率100%で福利厚生もよかよー。 熊本で新しか挑戦ばしよごたる人、うちらと一緒にナチュラルワークスを日本一の会社にするばい!

img/船昌商事②.jpg

船昌商事株式会社

輸入青果物のコーディネーター!トロピカルフルーツを中心に100品目以上の輸入青果物を取り扱う専門商社


1924年に創業した船昌商店を母体とする船昌グループ。その海外輸入部門を担う商社として、1974年12月に船昌商事は誕生しました。 以来、世界中のより良い青果物(バナナ・キウイフルーツ・アボカド・マンゴーなど100品目以上)を輸入し、卸売業者様や量販店様に供給することで成長。 特に20年以上前から取り扱いを始めたキウイフルーツはゼスプリブランドとして知名度も向上、「船昌商事に任せれば安心」と言われるほどの評価をいただいています。 当社の魅力は、社員個々のスタイルやチャレンジを尊重する姿勢にあります。たとえば輸入した青果を量販店に営業する際、価格交渉や取引数量、販売促進の企画立案などさまざまな業務がありますが、 スキルが伴っていればほぼ一任。また、海外とのやりとりにおいても自分の考えを反映した営業活動ができ、やりがいも大きいです。「自分の力を試してみたい」と考える方にとって、 当社は理想的な環境だと思います。

img/グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ②.jpg

グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ

「感動農業、人づくり・土づくり」を経営理念に掲げ、農業の可能性を追求し社会に貢献をしていきます。


無から有を生み出す、つまり命を育むことが農業の本質です。それゆえ、男性だけでなく、女性が活躍できる場もたくさん用意され託児所も併設しています。 また、当グループでは開発、生産、加工、販売と、様々な事業を行っているので、あらゆるカタチの農業を体験できるチャンスがあります。 農業を一生の仕事にしたい人にとって、理想的な環境を作り出しています。農業から社会に貢献し、自分の夢を形にしていき、物心ともに豊かな生活を共に作り出していきましょう。

img/_MG_0366.JPG

新富アグリカレッジ

2年で稼げる農家になれる、宮崎県「新富アグリカレッジ」第一期生募集!


「新富アグリカレッジ」は、実習研修×座学研修+地域交流でチカラを身に着ける、新規就農者向け研修です。 ★県内有数の栽培技術を持つ農家での実習研修 ★専門知識を持った普及センター、農業振興公社などによる座学研修 ★若手農家の自主勉強会や地域イベントなどへの参加 その他にも新富町役場、JA、メディアでも取り上げられる地域商社の”こゆ財団”など、みなさんの就農や生活を新富町全体でサポートします!

img/seak株式会社③.jpg

seak株式会社

新規就農の課題を解決!農業の新しいビジネスモデルを構築する栽培スタッフ・栽培指導員を募集!


農業フランチャイズモデルを展開する『seak株式会社』です。ミッションは、「おいしいモノを作る モノを作れるヒトを育てる ヒトとモノを世界中に広げる」こと。農業の新しいビジネスモデル『LEAP』を展開し、「農業をやったことのない人でも、いきなり栄養価の高い野菜を作れる仕組み」を提供しています。
(展開エリア:神奈川県藤沢市/長野県軽井沢町/千葉/埼玉等 栽培品目:トマト/キュウリ/イチゴ/メロン等)

img/さかうえ②.jpg

株式会社さかうえ

さかうえは、会社も社員も地域も発展できる企業を目指しています。


さかうえは、鹿児島県志布志市で、契約栽培事業・牧草飼料事業・農業経営IT化事業の3本柱を軸に、既存の農業の枠にとらわれない農業ビジネスを展開しています。 農業の持つ無限の可能性をさらに引き出し、「哲学」「環境」「経済」の3つの領域で調和がとれた「農業価値」を創造することで、常に顧客・地域・社会の期待に応え、 持続的に発展できる企業を目指しています。さかうえは、「食と環境に関わる課題を農業ビジネスで解決する専門集団」でありたいと考えています。 そのため、会社はもちろん、スタッフ一人ひとりが成長することも必要です。そのため、様々な研修や学びの機会を設けています。 当社での経験を通じて、農業従事者として独り立ちでき、将来の農業事業者・経営者として活躍できるような環境づくりに努めています。

img/②社会福祉法人ゆうゆう写真.JPG

社会福祉法人ゆうゆう

「福祉を福祉で完結しない」「ないものはつくる」!ゼロからはじまる農業を一緒に開拓していきましょう!


農業・食・芸術・文化といった異職種の方々が、分野の垣根を越えて集まり、それぞれが持っているスキルやキャリアを活かして融合する場が「ゆうゆう」にはあります。 そのなかでも農業は4月から新たにはじまる一大プロジェクト!収穫したお米や野菜は農園レストランでプロの調理師が作る人気のランチメニューに変身したり、 北海道というブランドを活かした加工品の製造も目指しています。農業と福祉の融合は領域や分野を超えた実践であり、農業と人の可能性を最大限に引き出し、活かすプロジェクトでもあります。 ゼロからのスタートだからこそ、自分や仲間たちと一緒に新しい流れをつくることができます。見渡す限りの田園と四季折々の風景が広がる北海道で農業をやってみませんか?

img/福祉楽団②.jpg

社会福祉法人福祉楽団 農林事業部

30年後の風景をつくる仕事。


「恋する豚研究所」もやっています。もともと養豚をやっていて、いまも母豚450頭がいる農場を経営しています。 自分たちでエサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工して「恋する豚研究所」というブランドで販売しています。 2018年からは、サツマイモの栽培を本格的にはじめ、3年後に5haの耕作を目指しています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。 私たちは、常に地域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。 そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

img/サラダボウル②.jpg

サラダボウルグループ

世界最先端の技術を導入した大規模ハウスを全国のちいきに展開!「農業の新しいカタチを創る」企業!


「農家の新しいカタチを創る」
サラダボウルは、農業で幸せに生きることを目指します。農業は畑に笑顔の種を蒔く仕事です。 農業で地域をよくしたいと本気で考え、農業の無限の可能性に挑戦し続けています。 地域に根差し、地域と一体となった展開がサラダボウルの基本戦略です。 そして、そこに世界でも最先端の複合環境制御型大規模グリーンハウスの展開も加わりました。さらに、農業ICTや農業ロボットの開発にも携わり、 テクノロジーによって農業の抱える課題や現状を打破し、「農業の新しいカタチを創る」ことを目指しています。

  img/138(こと京都株式会社|PR写真・独立支援).jpg   

こと京都株式会社

  

伝統野菜の九条ねぎで農業界を盛り上げながら、会社の発展とともに一緒に成長していきましょう!

  

京野菜ブランドである「九条ねぎ」の生産・加工・販売を展開。九条ねぎという商品にはもちろん、「こと京都」という会社にも“ストーリー(物語)“があり、自然・人・関わってきた全てのコトに感謝しながらこれまで私たち農人(のうじん)・こと京都で働く人みんなで創ってきました。設立して17年、会社としての基盤が確立。京都の伝統を守っていくことはもちろん、農業界でも常に新しいことに挑戦する社長を筆頭に、   毎年大きくなっていく「ことグループ」を体感しながら、働く仲間となって一緒に豊かに・楽しく成長していきましょう!

  
  
  img/ファームトピア②.JPG   

有限会社 ファームトピア

  

農業には可能性がたくさんあります。自分たちの納得するおいしさを多くの人に届けたい

  

北海道の国際リゾート地ニセコエリアの一部である蘭越町を拠点として4町村で生産活動を行っています。在留外国人も多い地域である為、移住者や外国人がスタッフとして一緒に働いており、年齢も20代から70代まで多様です。   
畑作物である「じゃがいも、小麦、大豆、そば」の大規模栽培
マイナー作物の「黒千石、いなきび」   園芸作物の「アスパラガス、スイートコーン」
の生産・販売を行っています。そばは自社製粉工場で製粉し、全国各地の蕎麦屋さんに発送しています。契約栽培やスーパー、食品加工会社との取引も拡大中です。

  img/ゼンショー②.jpg   

株式会社 ゼンショーホールディングス

  

原材料の生産から製造・加工、物流、店舗での販売までを、一貫して企画・設計、運営する【食の総合商社】

  

◆『食の総合企業』として、独自のビジネスモデルを世界のインフラへ◆   
私たちは一般的な外食企業とは大きく異なります。
世界最高水準の安全性と品質で食を提供するため、原材料の生産から製造・加工、物流、店舗での販売までを、一貫して企画・設計、運営する『食の総合企業』です。
このゼンショーホールディングス独自の仕組みを、MMD(マス・マーチャンダイジング)システムといい、このシステムが経営の根幹です。   全世界にゼンショーホールディングスのMMDシステムをつくり、世界中の人々に安全でおいしい食を手軽な価格で提供することが私たちの使命です。   その事業活動を通じて、世界から飢餓と貧困を撲滅し、人類に貢献するために、ゼンショーホールディングスはこれからもグローバル展開を推し進めていきます。

img/アグリッド②.jpg

株式会社アグリッド

アグリッドは、浅井農園・デンソーの合弁会社です。創業メンバーとして日本最大級・最先端の太陽光トマトハウスで働きませんか?


アグリッドは、浅井農園・デンソーの合弁会社として、2018年に新しく設立されました。 浅井農園の持つ国内トップクラスの施設栽培・品種開発技術に、デンソーがハウス内の環境制御・作業改善や自動化による省人化、生育栽培制御などの農業の工業化技術を導入することで、 大規模ハウスでの農業経営を実践していきます。 日本最大規模・最先端の太陽光トマトハウスを2019年度に稼働させるため、私たちは生産管理・出荷管理リーダーを募集しています。

img/アースサイド②.jpg

アースサイドグループ(株式会社アースサイド)

京都から日本を代表する世界企業へ!野菜の総合商社を目指すアースサイドグループです。


私たちアースサイドグループは野菜の総合商社を目指し、野菜生産事業、植物工場事業、ブランド野菜事業、野菜の流通転送事業、外食事業と様々な事業に挑戦し、野菜を中心にイノベーションを創り出しております。 独自に価値を創り出し「グローバルフードインフラ」を構築していきたいと考えております。 その先に、世界中の食卓を鮮やかに彩ることが出来ると考えています。 食や農業にイノベーションをもたらし、持続可能な社会の実現に貢献していきます。是非、一緒に野菜を通じて社会貢献を目指しませんか。 2018年には次世代型植物工場の『Techno Farm』の稼働もスタートさせ、持続可能な社会に向け、更なる一歩を踏み出しております。

アイケイファーム余市㈱

農業の可能性を一緒に広げませんか?


当社は東証1部上場の化学品商社、稲畑産業㈱とカナダのブルーベリー栽培・加工の大手silver valley farms社(カナダ)との合弁会社です。 シルバーバレーファーム社の栽培技術(圃場設計、肥培管理、品種選定、機械選定等)を導入し、北海道余市郡のピートモス土壌で日本最大級の10HA(確保面積20ha)のブルーベリー栽培を行っています。 本格的な収穫は2019年からの行う予定です。数年以内に日本初の収穫機械、選果機械を導入し、機械による効率化を計画しています。

アイケイファーム積丹㈱

農業の可能性を一緒に広げませんか?


当社は東証1部上場の化学品商社、稲畑産業㈱の100%子会社です。ホワイト六片種のにんにくを積丹町、余市町で栽培しています。 栽培技術はにんにくの種子メーカーより直接技術指導を受け、青森の栽培技術を導入しています。 昨年北海道積丹郡積丹町農地1HAで定植を行い、今年は収穫後5HAに定植予定です。現在は種子増殖を行っておりますが、数年内に青果販売、加工、輸出を行う計画です。 最終的には日本で最大級のにんにく面積を栽培することを目指しています。

img/ファームシップ③.jpg

株式会社ファームシップ

最先端農業のファームシップ!


最先端農業を主軸に5期目を迎えるベンチャー企業。 現在、気づけば農業商社として会社は成長し、生産から流通、人材受託にGAP支援、セミナーなど多面的な展開をしています。 現在、ビジネスになる植物工場としての顔が強いですが、今後も既存事業の強化や新しいビジネスを創出し、成長をしつづけます。 何かを押し付けるつもりはありません。まずは興味をお持ちの方は、ご自身のストーリーを聞かせて下さい。 あなたに合ったポジションを提案し、一緒に個人と会社と社会の成長を目指しましょう!

img/ベジエイト②.JPG

ベジエイト株式会社

 農業を持続可能な魅力ある産業にするのが私たちのミッションです。


『無限の価値を,創造する』 これが当社の経営理念です。農業には、無限の可能性があると私たちは考えています。 安定的に食料を生産するという本来の役割のほかに、より良い品質のものをつくる、世界を相手に輸出を行う、国内の地域資源や地域環境を守る、 そして次世代に農業を繋げていく、など、農業にはまだまだできることがたくさんあります。 私たちを見て、「農業ってワクワクする仕事だね」と言われる農業法人になるために、農業のあらゆる可能性にチャレンジし、カタチにしていきます。 皆さんも私たちと一緒に、総合「農」社を目指しませんか?

img/深作農園②.jpg

深作農園有限会社

目指すは『喜び・笑顔を創造できる農園』 農業生産から加工・販売まで幅広く事業展開をおこなう深作農園で最高に美味しいものをつくりませんか?


当社では早くから6次産業化に取り組んで参りました。 農業生産部門では、メロン栽培を約50年、いちご栽培を約30年、そして、ミニトマトやさつまいも栽培など、「安心」「安全」はもちろんのこと、「最高にうまいもの」をつくりたい。 これが代々続く、私たち深作農園の想いです。そのためには手間を惜しみません。当社こだわりの『善玉菌優勢農法』。 そして、より多くの方に野菜や果物を直接お届けし、「本当に良いもの」を感じてもらいたい、 そんな想いから直売所や観光農園の運営、そしてバームクーヘン専門店、カフェレストラン事業をスタート。 農家だからこそできる、原料に徹底的にこだわったバームクーヘンはこれまでに様々な賞をいただいており、通販でもご好評をいただいています。

img/

社会福祉法人 南高愛隣会

福祉×農業 沈みゆく島原半島を支える


長崎県はジャガイモ生産量全国2位、レタス生産量全国4位の農業県です。 しかし現在は人口減少により、特に島原半島においては耕作放棄地が増えてきています。 当法人は福祉と農業との連携(農福連携)により地域活性化に取り組んできました。 近年ICTなどの新しい技術を使った農業が注目されています。福祉と農業そして技術との連携により地域を元気にしていきませんか? 事業所見学も受付中です。多くの方の応募をお待ちしています。

img/和郷②.JPG

株式会社和郷

農業を魅力ある産業に変え、次の世代へ。食を通じて、豊かな未来を創造する企業


株式会社和郷は、農業の世界に常に革命をもたらし、食のおいしさとたのしさを届ける農業界のリーディングカンパニーです。 農作物の生産、加工、流通に留まらず、リサイクル事業や生産者の育成など農業の可能性を広げ、未来へとつなげるさまざまな事業を通じて、農業や食に携わる全ての人を幸せにするサービスを展開しています。私たちはこれからも、濃業界のリーディングカンパニーとして、農業の新たなかたちを模索し続けていきます。こんな会社で一緒に働いてみませんか?

有限会社九十九里ファーム

『あおい海みどりの里の手作りたまご』 緑を守る循環型農業で、地域に必要とされる企業を目指そう!


米作農家と連携した飼料米を自家配合した飼料で雛を育て、美味しい卵を届けています。 畜産飼養頭羽数の闇雲な大規模化で、糞処理等による環境悪化をするのではなく、高品質な堆肥を製造し、私達が野菜作りを実践することで高齢化する地元耕種農家に代わって土を守り、 緑を増やすことを目指しています。飼料作りから行う私達だからこそ、食の提供と環境保全を通して、地域住民に必要とされる畜産農業のあるべき姿を追い求めています。

有限会社 コセンファーム

露地栽培+養鶏で循環型農業をおこなう環境に優しい農業法人です。


私たちコセンファームは鹿児島県出水市でキャベツ、ダイコン、ジャガイモなどを中心とした露地栽培、養鶏業を営んでいます。 循環型農業を実践している当社では、養鶏部門で発生した鶏糞を、有機肥料として野菜の栽培に再利用しています。 ゆくゆくは栽培品目ごとに担当を置き、その時々のニーズに合わせた野菜の栽培を計画しています。 作業に使用するトラクターは空調完備!オールシーズン快適な作業ができますので、機械に興味のある方も大歓迎です。 私達は、農業法人として産業における農業の意義、企業としての社会的役割を広く伝え、社員が農業法人に努めていることを誇れ、 地元の高校生や大学生に職業として選択される企業を目指します。

img/芝山農園②.jpg

株式会社芝山農園

オモシロ農業で笑顔をつくる!関わる方全てが笑顔になれる農業実践中!!


当社は東京から1時間程度の千葉県香取市にあります。 農作物の生産から加工、販売、デザイン、流通と、地域の農産物の価値を最大化するために、そしてここ千葉県香取市から世界に農業の可能性を発信するべく、日々努力しております。 若いスタッフがメインで、日々新しい発見と共に成長できる環境です。農業初心者でも大丈夫!まずは一歩踏み出すことから始めましょう! 雲一つない青空の下で、心地よい風に吹かれながら、農園ライフを楽しんでみませんか?

img/

株式会社ポテトかいつか

さつまいもの新しい価値を育むために、「プロフェッショナル集団」と「リーディングカンパニー」を目指しています。


私たちは昭和42年に創業した、卸・加工を中心に焼き芋の直営販売も手掛ける「さつまいも専門」の会社です。 現在では約400件の農家様との仕入のつながりを持ち、全国に350社を超えるお取引先があります。 お客様においしい焼き芋を届けるためにさつまいもの栽培から出荷までの各工程を日々研究する中、創業から50年超を迎え新たに「さつまいもの新しい価値を育む」ことを会社のミッションとして、 地域と日本の農業に貢献できることを目指して社員一同全力を尽くしております。

img/

有限会社若谷農園

お客様に満足してもらうことはもちろん、自分たちも幸せになる!そんな会社を目指して一緒に働きませんか?


当社は埼玉県さいたま市にあり、露地栽培と施設栽培にて小松菜の周年栽培をおこなっているほか、季節に合わせて玉ねぎやトウモロコシ、 くわいの栽培をおこなっております。土づくりにこだわり、化学肥料や化学農薬は極力使わず、安心安全で高品質な作物の生産に取り組んでおります。 当社の野菜は大手の百貨店や高級料亭から直接ご用命をいただいているほか、さいたま市内の100校を超える小・中学校の給食にも使われています。 お客様に対してはもちろん、作り手である自社の社員にも満足を与えられる会社にしたい、それが当社の想いです。想いに共感し、 一緒に会社を盛り上げていっていただける幹部候補を募集いたします。

img/

京葱SAMURAI

九条ねぎの可能性を信じ、一緒に全国に届けてくれる広報・PR・営業メンバーを募集します!


京葱SAMURAIは京都のブランドねぎ「九条ねぎ」を愛し、生産販売する立ち上がったばかりのスタートアップ企業です。 最高品質の九条ねぎをつくり全国にお届けすることで、九条ねぎをさらなるブランドにしていきます。 今後はさらに生産面積を拡大し、全国に販売することで、強い農業を作っていきます。 いまの私たちのチームに足りないのは発信する力、マーケティングする力です。 九条ねぎや京都を愛する私たちと一緒に、一緒に強くて魅力的な農業を作っていきませんか?

果樹

  
     
img/船昌商事②.jpg

船昌商事株式会社

輸入青果物のコーディネーター!トロピカルフルーツを中心に100品目以上の輸入青果物を取り扱う専門商社


1924年に創業した船昌商店を母体とする船昌グループ。その海外輸入部門を担う商社として、1974年12月に船昌商事は誕生しました。 以来、世界中のより良い青果物(バナナ・キウイフルーツ・アボカド・マンゴーなど100品目以上)を輸入し、卸売業者様や量販店様に供給することで成長。 特に20年以上前から取り扱いを始めたキウイフルーツはゼスプリブランドとして知名度も向上、「船昌商事に任せれば安心」と言われるほどの評価をいただいています。 当社の魅力は、社員個々のスタイルやチャレンジを尊重する姿勢にあります。たとえば輸入した青果を量販店に営業する際、価格交渉や取引数量、販売促進の企画立案などさまざまな業務がありますが、 スキルが伴っていればほぼ一任。また、海外とのやりとりにおいても自分の考えを反映した営業活動ができ、やりがいも大きいです。「自分の力を試してみたい」と考える方にとって、 当社は理想的な環境だと思います。

img/②社会福祉法人ゆうゆう写真.JPG

社会福祉法人ゆうゆう

「福祉を福祉で完結しない」「ないものはつくる」!ゼロからはじまる農業を一緒に開拓していきましょう!


農業・食・芸術・文化といった異職種の方々が、分野の垣根を越えて集まり、それぞれが持っているスキルやキャリアを活かして融合する場が「ゆうゆう」にはあります。 そのなかでも農業は4月から新たにはじまる一大プロジェクト!収穫したお米や野菜は農園レストランでプロの調理師が作る人気のランチメニューに変身したり、 北海道というブランドを活かした加工品の製造も目指しています。農業と福祉の融合は領域や分野を超えた実践であり、農業と人の可能性を最大限に引き出し、活かすプロジェクトでもあります。 ゼロからのスタートだからこそ、自分や仲間たちと一緒に新しい流れをつくることができます。見渡す限りの田園と四季折々の風景が広がる北海道で農業をやってみませんか?

アイケイファーム余市㈱

農業の可能性を一緒に広げませんか?


当社は東証1部上場の化学品商社、稲畑産業㈱とカナダのブルーベリー栽培・加工の大手silver valley farms社(カナダ)との合弁会社です。 シルバーバレーファーム社の栽培技術(圃場設計、肥培管理、品種選定、機械選定等)を導入し、北海道余市郡のピートモス土壌で日本最大級の10HA(確保面積20ha)のブルーベリー栽培を行っています。 本格的な収穫は2019年からの行う予定です。数年以内に日本初の収穫機械、選果機械を導入し、機械による効率化を計画しています。

img/福祉楽団②.jpg

社会福祉法人福祉楽団 農林事業部

30年後の風景をつくる仕事。


「恋する豚研究所」もやっています。もともと養豚をやっていて、いまも母豚450頭がいる農場を経営しています。 自分たちでエサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工して「恋する豚研究所」というブランドで販売しています。 2018年からは、サツマイモの栽培を本格的にはじめ、3年後に5haの耕作を目指しています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。 私たちは、常に地域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。 そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

養豚

  
img/ジェリービーンズ③(製造①).JPG

有限会社ジェリービーンズ

千葉県の広大な大地で地域に根差した豚の生産、加工、販売まで手掛ける6次産業化企業。
2018年12月より、新事務所稼働!


当社は豚の生産から加工、販売までを一貫して自社で手掛ける体制づくりを実現しています。品質の良い豚肉を生産するために、優れた品種を掛け合わせました。普通の1.4倍にもなる筋間脂肪(サシ)が入り、食感が柔らかく、旨みの濃い豚肉を作ることに成功しています。豚に与える資料にもこだわり最高の品質を追求しています。生産者の顔が見える、安心・安全なおいしい元気豚をお届けする事業を展開しています。

img/寺内農牧②.jpg

有限会社 寺内農牧

最新鋭の設備が整っている環境で、日本の「食」と「豚」の未来を一緒に作っていきませんか?


お客様に「おいしさと安心・安全を届けたい」昭和51年の創業からこの想いを胸に日々改善を続けてきました。 最新の設備と気温、室温などの環境づくり、ご近所の方への臭い対策にも配慮しながら、美味しい豚づくりに日々励んでいます。 豚は繊細な生き物でちょっとした病気やストレスに弱く、それがお肉の美味しさへと大きく影響してきます。寺内農牧では長年の経験をいかし、 豚にとって快適な環境を整備し、病気への徹底した配慮によって最高の豚をお届けできるよう、スタッフ一丸となって努力をし続けています。

img/はざま牧場②(YAC_132).jpg

株式会社はざま牧場

宮崎が生んだ絶品豚肉『きなこ豚』を飼育販売。
常時飼養頭数68,000頭規模の繁殖から肥育を一貫経営。


私たち(株)はざま牧場は母豚5,300頭、常時飼養頭数68,000頭規模の繁殖・肥育を一貫して経営し、自社製品である「はざまのきなこ豚」をメイン商品として販売。 多くのお客様からご支持をいただいております。
1969年に創業し、現在では養豚生産、食肉販売だけではなく、ゴボウやほうれん草など、野菜の販売および肥料の販売にも積極的な事業展開を進めており、 今後も「天と地の恵みを生かして、好循環型の農畜産業を実践することにより、地域の発展を願う」を経営理念に農業を通じた社会貢献をめざして日々、成長を続けてまいります。

img/

有限会社尾鈴ミート

人の知恵、大地の恵みを生かし、一人ひとりが輝く、「夢づくり、人づくり、地域づくり」を一緒にしていきましょう!

私たちの会社は、宮崎県のほぼ中央部の太平洋側に面した川南町で、母豚420頭の養豚一貫経営をしている会社です。 丸粒とうもろこしを使った自家配合飼料を25年以上前からおこなっていますが、現在、食品残渣を飼料化したリサイクル飼料や、 飼料用米、国産の子実とうもろこしの栽培と利用なども推進しています。現在、施設の改修と規模拡大の準備を進めており、3~5年後には母豚1,000頭程度をめざしています。 IOTやICTの活用なども進めています。しかし、どんなに機械化や自動化を進めていったとしても、最後は人の力が必要です。 一人ひとり持っている可能性を引き出しあい、生かしあい、豊かな地域と自分自身の人生を共につくっていきましょう!

img/福祉楽団②.jpg

社会福祉法人福祉楽団 農林事業部

30年後の風景をつくる仕事。


「恋する豚研究所」もやっています。もともと養豚をやっていて、いまも母豚450頭がいる農場を経営しています。 自分たちでエサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工して「恋する豚研究所」というブランドで販売しています。 2018年からは、サツマイモの栽培を本格的にはじめ、3年後に5haの耕作を目指しています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。 私たちは、常に地域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。 そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

img/林牧場②.jpg

株式会社 林牧場

豚と人と環境に優しく、「キレイでカッコいい養豚」!国産豚肉の1.6%を誇る大規模かつ精密養豚で活躍したい人募集!


飼養母豚数12,000頭の国内有数の大規模養豚企業、まだまだ規模拡大中です! 最新の設備、最新の管理技術を取り入れた大規模かつ、精密な養豚を行い、年間30万頭の安全で美味しい豚肉を高効率、低コストで安定供給し続けています。 働く人の環境にも力を入れ、完全週休二日、一日8時間労働(基本残業無し)はもちろんの事、5S活動に積極的に力を入れています。 自分の働く職場がキレイかどうかは効率だけでなく、働きやすさ、労働安全、定職率にも繋がっています!

img/

プライフーズ株式会社

若鶏の飼育・製品化・販売を一貫して担うブロイラー事業、高能力種豚「ハイポー種」を育種改良・販売するハイポー事業


ブロイラー事業では、「より安全でヘルシーな食材をより美味しく食卓へ」のスローガンのもと、無薬飼育鶏も生産しながら美味しい加工製品を開発し販売しています。 ハイポー事業では、日本の養豚生産者が「日本市場に好まれるジューシーで美味しい豚肉を、世界水準の高い生産性で作る」ことが実現できる「種豚」の育種改良と、 お客様の養豚生産農場の収益向上を一緒に考えて飼養管理アドバイスを行い、力強い国内養豚をバックアップしています。

有限会社 十勝しんむら牧場

自然への畏敬と食べる人のための農業を実践し、 次世代に継承し続ける企業


土作りからこだわった環境で、年間を通して搾乳のとき以外は1日中放牧を行っています。 より自然に近い環境で育った牛から搾った牛乳は、まさに自然そのままの味です。当牧場では、放牧牛乳のおいしさを多彩なメニューでお楽しみいただけるティールーム、 CREAM TERRACE(クリームテラス)を運営しています。しぼりたての牛乳を使用したオリジナルのミルクジャムやクロテッドクリーム、スコーンなどの販売もしています。 十勝しんむら牧場にとって酪農経営とは、この「場」の持つ自然や生態系と調和し、再生産を可能にする経済活動です。

養鶏

  img/138(こと京都株式会社|PR写真・独立支援).jpg   

こと京都株式会社

  

伝統野菜の九条ねぎで農業界を盛り上げながら、会社の発展とともに一緒に成長していきましょう!

  


京野菜ブランドである「九条ねぎ」の生産・加工・販売を展開。九条ねぎという商品にはもちろん、「こと京都」という会社にも“ストーリー(物語)“があり、   自然・人・関わってきた全てのコトに感謝しながらこれまで私たち農人(のうじん)・こと京都で働く人みんなで創ってきました。設立して17年、会社としての基盤が確立。京都の伝統を守っていくことはもちろん、農業界でも常に新しいことに挑戦する社長を筆頭に、毎年大きくなっていく「ことグループ」を体感しながら、働く仲間となって一緒に豊かに・楽しく成長していきましょう!

img/

プライフーズ株式会社

若鶏の飼育・製品化・販売を一貫して担うブロイラー事業、高能力種豚「ハイポー種」を育種改良・販売するハイポー事業


ブロイラー事業では、「より安全でヘルシーな食材をより美味しく食卓へ」のスローガンのもと、無薬飼育鶏も生産しながら美味しい加工製品を開発し販売しています。 ハイポー事業では、日本の養豚生産者が「日本市場に好まれるジューシーで美味しい豚肉を、世界水準の高い生産性で作る」ことが実現できる「種豚」の育種改良と、 お客様の養豚生産農場の収益向上を一緒に考えて飼養管理アドバイスを行い、力強い国内養豚をバックアップしています。

img/

社会福祉法人 南高愛隣会

福祉×農業 沈みゆく島原半島を支える


長崎県はジャガイモ生産量全国2位、レタス生産量全国4位の農業県です。 しかし現在は人口減少により、特に島原半島においては耕作放棄地が増えてきています。 当法人は福祉と農業との連携(農福連携)により地域活性化に取り組んできました。 近年ICTなどの新しい技術を使った農業が注目されています。福祉と農業そして技術との連携により地域を元気にしていきませんか? 事業所見学も受付中です。多くの方の応募をお待ちしています。

有限会社九十九里ファーム

『あおい海みどりの里の手作りたまご』 緑を守る循環型農業で、地域に必要とされる企業を目指そう!


米作農家と連携した飼料米を自家配合した飼料で雛を育て、美味しい卵を届けています。 畜産飼養頭羽数の闇雲な大規模化で、糞処理等による環境悪化をするのではなく、高品質な堆肥を製造し、私達が野菜作りを実践することで高齢化する地元耕種農家に代わって土を守り、 緑を増やすことを目指しています。飼料作りから行う私達だからこそ、食の提供と環境保全を通して、地域住民に必要とされる畜産農業のあるべき姿を追い求めています。

有限会社 コセンファーム

露地栽培+養鶏で循環型農業をおこなう環境に優しい農業法人です。


私たちコセンファームは鹿児島県出水市でキャベツ、ダイコン、ジャガイモなどを中心とした露地栽培、養鶏業を営んでいます。 循環型農業を実践している当社では、養鶏部門で発生した鶏糞を、有機肥料として野菜の栽培に再利用しています。 ゆくゆくは栽培品目ごとに担当を置き、その時々のニーズに合わせた野菜の栽培を計画しています。 作業に使用するトラクターは空調完備!オールシーズン快適な作業ができますので、機械に興味のある方も大歓迎です。 私達は、農業法人として産業における農業の意義、企業としての社会的役割を広く伝え、社員が農業法人に努めていることを誇れ、 地元の高校生や大学生に職業として選択される企業を目指します。

肉牛

img/ノベルズ②.jpg

株式会社ノベルズ

雄大な自然、気の合う仲間、動物とのふれあい。
北海道十勝からワクワクするような毎日が始まります!


ノベルズグループは「酪農」「肉牛」「食品」「畑作」の4事業を展開し、北海道十勝の農業を牽引する成長企業です。 2006年の設立以来、「日本一の牧場をつくる!」を合言葉に、売上、規模、福利厚生、働きやすさ、すべての分野において業界ナンバーワンを目指してきました。 2016年にはダイバーシティ経営企業100選に選出され、2017年には年間売上高159億円を達成。『企業型農業』として安心・安定した新しい働き方を実践しています。
未経験者・本州出身者も大歓迎!会社のことはもちろん、北海道での暮らしについてなども、お気軽にご相談下さい。

img/大野ファーム②.jpg

株式会社 大野ファーム

食は人を良くすると書きます。
私たちは健康な食こそが、健康で健全な人格形成につながると考えています。


子牛から育てる一貫飼育を行っており、約4000頭の牛を飼育しています。
畑と畜産の「農のリサイクル」を実現しており、「健康な牛づくり」「健康な土づくり」「健康な人づくり」の三本柱をかかげ、 安全で安心して食べていただける美味しい牛肉づくりに真剣に取り組んでいます。
6次産業化にも取り組んでおり、大野ファーム産の牛肉を使用した加工品の開発・生産・販売をはじめ、レストランや直売所を併設した「COWCOW Villege」を開設して消費者の皆さまとの交流を積極的に展開しています。

img/松永牧場②.jpg

株式会社松永牧場

「楽しく」農業を実践し、他産業に負けない職場環境を目指しています!熱い思いを持った方、私たちと一緒に働きませんか?


TPP・EPAが発行され、農産物の自由化が進もうとしています。その中で経営体質・技術力においてトップクラスを目指すことが、安定した産業として成り立つと信じています。畜産は、命をはぐくみ育て成長させていく生命産業です。 環境にやさしい循環型農業を実践するとともに、毎日一頭一頭与えた飼料・薬品等を記録し、消費者の安心と信頼を確保するため生産情報を公開しています。 世界に誇れる牛肉産業を私たちと一緒に熱い思いを持って「楽しく」取り組んでいきませんか?

img/ゼンショー②.jpg

株式会社 ゼンショーホールディングス

原材料の生産から製造・加工、物流、店舗での販売までを、一貫して企画・設計、運営する【食の総合商社】


◆『食の総合企業』として、独自のビジネスモデルを世界のインフラへ◆
私たちは一般的な外食企業とは大きく異なります。
世界最高水準の安全性と品質で食を提供するため、原材料の生産から製造・加工、物流、店舗での販売までを、一貫して企画・設計、運営する『食の総合企業』です。
このゼンショーホールディングス独自の仕組みを、MMD(マス・マーチャンダイジング)システムといい、このシステムが経営の根幹です。 全世界にゼンショーホールディングスのMMDシステムをつくり、世界中の人々に安全でおいしい食を手軽な価格で提供することが私たちの使命です。 その事業活動を通じて、世界から飢餓と貧困を撲滅し、人類に貢献するために、ゼンショーホールディングスはこれからもグローバル展開を推し進めていきます。

img/屈足肉牛牧場①.JPG

有限会社屈足肉牛牧場

ひたむきに牛を育てる『牛飼い職人』 北海道のど真ん中でがんばっています!!


弊社は農業大国である十勝の新得町にあります。肉用牛(ホルスタイン種・交雑種)1万頭以上を飼育しており、取扱頭数では全国でも有数の牧場です。
牧場の方針として、スタッフがそれぞれ担当牛舎を持ち、仔牛の導入時から出荷までの一貫した飼養管理を全て個人に任せています。 「立派に成育するか」「おいしい牛肉となるか」。その全てが自らの腕によって決まる、とても【やりがい】のある仕事です。 ひたむきに牛を育てる。まさに『牛飼い職人』 ぜひ一緒にやってみませんか。

株式会社三澤牧場

《ONE FOR COW, ALL FOR COW》牛にとっての快適さを追求し、ますます進化を続ける三澤牧場で一緒に働きましょう!


直訳すると「牛の快適性」という意味のカウコンフォート。当社が昔から大事にしている考え方です。酪農家の大切なパートナーである乳牛がストレスなく過ごせるように一頭一頭丁寧に世話をしています。 また、「できることは自分たちで」という自主性と「新しいことに挑戦しよう」というチャレンジ精神を大事にしています。 みんな自分たちが「会社をつくる」という意識を共有しつつ、時には和気あいあいと、時には真剣に取り組んでいます。

img/

株式会社 堀坂

最高の牛肉生産のために常に研究を重ねる企業


最高の霜降り、舌触り、くちどけや味、すべてにおいて最高品質の牛肉生産のために研究を重ね、妥協を許さない肥育管理を行っています。 一方でできうる部分は合理化、省力化をおこない、スタッフに過度な負担がかからない経営スタイルをとっている企業です。本当に美味い肉牛を育てたい方、当社で一緒に仕事しましょう!

img/

社会福祉法人 南高愛隣会

福祉×農業 沈みゆく島原半島を支える


長崎県はジャガイモ生産量全国2位、レタス生産量全国4位の農業県です。 しかし現在は人口減少により、特に島原半島においては耕作放棄地が増えてきています。 当法人は福祉と農業との連携(農福連携)により地域活性化に取り組んできました。 近年ICTなどの新しい技術を使った農業が注目されています。福祉と農業そして技術との連携により地域を元気にしていきませんか? 事業所見学も受付中です。多くの方の応募をお待ちしています。

酪農ヘルパー

  
      
img/ファム・エイ②.jpg

有限会社ファム・エイ

実務の中で酪農における多くの経験を得ると共に、独立に向けた地域との関係性の構築が可能。


酪農家の朝、夕の管理作業を請け負い、作業を代行することにより、酪農家に休日をとっていただく仕事です。 家族旅行や休息に利用する定休型や疾病等の発生により利用する緊急型と利用も多岐にわたります。 主に乳牛の搾乳、給餌、哺育、清掃等を行い、未経験からも安心してはじめられる研修も充実しており、酪農に関わる仕事のスタートとして最適な仕事です。
酪農家の手助けをしながら、多種多様な酪農経営を経験し、独立に向けた経験、地域との関係性を構築する事ができる仕事が酪農ヘルパーです。

酪農

img/pineland2.jpg

有限会社パインランドデーリィ

酪農を仕事に!!『搾乳・哺乳・乳製品・飼料・経営』、多彩な仕事で自分の『得意分野』を増やしませんか?


パインランドは5つの管轄でジョブローテーションを行っています。その仕事幅は親牛や仔牛の管理だけに留まらず、 自社生乳を使った乳製品の製造や店舗運営、経営管理のデータ集計や人事など多岐に渡ります。
働きながら『自信』と『成長』を感じることで、自分の『得意分野』を増やしていきましょう! また実際の牧場の雰囲気や仕事内容に興味をお持ちの方は、現在開催中の冬季インターンシップにご応募ください!ご参加お待ちしております!

株式会社ノベルズ

雄大な自然、気の合う仲間、動物とのふれあい。
北海道十勝からワクワクするような毎日が始まります!


ノベルズグループは「酪農」「肉牛」「食品」「畑作」の4事業を展開し、北海道十勝の農業を牽引する成長企業です。2006年の設立以来、「日本一の牧場をつくる!」を合言葉に、売上、規模、福利厚生、働きやすさ、すべての分野において業界ナンバーワンを目指してきました。 2016年にはダイバーシティ経営企業100選に選出され、2017年には年間売上高159億円を達成。『企業型農業』として安心・安定した新しい働き方を実践しています。
未経験者・本州出身者も大歓迎!会社のことはもちろん、北海道での暮らしについてなども、お気軽にご相談下さい。

img/ロマンチックデーリィファーム②_R.JPG

有限会社ロマンチックデーリィ

「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」


今年から「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」というスローガンを掲げています。 これは元気な牛を作るには、まず働く人が生き生きと仕事に取り組めるようにしたいとう想いを表しています。そして、そんな牧場の牛乳は必ずおいしくなると信じています。 私達は働いてくれる牛に感謝し、そこで働く人が幸せになれる牧場を目指しています。また、新しい取り組みとして、6次産業化と第2牧場の建設も始めています。 一緒に全国トップレベルの牧場を目指せる方、ご応募お待ちしています。

img/藤井牧場②.jpg

有限会社 藤井牧場

「牛も人もどんどん育てる牧場」富良野 藤井牧場で、新しい酪農を創造しよう!


多くの農業法人で課題となっている人事評価に関して、当社独自の「成長支援制度」を導入。 「牛も人もどんどん育てる牧場」をスローガンに若手スタッフの育成を手掛け、第一回「日本で一番社員を大切にしている企業大賞」で全国第3位を受賞。 畜産版JGAP認証も全国で2番目に取得し、2020年オリンピック、パラリンピックに向け食材提供を企画中。 アジアでも有数の観光地「富良野」の知名度を生かして世界に躍進する企業です!

img/本川牧場【HP用②】.jpg

有限会社 本川牧場

見らなわからんばい。
来て、見て、感じることから始める九州での酪農生活!


1995年、酪農業からスタートした本川牧場は、牛とミルクのことを第一に考え、“酪農の王道”を歩んできました。
追い求めてきたのは「牛にとっての快適さ」。徹底的に牛を中心に考えた質の高い酪農を実践し、この想いに賛同する人々が九州からはもちろん、関東や北海道からも続々と集まってきています。
牛だけでなく人にも優しい企業型酪農を目指し、安心して長く働けるよう待遇面や福利厚生の充実を図っており、長期休暇の取得推進や環境づくりの真っ最中。 産休・育休を取るスタッフも年々増え、女性活躍推進農家100選に選出されました。社内託児所の設置までも計画中です。
2018年春に育成牛舎(1,000頭)完成、2019年春に、新ロータリーパーラー、搾乳牛舎(600頭)が完成予定。 既に西日本最大クラスのギガファームとなった今でも、さらなる質の向上と規模の拡大に挑戦しています。
私たちの使命は、酪農の「ど真ん中」に居続けること。健康で元気な牛から産まれるのは美味しいミルクと、そこで働く私たちの笑顔です。

img/ファム・エイ②.jpg

有限会社ファム・エイ

実務の中で酪農における多くの経験を得ると共に、独立に向けた地域との関係性の構築が可能。


酪農家の朝、夕の管理作業を請け負い、作業を代行することにより、酪農家に休日をとっていただく仕事です。 家族旅行や休息に利用する定休型や疾病等の発生により利用する緊急型と利用も多岐にわたります。 主に乳牛の搾乳、給餌、哺育、清掃等を行い、未経験からも安心してはじめられる研修も充実しており、酪農に関わる仕事のスタートとして最適な仕事です。
酪農家の手助けをしながら、多種多様な酪農経営を経験し、独立に向けた経験、地域との関係性を構築する事ができる仕事が酪農ヘルパーです。

img/ゼンショー②.jpg

株式会社 ゼンショーホールディングス

原材料の生産から製造・加工、物流、店舗での販売までを、一貫して企画・設計、運営する【食の総合商社】


◆『食の総合企業』として、独自のビジネスモデルを世界のインフラへ◆
私たちは一般的な外食企業とは大きく異なります。
世界最高水準の安全性と品質で食を提供するため、原材料の生産から製造・加工、物流、店舗での販売までを、一貫して企画・設計、運営する『食の総合企業』です。
このゼンショーホールディングス独自の仕組みを、MMD(マス・マーチャンダイジング)システムといい、このシステムが経営の根幹です。 全世界にゼンショーホールディングスのMMDシステムをつくり、世界中の人々に安全でおいしい食を手軽な価格で提供することが私たちの使命です。 その事業活動を通じて、世界から飢餓と貧困を撲滅し、人類に貢献するために、ゼンショーホールディングスはこれからもグローバル展開を推し進めていきます。

img/三澤牧場①.jpg

株式会社三澤牧場

《ONE FOR COW, ALL FOR COW》牛にとっての快適さを追求し、ますます進化を続ける三澤牧場で一緒に働きましょう!


直訳すると「牛の快適性」という意味のカウコンフォート。当社が昔から大事にしている考え方です。酪農家の大切なパートナーである乳牛がストレスなく過ごせるように一頭一頭丁寧に世話をしています。 また、「できることは自分たちで」という自主性と「新しいことに挑戦しよう」というチャレンジ精神を大事にしています。 みんな自分たちが「会社をつくる」という意識を共有しつつ、時には和気あいあいと、時には真剣に取り組んでいます。

img/アットファーム②.png

アットファーム株式会社

日本初!グローバルGAP酪農部門認証牧場!アットファームはこれからもチャレンジを続けます!


当牧場は牛乳生産量日本一の酪農王国、北海道別海町にあります。家族3名とスタッフ4名で牧場を運営し、現在は約600頭の牛を飼養しています。 (搾乳頭数270頭)アットファームはこれからの酪農を前向きに捉え、いろんなことにチャレンジしていきたいと考えています。直近ではグローバルGAPという、 日本の牧場では取得例の無い国際規格を、2018年12月に国内で初めて取得しました。今回このグローバルGAPを取得したことにより、 当牧場の牛乳を東京オリンピックの選手村に提供したり、輸出したりすることも可能になりました。今後、メーカー等とも調整を図り、販路開拓も模索していきたいと考えています。 また飼料会社を共同で立ち上げる等アウトソーシングも積極的に行っています。来年度には共同の育成牛専門牧場も稼働する予定です。 今後もチャレンジを続けながら効率良い酪農経営を目指し、将来的には牛の飼養頭数を1000頭規模まで拡大していきたいと考えています。 そんなアットファームで私たちと一緒に酪農にチャレンジしてみませんか?

img/COWROAD組み合わせ②.png

株式会社COWROAD

地域のためになる牧場を作りたい。社員の笑顔が社長の喜びです


地域のためになる牧場を作りたい、そして100年先でも消費者の求める牛乳を届けたい、そのような思いで10年前に法人化しました。 今まで一般の方が酪農業に参入することは非常に困難を伴いました。私たち株式会社COWROADはそんな酪農に興味を持ち、熱意があるけれども難しいのではないかと考えている方たちに、 新しい形で酪農に取り組んでいただきたい、お互いが協力しあいながら酪農を一つの産業として育てていきたいと考えています。

img/松永牧場②.jpg

株式会社松永牧場

「楽しく」農業を実践し、他産業に負けない職場環境を目指しています!熱い思いを持った方、私たちと一緒に働きませんか?


TPP・EPAが発行され、農産物の自由化が進もうとしています。その中で経営体質・技術力においてトップクラスを目指すことが、安定した産業として成り立つと信じています。畜産は、命をはぐくみ育て成長させていく生命産業です。 環境にやさしい循環型農業を実践するとともに、毎日一頭一頭与えた飼料・薬品等を記録し、消費者の安心と信頼を確保するため生産情報を公開しています。 世界に誇れる牛肉産業を私たちと一緒に熱い思いを持って「楽しく」取り組んでいきませんか?

有限会社九十九里ファーム

『あおい海みどりの里の手作りたまご』 緑を守る循環型農業で、地域に必要とされる企業を目指そう!


米作農家と連携した飼料米を自家配合した飼料で雛を育て、美味しい卵を届けています。 畜産飼養頭羽数の闇雲な大規模化で、糞処理等による環境悪化をするのではなく、高品質な堆肥を製造し、私達が野菜作りを実践することで高齢化する地元耕種農家に代わって土を守り、 緑を増やすことを目指しています。飼料作りから行う私達だからこそ、食の提供と環境保全を通して、地域住民に必要とされる畜産農業のあるべき姿を追い求めています。

有限会社 十勝しんむら牧場

自然への畏敬と食べる人のための農業を実践し、 次世代に継承し続ける企業


土作りからこだわった環境で、年間を通して搾乳のとき以外は1日中放牧を行っています。 より自然に近い環境で育った牛から搾った牛乳は、まさに自然そのままの味です。当牧場では、放牧牛乳のおいしさを多彩なメニューでお楽しみいただけるティールーム、 CREAM TERRACE(クリームテラス)を運営しています。しぼりたての牛乳を使用したオリジナルのミルクジャムやクロテッドクリーム、スコーンなどの販売もしています。 十勝しんむら牧場にとって酪農経営とは、この「場」の持つ自然や生態系と調和し、再生産を可能にする経済活動です。

花卉・植木

    
img/揖斐川工業②.jpg

揖斐川工業株式会社

日本の土台を支える弊社のアグリビジネス!!


当社は高層ビルや道路建設に欠かすことのできない骨材(砂利・砂)やコンクリート二次製品の製造・販売からスタートしました。その後、水稲用・園芸用培土やセル成型苗を販売するアグリ・バイオ部、高効率大型植物工場を設計・施工するアグリシステム部が誕生していきました。現在では水稲用育苗培土においては東海エリアトップシェアを誇り、 またセル成型苗を年間2,000万本生産するなど、日本一の種苗会社になるべく日々生産を行っております。今後さらなる生産・販売エリア拡大のために関東エリアへの営業を拡大していきます。

img/和郷②.JPG

株式会社和郷

農業を魅力ある産業に変え、次の世代へ。食を通じて、豊かな未来を創造する企業


株式会社和郷は、農業の世界に常に革命をもたらし、食のおいしさとたのしさを届ける農業界のリーディングカンパニーです。 農作物の生産、加工、流通に留まらず、リサイクル事業や生産者の育成など農業の可能性を広げ、未来へとつなげるさまざまな事業を通じて、農業や食に携わる全ての人を幸せにするサービスを展開しています。私たちはこれからも、濃業界のリーディングカンパニーとして、農業の新たなかたちを模索し続けていきます。こんな会社で一緒に働いてみませんか?

  

6次化

img/pineland2.jpg

有限会社パインランドデーリィ

酪農を仕事に!!『搾乳・哺乳・乳製品・飼料・経営』、多彩な仕事で自分の『得意分野』を増やしませんか?


パインランドは5つの管轄でジョブローテーションを行っています。その仕事幅は親牛や仔牛の管理だけに留まらず、 自社生乳を使った乳製品の製造や店舗運営、経営管理のデータ集計や人事など多岐に渡ります。
働きながら『自信』と『成長』を感じることで、自分の『得意分野』を増やしていきましょう! また実際の牧場の雰囲気や仕事内容に興味をお持ちの方は、現在開催中の冬季インターンシップにご応募ください!ご参加お待ちしております!

株式会社ノベルズ

雄大な自然、気の合う仲間、動物とのふれあい。
北海道十勝からワクワクするような毎日が始まります!


ノベルズグループは「酪農」「肉牛」「食品」「畑作」の4事業を展開し、北海道十勝の農業を牽引する成長企業です。 2006年の設立以来、「日本一の牧場をつくる!」を合言葉に、売上、規模、福利厚生、働きやすさ、すべての分野において業界ナンバーワンを目指してきました。 2016年にはダイバーシティ経営企業100選に選出され、2017年には年間売上高159億円を達成。『企業型農業』として安心・安定した新しい働き方を実践しています。
未経験者・本州出身者も大歓迎!会社のことはもちろん、北海道での暮らしについてなども、お気軽にご相談下さい。

img/ジェリービーンズ②(生産②).JPG

有限会社ジェリービーンズ

千葉県の広大な大地で地域に根差した豚の生産、加工、販売まで手掛ける6次産業化企業。
2018年12月より、新事務所稼働!


当社は豚の生産から加工、販売までを一貫して自社で手掛ける体制づくりを実現しています。品質の良い豚肉を生産するために、優れた品種を掛け合わせました。普通の1.4倍にもなる筋間脂肪(サシ)が入り、食感が柔らかく、旨みの濃い豚肉を作ることに成功しています。豚に与える資料にもこだわり最高の品質を追求しています。生産者の顔が見える、安心・安全なおいしい元気豚をお届けする事業を展開しています。

img/大野ファーム②.jpg

株式会社 大野ファーム

食は人を良くすると書きます。
私たちは健康な食こそが、健康で健全な人格形成につながると考えています。


子牛から育てる一貫飼育を行っており、約4000頭の牛を飼育しています。畑と畜産の「農のリサイクル」を実現しており、「健康な牛づくり」「健康な土づくり」「健康な人づくり」の三本柱をかかげ、 安全で安心して食べていただける美味しい牛肉づくりに真剣に取り組んでいます。
6次産業化にも取り組んでおり、大野ファーム産の牛肉を使用した加工品の開発・生産・販売をはじめ、レストランや直売所を併設した「COWCOW Villege」を開設して消費者の皆さまとの交流を積極的に展開しています。

img/グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ②.jpg

グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ

「感動農業、人づくり・土づくり」を経営理念に掲げ、農業の可能性を追求し社会に貢献をしていきます。


無から有を生み出す、つまり命を育むことが農業の本質です。それゆえ、男性だけでなく、女性が活躍できる場もたくさん用意され託児所も併設しています。 また、当グループでは開発、生産、加工、販売と、様々な事業を行っているので、あらゆるカタチの農業を体験できるチャンスがあります。 農業を一生の仕事にしたい人にとって、理想的な環境を作り出しています。農業から社会に貢献し、自分の夢を形にしていき、物心ともに豊かな生活を共に作り出していきましょう。

  
  img/138(こと京都株式会社|PR写真・独立支援).jpg   

こと京都株式会社

  

伝統野菜の九条ねぎで農業界を盛り上げながら、会社の発展とともに一緒に成長していきましょう!

  

京野菜ブランドである「九条ねぎ」の生産・加工・販売を展開。九条ねぎという商品にはもちろん、「こと京都」という会社にも“ストーリー(物語)“があり、自然・人・関わってきた全てのコトに感謝しながらこれまで私たち農人(のうじん)・こと京都で働く人みんなで創ってきました。設立して17年、会社としての基盤が確立。京都の伝統を守っていくことはもちろん、農業界でも常に新しいことに挑戦する社長を筆頭に、毎年大きくなっていく「ことグループ」を体感しながら、働く仲間となって一緒に豊かに・楽しく成長していきましょう!

img/②社会福祉法人ゆうゆう写真.JPG

社会福祉法人ゆうゆう

「福祉を福祉で完結しない」「ないものはつくる」!ゼロからはじまる農業を一緒に開拓していきましょう!

農業・食・芸術・文化といった異職種の方々が、分野の垣根を越えて集まり、それぞれが持っているスキルやキャリアを活かして融合する場が「ゆうゆう」にはあります。 そのなかでも農業は4月から新たにはじまる一大プロジェクト!収穫したお米や野菜は農園レストランでプロの調理師が作る人気のランチメニューに変身したり、 北海道というブランドを活かした加工品の製造も目指しています。農業と福祉の融合は領域や分野を超えた実践であり、農業と人の可能性を最大限に引き出し、活かすプロジェクトでもあります。 ゼロからのスタートだからこそ、自分や仲間たちと一緒に新しい流れをつくることができます。見渡す限りの田園と四季折々の風景が広がる北海道で農業をやってみませんか?

  img/ファームトピア②.JPG   

有限会社 ファームトピア

  

農業には可能性がたくさんあります。自分たちの納得するおいしさを多くの人に届けたい

  


北海道の国際リゾート地ニセコエリアの一部である蘭越町を拠点として4町村で生産活動を行っています。在留外国人も多い地域である為、移住者や外国人がスタッフとして一緒に働いており、年齢も20代から70代まで多様です。   
畑作物である「じゃがいも、小麦、大豆、そば」の大規模栽培
マイナー作物の「黒千石、いなきび」
園芸作物の「アスパラガス、スイートコーン」   
の生産・販売を行っています。そばは自社製粉工場で製粉し、全国各地の蕎麦屋さんに発送しています。契約栽培やスーパー、食品加工会社との取引も拡大中です。

 
 
img/テレファーム②.jpg

株式会社テレファーム【楽天グループ】

楽天の農業への取り組み!有機野菜の栽培から加工、ネット販売まで、6次産業化に取り組んでいます!


楽天が取り組む農業事業として、日本の農業界を活性化するべくインターネットを活用して生産者のこだわりや農作物の成長過程を伝えることで、農業の安定収入を実現する『Rakuten Ragri』を運営しています。 また、食品加工にも進出しており、日本で初めて自社栽培、自社加工のオーガニックサラダを実現しました。野菜栽培だけでなく、6次産業化についても経験することができます。現在は愛媛県が本社ですが、静岡県、広島県に進出予定です。

img/アースサイド②.jpg

アースサイドグループ(株式会社アースサイド)

京都から日本を代表する世界企業へ!野菜の総合商社を目指すアースサイドグループです。


私たちアースサイドグループは野菜の総合商社を目指し、野菜生産事業、植物工場事業、ブランド野菜事業、野菜の流通転送事業、外食事業と様々な事業に挑戦し、野菜を中心にイノベーションを創り出しております。 独自に価値を創り出し「グローバルフードインフラ」を構築していきたいと考えております。 その先に、世界中の食卓を鮮やかに彩ることが出来ると考えています。 食や農業にイノベーションをもたらし、持続可能な社会の実現に貢献していきます。是非、一緒に野菜を通じて社会貢献を目指しませんか。 2018年には次世代型植物工場の『Techno Farm』の稼働もスタートさせ、持続可能な社会に向け、更なる一歩を踏み出しております。

img/ロマンチックデーリィファーム②_R.JPG

有限会社ロマンチックデーリィ

「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」


今年から「元気な牛、元気なスタッフ、おいしい牛乳」というスローガンを掲げています。 これは元気な牛を作るには、まず働く人が生き生きと仕事に取り組めるようにしたいとう想いを表しています。そして、そんな牧場の牛乳は必ずおいしくなると信じています。 私達は働いてくれる牛に感謝し、そこで働く人が幸せになれる牧場を目指しています。また、新しい取り組みとして、6次産業化と第2牧場の建設も始めています。 一緒に全国トップレベルの牧場を目指せる方、ご応募お待ちしています。

img/藤井牧場②.jpg

有限会社 藤井牧場

「牛も人もどんどん育てる牧場」富良野 藤井牧場で、新しい酪農を創造しよう!


多くの農業法人で課題となっている人事評価に関して、当社独自の「成長支援制度」を導入。 「牛も人もどんどん育てる牧場」をスローガンに若手スタッフの育成を手掛け、第一回「日本で一番社員を大切にしている企業大賞」で全国第3位を受賞。 畜産版JGAP認証も全国で2番目に取得し、2020年オリンピック、パラリンピックに向け食材提供を企画中。 アジアでも有数の観光地「富良野」の知名度を生かして世界に躍進する企業です!

img/福祉楽団②.jpg

社会福祉法人福祉楽団 農林事業部

30年後の風景をつくる仕事。


「恋する豚研究所」もやっています。もともと養豚をやっていて、いまも母豚450頭がいる農場を経営しています。 自分たちでエサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工して「恋する豚研究所」というブランドで販売しています。 2018年からは、サツマイモの栽培を本格的にはじめ、3年後に5haの耕作を目指しています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。 私たちは、常に地域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。 そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

img/ベジエイト②.JPG

ベジエイト株式会社

 農業を持続可能な魅力ある産業にするのが私たちのミッションです。


『無限の価値を,創造する』 これが当社の経営理念です。農業には、無限の可能性があると私たちは考えています。 安定的に食料を生産するという本来の役割のほかに、より良い品質のものをつくる、世界を相手に輸出を行う、国内の地域資源や地域環境を守る、 そして次世代に農業を繋げていく、など、農業にはまだまだできることがたくさんあります。 私たちを見て、「農業ってワクワクする仕事だね」と言われる農業法人になるために、農業のあらゆる可能性にチャレンジし、カタチにしていきます。 皆さんも私たちと一緒に、総合「農」社を目指しませんか?

img/深作農園②.jpg

深作農園有限会社

目指すは『喜び・笑顔を創造できる農園』 農業生産から加工・販売まで幅広く事業展開をおこなう深作農園で最高に美味しいものをつくりませんか?


当社では早くから6次産業化に取り組んで参りました。 農業生産部門では、メロン栽培を約50年、いちご栽培を約30年、そして、ミニトマトやさつまいも栽培など、「安心」「安全」はもちろんのこと、「最高にうまいもの」をつくりたい。 これが代々続く、私たち深作農園の想いです。そのためには手間を惜しみません。当社こだわりの『善玉菌優勢農法』。 そして、より多くの方に野菜や果物を直接お届けし、「本当に良いもの」を感じてもらいたい、 そんな想いから直売所や観光農園の運営、そしてバームクーヘン専門店、カフェレストラン事業をスタート。 農家だからこそできる、原料に徹底的にこだわったバームクーヘンはこれまでに様々な賞をいただいており、通販でもご好評をいただいています。

img/

プライフーズ株式会社

若鶏の飼育・製品化・販売を一貫して担うブロイラー事業、高能力種豚「ハイポー種」を育種改良・販売するハイポー事業


ブロイラー事業では、「より安全でヘルシーな食材をより美味しく食卓へ」のスローガンのもと、無薬飼育鶏も生産しながら美味しい加工製品を開発し販売しています。 ハイポー事業では、日本の養豚生産者が「日本市場に好まれるジューシーで美味しい豚肉を、世界水準の高い生産性で作る」ことが実現できる「種豚」の育種改良と、 お客様の養豚生産農場の収益向上を一緒に考えて飼養管理アドバイスを行い、力強い国内養豚をバックアップしています。

img/和郷②.JPG

株式会社和郷

農業を魅力ある産業に変え、次の世代へ。食を通じて、豊かな未来を創造する企業


株式会社和郷は、農業の世界に常に革命をもたらし、食のおいしさとたのしさを届ける農業界のリーディングカンパニーです。 農作物の生産、加工、流通に留まらず、リサイクル事業や生産者の育成など農業の可能性を広げ、未来へとつなげるさまざまな事業を通じて、農業や食に携わる全ての人を幸せにするサービスを展開しています。私たちはこれからも、濃業界のリーディングカンパニーとして、農業の新たなかたちを模索し続けていきます。こんな会社で一緒に働いてみませんか?

有限会社九十九里ファーム

『あおい海みどりの里の手作りたまご』 緑を守る循環型農業で、地域に必要とされる企業を目指そう!


土作りからこだわった環境で、年間を通して搾乳のとき以外は1日中放牧を行っています。 より自然に近い環境で育った牛から搾った牛乳は、まさに自然そのままの味です。 当牧場では、放牧牛乳のおいしさを多彩なメニューでお楽しみいただけるティールーム、CREAM TERRACE(クリームテラス)を運営しています。 しぼりたての牛乳を使用したオリジナルのミルクジャムやクロテッドクリーム、スコーンなどの販売もしています。 十勝しんむら牧場にとって酪農経営とは、この「場」の持つ自然や生態系と調和し、再生産を可能にする経済活動です。

有限会社 十勝しんむら牧場

自然への畏敬と食べる人のための農業を実践し、 次世代に継承し続ける企業


土作りからこだわった環境で、年間を通して搾乳のとき以外は1日中放牧を行っています。 より自然に近い環境で育った牛から搾った牛乳は、まさに自然そのままの味です。当牧場では、放牧牛乳のおいしさを多彩なメニューでお楽しみいただけるティールーム、 CREAM TERRACE(クリームテラス)を運営しています。しぼりたての牛乳を使用したオリジナルのミルクジャムやクロテッドクリーム、スコーンなどの販売もしています。 十勝しんむら牧場にとって酪農経営とは、この「場」の持つ自然や生態系と調和し、再生産を可能にする経済活動です。

img/芝山農園②.jpg

株式会社芝山農園

オモシロ農業で笑顔をつくる!関わる方全てが笑顔になれる農業実践中!!


当社は東京から1時間程度の千葉県香取市にあります。 農作物の生産から加工、販売、デザイン、流通と、地域の農産物の価値を最大化するために、そしてここ千葉県香取市から世界に農業の可能性を発信するべく、日々努力しております。 若いスタッフがメインで、日々新しい発見と共に成長できる環境です。農業初心者でも大丈夫!まずは一歩踏み出すことから始めましょう! 雲一つない青空の下で、心地よい風に吹かれながら、農園ライフを楽しんでみませんか?

img/

株式会社ポテトかいつか

さつまいもの新しい価値を育むために、「プロフェッショナル集団」と「リーディングカンパニー」を目指しています。


私たちは昭和42年に創業した、卸・加工を中心に焼き芋の直営販売も手掛ける「さつまいも専門」の会社です。 現在では約400件の農家様との仕入のつながりを持ち、全国に350社を超えるお取引先があります。 お客様においしい焼き芋を届けるためにさつまいもの栽培から出荷までの各工程を日々研究する中、創業から50年超を迎え新たに「さつまいもの新しい価値を育む」ことを会社のミッションとして、 地域と日本の農業に貢献できることを目指して社員一同全力を尽くしております。

農業資材

img/揖斐川工業②.jpg

揖斐川工業株式会社

日本の土台を支える弊社のアグリビジネス!!


当社は高層ビルや道路建設に欠かすことのできない骨材(砂利・砂)やコンクリート二次製品の製造・販売からスタートしました。その後、水稲用・園芸用培土やセル成型苗を販売するアグリ・バイオ部、高効率大型植物工場を設計・施工するアグリシステム部が誕生していきました。現在では水稲用育苗培土においては東海エリアトップシェアを誇り、 またセル成型苗を年間2,000万本生産するなど、日本一の種苗会社になるべく日々生産を行っております。
今後さらなる生産・販売エリア拡大のために関東エリアへの営業を拡大していきます。

img/東都興業②(本社社内風景).jpg

東都興業株式会社

業歴55年超の施設園芸用諸資材のメーカーです。
我が国の施設園芸黎明期から独創製品をお届しています。


施設園芸とは、温室やビニールハウスを用いて農作物の生産を行う農業のことを言います。当社は日本での施設園芸の黎明期より当社独自の特許製品のシート止め材「ビニペット」を開発し、今日まで業績を拡大して参りました。 また、当社では常に、どこにも無い、他社にはできない付加価値の高い製品開発を心がけ、生産者の皆様に次々と新製品をお届けしてきました。
施設園芸の世界では今後ますます自動化が進むことが予想されます。いかに生産者の方々の労力を減らし、競争力のある農作物を生産していただくかが今後の鍵となります。
当社では、今後も我が国の安定した食料生産を支えるべく、生産者の方々と共に施設園芸のますますの発展に全力を尽くしていきます。 また、当社の創業以来続く「創造と挑戦」を、忘れずに日本と世界の施設園芸の未来を切り拓いてまいります。

img/OATアグリオ株式会社②.JPG

OATアグリオ株式会社

【企業理念】食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します


私たちのミッションは、増え続ける世界人口を背景に、危惧される食糧問題の解決に寄与することにあります。 地球環境保護の観点から、今後これ以上の森林破壊は許されず、限られた耕作地で作物の増収をはかる必要があります。 そのために、私たちは新たなる食糧増産技術(アグリテクノロジー)の開発を目指しております。
1. 防除技術
2. 施肥灌水技術
3. バイオスティミュラント
この3つの食糧増産技術(アグリテクノロジー)は、今後世界的に益々その重要度を増していくものと確信しております。 私たちは、当社の企業理念である「食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します」の実践を通し、世界的食糧不足の問題解決に、微力ながら取り組んでまいります。

株式会社大仙

創業から125年以上続く、施設園芸でトップクラスの老舗メーカーです。全国規模で事業展開しています。


農業用ハウスを提供して125年。家庭用の趣味の温室から大型温室、各地にある植物園まで提供しています。 光を建物に取り入れる温室からスタートし、今では一般建築でも光あふれる空間づくりに携わっています。建物の屋根から光が差し込むトップライト、家庭でのサンルーム等を提供しています。 また室内において、インテリアとして額縁も提供しています。 従来の事業領域にとらわれず、ニーズをキャッチするだけの受動的展開から、自ら積極的にニーズを創出するアクティブな事業展開にチャレンジしています。

img/アグロカネショウ②.JPG

アグロ カネショウ株式会社

「どこまでも農家とともに」の心をもって、ただ農薬を売るのではなく、農薬を使う技術を売る「農薬メーカー」です。


私たちの将来あるべき姿としては、消費者が求めるより安全で安心な農作物の生産、および生産に携わる農家のために、 単に農薬を売るのではなく、「農薬を使う技術を売る」ことを心掛けます。「どこまでも農家とともに」をモットーに、 常に農家に対する敬愛のこころを忘れず、農家の生産への意欲を尊重し、何よりも農家の収益向上を目指し、 更に産業としての農業ならびに地域経済振興により大きな貢献ができる「農家、消費者、地域の期待に応えられる」サービス提供型企業になります。

img/日本農産流通②.jpg

日本農産流通株式会社

「継続できる農業の仕組みづくり」を合言葉に立ち上げた企業です。我々の夢を一緒にチャレンジしてくれるクルーを募集しています。


弊社は、日本一小さい香川県の中心に位置する丸亀市にあります。昨年の6月に立ち上がり、三井物産アグロビジネス㈱の業務提携をしています。 今のところ、西日本のスーパーと産地をつなぎながら、資材の販売もしています。

img/ファームシップ③.jpg

株式会社ファームシップ

最先端農業のファームシップ!


最先端農業を主軸に5期目を迎えるベンチャー企業。 現在、気づけば農業商社として会社は成長し、生産から流通、人材受託にGAP支援、セミナーなど多面的な展開をしています。 現在、ビジネスになる植物工場としての顔が強いですが、今後も既存事業の強化や新しいビジネスを創出し、成長をしつづけます。 何かを押し付けるつもりはありません。まずは興味をお持ちの方は、ご自身のストーリーを聞かせて下さい。 あなたに合ったポジションを提案し、一緒に個人と会社と社会の成長を目指しましょう!

img/

プライフーズ株式会社

若鶏の飼育・製品化・販売を一貫して担うブロイラー事業、高能力種豚「ハイポー種」を育種改良・販売するハイポー事業


ブロイラー事業では、「より安全でヘルシーな食材をより美味しく食卓へ」のスローガンのもと、無薬飼育鶏も生産しながら美味しい加工製品を開発し販売しています。 ハイポー事業では、日本の養豚生産者が「日本市場に好まれるジューシーで美味しい豚肉を、世界水準の高い生産性で作る」ことが実現できる「種豚」の育種改良と、 お客様の養豚生産農場の収益向上を一緒に考えて飼養管理アドバイスを行い、力強い国内養豚をバックアップしています。

流通

  
    
img/新福青果②.jpg

有限会社 新福青果

「手に取る、参加する、農業したくなる」という思いが広がるように、共通の価値観を持った「Tribe(部族)」としての事業展開


「野菜の持つ魅力を最大限に発揮し、家族の食卓を豊かにする」を経営理念に掲げ、農業や食卓を取り巻く環境が変化する中で、 時代のニーズを掴み、常に新しいことに挑戦する姿勢を持って、データを駆使した新時代農業のトップランナーとして走りつつ、地域の農家の方々とも協力して、 野菜を安定的に顧客・消費地に届けていく運営形態の構築を目指します。 また、女性や高齢者、外国人研修生、福祉作業所など、立場が異なる様々な方の能力も最大限に発揮し、職員全員が個性を発揮しつつ、プライベートと両立させた働き方の充実を目指しています。

img/船昌商事②.jpg

船昌商事株式会社

輸入青果物のコーディネーター!トロピカルフルーツを中心に100品目以上の輸入青果物を取り扱う専門商社


1924年に創業した船昌商店を母体とする船昌グループ。その海外輸入部門を担う商社として、1974年12月に船昌商事は誕生しました。 以来、世界中のより良い青果物(バナナ・キウイフルーツ・アボカド・マンゴーなど100品目以上)を輸入し、卸売業者様や量販店様に供給することで成長。 特に20年以上前から取り扱いを始めたキウイフルーツはゼスプリブランドとして知名度も向上、「船昌商事に任せれば安心」と言われるほどの評価をいただいています。 当社の魅力は、社員個々のスタイルやチャレンジを尊重する姿勢にあります。たとえば輸入した青果を量販店に営業する際、価格交渉や取引数量、販売促進の企画立案などさまざまな業務がありますが、 スキルが伴っていればほぼ一任。また、海外とのやりとりにおいても自分の考えを反映した営業活動ができ、やりがいも大きいです。「自分の力を試してみたい」と考える方にとって、 当社は理想的な環境だと思います。

img/グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ②.jpg

グリンリーフ株式会社・株式会社野菜くらぶ

「感動農業、人づくり・土づくり」を経営理念に掲げ、農業の可能性を追求し社会に貢献をしていきます。


無から有を生み出す、つまり命を育むことが農業の本質です。それゆえ、男性だけでなく、女性が活躍できる場もたくさん用意され託児所も併設しています。 また、当グループでは開発、生産、加工、販売と、様々な事業を行っているので、あらゆるカタチの農業を体験できるチャンスがあります。 農業を一生の仕事にしたい人にとって、理想的な環境を作り出しています。農業から社会に貢献し、自分の夢を形にしていき、物心ともに豊かな生活を共に作り出していきましょう。

img/日本農産流通②.jpg

日本農産流通株式会社

「継続できる農業の仕組みづくり」を合言葉に立ち上げた企業です。我々の夢を一緒にチャレンジしてくれるクルーを募集しています。


弊社は、日本一小さい香川県の中心に位置する丸亀市にあります。昨年の6月に立ち上がり、三井物産アグロビジネス㈱の業務提携をしています。 今のところ、西日本のスーパーと産地をつなぎながら、資材の販売もしています。

img/ゼンショー②.jpg

株式会社 ゼンショーホールディングス

原材料の生産から製造・加工、物流、店舗での販売までを、一貫して企画・設計、運営する【食の総合商社】


◆『食の総合企業』として、独自のビジネスモデルを世界のインフラへ◆
私たちは一般的な外食企業とは大きく異なります。
世界最高水準の安全性と品質で食を提供するため、原材料の生産から製造・加工、物流、店舗での販売までを、一貫して企画・設計、運営する『食の総合企業』です。
このゼンショーホールディングス独自の仕組みを、MMD(マス・マーチャンダイジング)システムといい、このシステムが経営の根幹です。 全世界にゼンショーホールディングスのMMDシステムをつくり、世界中の人々に安全でおいしい食を手軽な価格で提供することが私たちの使命です。 その事業活動を通じて、世界から飢餓と貧困を撲滅し、人類に貢献するために、ゼンショーホールディングスはこれからもグローバル展開を推し進めていきます。

img/テレファーム②.jpg

株式会社テレファーム【楽天グループ】

楽天の農業への取り組み!有機野菜の栽培から加工、ネット販売まで、6次産業化に取り組んでいます!


楽天が取り組む農業事業として、日本の農業界を活性化するべくインターネットを活用して生産者のこだわりや農作物の成長過程を伝えることで、農業の安定収入を実現する『Rakuten Ragri』を運営しています。 また、食品加工にも進出しており、日本で初めて自社栽培、自社加工のオーガニックサラダを実現しました。野菜栽培だけでなく、6次産業化についても経験することができます。現在は愛媛県が本社ですが、静岡県、広島県に進出予定です。

img/アースサイド②.jpg

アースサイドグループ(株式会社アースサイド)

京都から日本を代表する世界企業へ!野菜の総合商社を目指すアースサイドグループです。


私たちアースサイドグループは野菜の総合商社を目指し、野菜生産事業、植物工場事業、ブランド野菜事業、野菜の流通転送事業、外食事業と様々な事業に挑戦し、野菜を中心にイノベーションを創り出しております。 独自に価値を創り出し「グローバルフードインフラ」を構築していきたいと考えております。 その先に、世界中の食卓を鮮やかに彩ることが出来ると考えています。 食や農業にイノベーションをもたらし、持続可能な社会の実現に貢献していきます。是非、一緒に野菜を通じて社会貢献を目指しませんか。 2018年には次世代型植物工場の『Techno Farm』の稼働もスタートさせ、持続可能な社会に向け、更なる一歩を踏み出しております。

img/さかうえ②.jpg

株式会社さかうえ

さかうえは、会社も社員も地域も発展できる企業を目指しています。


さかうえは、鹿児島県志布志市で、契約栽培事業・牧草飼料事業・農業経営IT化事業の3本柱を軸に、既存の農業の枠にとらわれない農業ビジネスを展開しています。 農業の持つ無限の可能性をさらに引き出し、「哲学」「環境」「経済」の3つの領域で調和がとれた「農業価値」を創造することで、常に顧客・地域・社会の期待に応え、 持続的に発展できる企業を目指しています。さかうえは、「食と環境に関わる課題を農業ビジネスで解決する専門集団」でありたいと考えています。 そのため、会社はもちろん、スタッフ一人ひとりが成長することも必要です。そのため、様々な研修や学びの機会を設けています。 当社での経験を通じて、農業従事者として独り立ちでき、将来の農業事業者・経営者として活躍できるような環境づくりに努めています。

img/

プライフーズ株式会社

若鶏の飼育・製品化・販売を一貫して担うブロイラー事業、高能力種豚「ハイポー種」を育種改良・販売するハイポー事業


ブロイラー事業では、「より安全でヘルシーな食材をより美味しく食卓へ」のスローガンのもと、無薬飼育鶏も生産しながら美味しい加工製品を開発し販売しています。 ハイポー事業では、日本の養豚生産者が「日本市場に好まれるジューシーで美味しい豚肉を、世界水準の高い生産性で作る」ことが実現できる「種豚」の育種改良と、 お客様の養豚生産農場の収益向上を一緒に考えて飼養管理アドバイスを行い、力強い国内養豚をバックアップしています。

植物工場

  
img/揖斐川工業②.jpg

揖斐川工業株式会社

日本の土台を支える弊社のアグリビジネス!!


当社は高層ビルや道路建設に欠かすことのできない骨材(砂利・砂)やコンクリート二次製品の製造・販売からスタートしました。その後、水稲用・園芸用培土やセル成型苗を販売するアグリ・バイオ部、高効率大型植物工場を設計・施工するアグリシステム部が誕生していきました。現在では水稲用育苗培土においては東海エリアトップシェアを誇り、 またセル成型苗を年間2,000万本生産するなど、日本一の種苗会社になるべく日々生産を行っております。
今後さらなる生産・販売エリア拡大のために関東エリアへの営業を拡大していきます。

img/ファームシップ③.jpg

株式会社ファームシップ

最先端農業のファームシップ!


最先端農業を主軸に5期目を迎えるベンチャー企業。 現在、気づけば農業商社として会社は成長し、生産から流通、人材受託にGAP支援、セミナーなど多面的な展開をしています。 現在、ビジネスになる植物工場としての顔が強いですが、今後も既存事業の強化や新しいビジネスを創出し、成長をしつづけます。 何かを押し付けるつもりはありません。まずは興味をお持ちの方は、ご自身のストーリーを聞かせて下さい。 あなたに合ったポジションを提案し、一緒に個人と会社と社会の成長を目指しましょう!

img/アグリッド②.jpg

株式会社アグリッド

アグリッドは、浅井農園・デンソーの合弁会社です。創業メンバーとして日本最大級・最先端の太陽光トマトハウスで働きませんか?


アグリッドは、浅井農園・デンソーの合弁会社として、2018年に新しく設立されました。 浅井農園の持つ国内トップクラスの施設栽培・品種開発技術に、デンソーがハウス内の環境制御・作業改善や自動化による省人化、生育栽培制御などの農業の工業化技術を導入することで、 大規模ハウスでの農業経営を実践していきます。 日本最大規模・最先端の太陽光トマトハウスを2019年度に稼働させるため、私たちは生産管理・出荷管理リーダーを募集しています。

img/アースサイド②.jpg

アースサイドグループ(株式会社アースサイド)

京都から日本を代表する世界企業へ!野菜の総合商社を目指すアースサイドグループです。


私たちアースサイドグループは野菜の総合商社を目指し、野菜生産事業、植物工場事業、ブランド野菜事業、野菜の流通転送事業、外食事業と様々な事業に挑戦し、野菜を中心にイノベーションを創り出しております。 独自に価値を創り出し「グローバルフードインフラ」を構築していきたいと考えております。 その先に、世界中の食卓を鮮やかに彩ることが出来ると考えています。 食や農業にイノベーションをもたらし、持続可能な社会の実現に貢献していきます。是非、一緒に野菜を通じて社会貢献を目指しませんか。 2018年には次世代型植物工場の『Techno Farm』の稼働もスタートさせ、持続可能な社会に向け、更なる一歩を踏み出しております。

        

農業コンサル

    
img/service_image_a05.jpg

アグリコネクト株式会社

食と農業専門のコンサルティング会社です。
農業法人の経営支援や企業参入コンサル等を手掛けます。


【代表 熊本からのメッセージ】
私たちの立ち位置は常に農業にあります。お客様の依頼でも、農業界にとってプラスにならなければ 「それはやれません。その代わり、これをやりましょう。」と提案することもあります。農業や国民にとって本当に大切なものに基づき、お客様にプレゼンできる。 こんなにやりがいのあるコンサルティングは、他にないと思います。

img/さかうえ②.jpg

株式会社さかうえ

さかうえは、会社も社員も地域も発展できる企業を目指しています。


さかうえは、鹿児島県志布志市で、契約栽培事業・牧草飼料事業・農業経営IT化事業の3本柱を軸に、既存の農業の枠にとらわれない農業ビジネスを展開しています。 農業の持つ無限の可能性をさらに引き出し、「哲学」「環境」「経済」の3つの領域で調和がとれた「農業価値」を創造することで、常に顧客・地域・社会の期待に応え、 持続的に発展できる企業を目指しています。さかうえは、「食と環境に関わる課題を農業ビジネスで解決する専門集団」でありたいと考えています。 そのため、会社はもちろん、スタッフ一人ひとりが成長することも必要です。そのため、様々な研修や学びの機会を設けています。 当社での経験を通じて、農業従事者として独り立ちでき、将来の農業事業者・経営者として活躍できるような環境づくりに努めています。

img/サラダボウル②.jpg

サラダボウルグループ

世界最先端の技術を導入した大規模ハウスを全国のちいきに展開!「農業の新しいカタチを創る」企業!

>
「農家の新しいカタチを創る」
サラダボウルは、農業で幸せに生きることを目指します。農業は畑に笑顔の種を蒔く仕事です。 農業で地域をよくしたいと本気で考え、農業の無限の可能性に挑戦し続けています。 地域に根差し、地域と一体となった展開がサラダボウルの基本戦略です。 そして、そこに世界でも最先端の複合環境制御型大規模グリーンハウスの展開も加わりました。さらに、農業ICTや農業ロボットの開発にも携わり、 テクノロジーによって農業の抱える課題や現状を打破し、「農業の新しいカタチを創る」ことを目指しています。

img/和郷②.JPG

株式会社和郷

農業を魅力ある産業に変え、次の世代へ。食を通じて、豊かな未来を創造する企業


株式会社和郷は、農業の世界に常に革命をもたらし、食のおいしさとたのしさを届ける農業界のリーディングカンパニーです。 農作物の生産、加工、流通に留まらず、リサイクル事業や生産者の育成など農業の可能性を広げ、未来へとつなげるさまざまな事業を通じて、農業や食に携わる全ての人を幸せにするサービスを展開しています。私たちはこれからも、濃業界のリーディングカンパニーとして、農業の新たなかたちを模索し続けていきます。こんな会社で一緒に働いてみませんか?

  

福祉・介護

  
          
img/②社会福祉法人ゆうゆう写真.JPG

社会福祉法人ゆうゆう

「福祉を福祉で完結しない」「ないものはつくる」!ゼロからはじまる農業を一緒に開拓していきましょう!

農業・食・芸術・文化といった異職種の方々が、分野の垣根を越えて集まり、それぞれが持っているスキルやキャリアを活かして融合する場が「ゆうゆう」にはあります。 そのなかでも農業は4月から新たにはじまる一大プロジェクト!収穫したお米や野菜は農園レストランでプロの調理師が作る人気のランチメニューに変身したり、 北海道というブランドを活かした加工品の製造も目指しています。農業と福祉の融合は領域や分野を超えた実践であり、農業と人の可能性を最大限に引き出し、活かすプロジェクトでもあります。 ゼロからのスタートだからこそ、自分や仲間たちと一緒に新しい流れをつくることができます。見渡す限りの田園と四季折々の風景が広がる北海道で農業をやってみませんか?

img/福祉楽団②.jpg

社会福祉法人福祉楽団 農林事業部

30年後の風景をつくる仕事。


「恋する豚研究所」もやっています。もともと養豚をやっていて、いまも母豚450頭がいる農場を経営しています。 自分たちでエサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工して「恋する豚研究所」というブランドで販売しています。 2018年からは、サツマイモの栽培を本格的にはじめ、3年後に5haの耕作を目指しています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。 私たちは、常に地域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。 そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

img/

社会福祉法人 南高愛隣会

福祉×農業 沈みゆく島原半島を支える


長崎県はジャガイモ生産量全国2位、レタス生産量全国4位の農業県です。 しかし現在は人口減少により、特に島原半島においては耕作放棄地が増えてきています。 当法人は福祉と農業との連携(農福連携)により地域活性化に取り組んできました。 近年ICTなどの新しい技術を使った農業が注目されています。福祉と農業そして技術との連携により地域を元気にしていきませんか? 事業所見学も受付中です。多くの方の応募をお待ちしています。

        

研究・開発

  
    
img/OATアグリオ株式会社②.JPG

OATアグリオ株式会社

【企業理念】食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します


私たちのミッションは、増え続ける世界人口を背景に、危惧される食糧問題の解決に寄与することにあります。 地球環境保護の観点から、今後これ以上の森林破壊は許されず、限られた耕作地で作物の増収をはかる必要があります。 そのために、私たちは新たなる食糧増産技術(アグリテクノロジー)の開発を目指しております。
1. 防除技術
2. 施肥灌水技術
3. バイオスティミュラント
この3つの食糧増産技術(アグリテクノロジー)は、今後世界的に益々その重要度を増していくものと確信しております。 私たちは、当社の企業理念である「食糧増産技術(アグリテクノロジー)と真心で世界の人々に貢献します」の実践を通し、世界的食糧不足の問題解決に、微力ながら取り組んでまいります。

  

スマート農業

  
    
img/オプティム②.png

株式会社オプティム

OPTiMは、AI・IoT・ビッグデータを活用して “楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現します。


日本の農業には数々の課題が山積しています。 農業従事者の高齢化や担い手の減少、ノウハウの暗黙知化、所得の低下等、農業の持続性の確保が年々難しくなってきています。 OPTiMはこれらの課題の解決をすべく、AI・IoT・ロボットを農業に活用し“楽しく、かっこよく、稼げる農業”を実現することを目指しています。 2017年12月から始まった「スマート農業アライアンス」の取り組みも1年以上が経ち、今回のイベントでは、その成果と今後の展望をお話すると共に、 IT企業であるオプティムが、これまでどの企業もやって来なかった、農業ITの取組み・ビジョンを一人でも多くの方に知って頂きたいと思っております!

きのこ

  
    
   img/アースサイド②.jpg   

アースサイドグループ(株式会社アースサイド)

  

京都から日本を代表する世界企業へ!野菜の総合商社を目指すアースサイドグループです。

  

私たちアースサイドグループは野菜の総合商社を目指し、野菜生産事業、植物工場事業、ブランド野菜事業、野菜の流通転送事業、外食事業と様々な事業に挑戦し、野菜を中心にイノベーションを創り出しております。       独自に価値を創り出し「グローバルフードインフラ」を構築していきたいと考えております。    その先に、世界中の食卓を鮮やかに彩ることが出来ると考えています。    食や農業にイノベーションをもたらし、持続可能な社会の実現に貢献していきます。是非、一緒に野菜を通じて社会貢献を目指しませんか。    2018年には次世代型植物工場の『Techno Farm』の稼働もスタートさせ、持続可能な社会に向け、更なる一歩を踏み出しております。

  

林業

  
    
img/福祉楽団②.jpg

社会福祉法人福祉楽団 農林事業部

30年後の風景をつくる仕事。


「恋する豚研究所」もやっています。もともと養豚をやっていて、いまも母豚450頭がいる農場を経営しています。 自分たちでエサからつくり育てた豚をハムやソーセージに加工して「恋する豚研究所」というブランドで販売しています。 2018年からは、サツマイモの栽培を本格的にはじめ、3年後に5haの耕作を目指しています。林業にも取り組んでいて、薪を供給しエネルギーの地域循環をつくっています。 私たちは、常に地域という視座をもって、文化をつくる農業を展開していきたいと考えています。障害のある人もない人も一緒に畑で働く。さまざまな働きづらさを抱えた人と一緒に汗を流す。 そうした仕事を通じて地域を少し元気にし、30年後の農村の風景をつくる仕事をしています。

 

自治体

  
    
img/_MG_0366.JPG

新富アグリカレッジ

2年で稼げる農家になれる、宮崎県「新富アグリカレッジ」第一期生募集!


「新富アグリカレッジ」は、実習研修×座学研修+地域交流でチカラを身に着ける、新規就農者向け研修です。 ★県内有数の栽培技術を持つ農家での実習研修 ★専門知識を持った普及センター、農業振興公社などによる座学研修 ★若手農家の自主勉強会や地域イベントなどへの参加 その他にも新富町役場、JA、メディアでも取り上げられる地域商社の”こゆ財団”など、みなさんの就農や生活を新富町全体でサポートします!

 

お問い合わせ先

アグリク2020事務局